53.イベント エンタテインメント

2013年5月 6日 (月)

【お台場】ヴィーナスフォートでは「ハワイ・フェスティバル2013」開催中

お台場オクトーバーフェストのついでに寄ったお台場ヴィーナスフォートでは、
「お台場ハワイ・フェスティバル2013」が開催中でした。
今日5月6日まで。
http://www.venusfort.co.jp/hawaii/

Dsc02738


Dsc02734

このヴィーナスフォートには、だいぶ前に行った憶えはありますが、
存在そのものを忘れてました。


Dsc02723
ハワイに気を取られていたので、なぜボッティチェリと思いましたが、
“ヴィーナス”フォートですものね。


基本コンセプトもルネサンス、あるいは古代ギリシアか?
Dsc02718



Dsc02716



でも今は、「ハワイ・フェス」中。
Dsc02724



オールドアメリカンな空間も。
Dsc02712



Old Fashioned Club  月野景史

2013年4月 8日 (月)

新宿でフラとタヒチアンダンスのトロピカルな夜 TIKITIKI新宿店

前から気になっていた店。
「ティキティキ(TIKITIKI)  新宿店」
http://r.gnavi.co.jp/g068224/

新宿三丁目の交番すぐ近く、明治通りに面した飲食店ばかりが入るビルの4Fです。
ライブショ―付きのレストランバーといったところでしょうか。
フラと、タヒチアンダンスが見れる店です。

だいぶ前に、ダンス関係の集まりにおもしろそうだからと、
自分で予約したのですが、都合でキャンセルした記憶があります。

今回は同じような理由で、先方がセレクトしてくれたので、訪問が実現しました。


Dsc02371
フラ(ハワイアンダンス)


Dsc02361
タヒチアンダンス
タヒチアンの方が、音楽も衣装も少しアクティブなようです。


Dsc02364
トロピカルドリンク。
たいぶ昔、トロピカルカクテルのブームがありました。
当時は未成年だったので、あこがれたものです。


ライブのある店はなかなか楽しいですね。
南国の料理も美味しいし、また何かで使ってみたいです。

ダンサーに引っ張り出されて、一緒に踊るハメになるリスクはあります(笑)

Tikitiki_000

Old Fashioned Club  月野景史

2012年7月22日 (日)

【祭り】東京フラフェスタin池袋2012/10年目を迎えた都心のフライベント

東京池袋の夏の恒例行事なっている「東京フラフェスタ in 池袋2012」が、
7月20日から22日まで開催されました。
http://www.kanko-toshima.jp/Event/event_05.html

20120722058

メイン会場の池袋西口公園のほか、池袋駅西口駅前広場、東武百貨店8F屋上スカイデッキ広場、
サンシャインシティB1噴水広場、アムラックスB1イベントステージの5会場で、
多くのチームが参加してフラのステージが繰り広げられました。

22日の様子を紹介します。

20120722007



20120722048



20120722056



20120722038



20120722062
小さな子ども達も登場。


20120722064_2 



20120722025



20120722031



20120722036



20120722006

2003年が第1回なので、今年で10周年。
池袋西口商店街が主催して池袋西口公園で始まった街おこしイベントで、
その後、観光協会が主催となり、さらに豊島区も主催に加わって実行委員会を立ち上げ、
街全体で作り上げる祭典に成長しました。
フラダンス人気の高まり、映画『フラガール』なども相乗効果になりましたね。

しかし、今年はよりによって三日間、狙ったように寒くなってしまいましたね。
まぁ、あまり暑すぎるよりはいいかも知れませんが。


Old Fashioned Club  月野景史

2012年4月20日 (金)

【Bar】「Tokyoインターナショナル・バーショー」東京ミッドタウン 5/5.6/カクテルとウイスキーのイベント

ゴールデンウィーク終盤の5月5日・6日、六本木の東京ミッドタウンにて
「Tokyoインターナショナル・バーショー」が開催されます。

Barshow

このイベントは2011年まで
「ウイスキーライヴ東京(ウイスキーマガジンライヴ!)」
として11回開催されてきましたが、
今年からグレードアップ、そしてバーショーとしてリニューアルされます。
http://tokyobarshow.com/

公式サイトには開催概要が見当たらないので、
別のニュースサイトから引用します。
http://www.phileweb.com/news/audio/201204/06/11892.html

「Tokyoインターナショナル・バーショー+ウイスキーライヴ2012」
●日時:2012年5月5日(土)、6日(日) 11:30~18:00
●場所:東京ミッドタウン イベントホールA・B、4Fカンファレンス
●入場券:1日券¥5,000、2日券¥9,000(共に前売価格・3月1日から発売中)
  マスタークラス 各回¥3,000(4月2日から発売中)
●主催:カクテル文化振興会
●企画運営:(株)ドリンクス・メディア・ジャパン


「バーショー(Bar show)」
「バーショー」とはあまり聞かない名称ですが、
現在世界各国で開催されている、バーテンダーのパフォーマンスが楽しめ、
様々なお酒のテイスティングやバーグッズなどの展示が行われる、
バーの見本市的なイベントです。

日本でのバ―のイベントという、バーテンダーが技術を競い合う
カクテルコンペティションが思い浮かびますが、
それとは違って来場者がテイスティングを楽しんだり、
ステージやブースで繰り広げられるパフォーマンスを見たりと、
バーの文化に親しむことを目的としたイベントです。

欧米では人気の高いバーショーですが、アジア圏での開催は初めてとのこと。
日本でのバーショーをという声に応え、日本バーテンダー協会(NBA)から設立された
「カクテル文化振興会」が開催を決定。
パートナーとして、国内のウイスキー業界最大の祭典ウイスキーライヴとの
ジョイントが実現したそうです。

現在、20カ国以上の輪を広げているウイスキーライヴですが、
バーショーとの合同開催は世界初で、海外からの注目を集まっているようです。


イベントの構成は以下の通り

世界トップクラスの技が冴える、バーテンディングゾーン
メインステージでは世界トップクラスのバーテンダーによるパフォーマンス。
ブースではカクテルもサーブ、有名バーテンダーも参加します。
スピリッツやリキュール、こだわりのフードも揃います。

ウイスキーライヴファンの期待を裏切らない、ウイスキーゾーン
今年はヨーロッパの老舗ボトラーズ、信州のウイスキー蒸溜所も初参加。
さらに充実したウイスキーのテイスティングが楽しめます。
ミニステージではウイスキー評論家のデイブ・ブルームによるトークセッションも。

好奇心&探究心を満たす、マスタークラス
ウイスキー蒸溜所スタッフやブレンダーによるセミナー&テイスティングで
例年人気のマスタークラス。今年は初めてのラムや日本酒のクラスが開催されます。

といった内容。
バ―ショーは初めてなので、どんな感じになるか行ってみないとわからない面もありますが、
見て・聞いて・味わって楽しめるオトナのためのイベントですね。

ゲストバーテンダー
コリン・フィールド
アレッサンドロ・パラッツイ
後藤健太
大竹学
山田高史

山田氏は昨年ポーランドにて開催されたIBA(国際バーテンダー協会)主催
WCC(世界カクテル大会)に日本代表として出場、優勝して話題になったバーテンダーです。
これまで、日本で開催されたWCCで優勝した日本人はいますが、
アウェイで優勝した人は初めてだそうです。

2012年4月10日 (火)

【Bar】新宿カクテルウォーカー4月15日/新宿のバ―4店を飲み歩くイベント

今週末の日曜日4月15日、新宿のバ―4店舗の共催で、
「新宿カクテルウォーカー」なるイベントが開催されます。

Shinjuku_cocktail_001

BAR COCKTAIL BOOK (カクテルブック)
BAR VERACRUZ(ベラクルス)
BAR PIANO (ピアノ)
BAR COCONEEL (ココニール)

この4店は別に系列ではなく、それぞれ独立した店です。(と思います)
私が知っているのは、以前このブログでも紹介したBar Cocktail Bookだけです。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/bar-bar-cocktai.html

Cocktail Bookは新宿の京王プラザホテルに勤務していた岡村朗氏が
昨年8月に独立、オープンしたお店ですが、
では他の3件もホテル出身バーテンダーの店かというと、それも違うようです。

ですので、私も「行ってみないとわからない」という状況です。
Cocktail BookはしっかりしたBarなので、他の店も期待できるとは思いますが。
場所からいうと、なかなかフラッとは入らない、かなり穴場的な店もありますね。
今まで知らなかった、好みのタイプのBarが見つかるかも知れません。

当日は通常営業せずイベントのみの営業、飲めるのは各店一杯のみ、
それも各店ごとのオリジナルカクテル二種のうち一杯を選ぶスタイル。
これならば全店回れそうです。


COCONEELのサイトに情報がUPされているので、詳しくはこちらを参照してください。
http://coconeelshinjuku.blog47.fc2.com/blog-entry-115.html

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ