« 【相棒22】波乱の2024元日スペシャルは無理あり過ぎの展開 | トップページ | 通算アクセス550万回突破 »

2024年1月 6日 (土)

【昭和プロレス】キラー・カーン対アンドレ・ザ・ジャイアントの足折り試合は本当にあったのか?

昨年末に亡くなったプロレスラーのキラー・カーンについては追悼ブログを記しました。
その際に、カーンの現役時代のハイライトとして、アンドレ・ザ・ジャイアントとの足折り試合について少し書きました。
1981年5月、アメリカのメジャープロレス団体WWF(現WWE)での試合で、
当時世界最強といわれ、またプロレスラーとして世界一の大スターだったアンドレに
カーンが必殺のダイビングニードロップを見舞い、足首を骨折させたという試合です。
その後、復帰したアンドレとカーンとの抗争はドル箱カードになりました。
昭和プロレス史の伝説のひとつです。

Andre-khan600
カーンとアンドレ ※この写真は日本での試合です。


この足折り事件については、色々言われています。
アンドレは自分で足を痛めてしまい、それに気づいたカーンが自分の攻撃のせいのように装ったとか。
むしろこのような見解の方が主流かも知れません。

しかし、今日はそのことを書こうというのではありません。
そもそもこの試合が本当にあったのかという疑問についてです。

何をバカなことをと言われるかも知れませんが、なぜそう思うのかを説明します。

Wrestlingdata.com」というプロレスの試合記録を集成した膨大なサイトがあるのですが、
そこに、この試合に該当する記録が見当たらないのです。


「Wrestlingdata.com」の信憑性
もちろん「Wrestlingdata.com」に古今東西のプロレスの試合記録がすべて掲載されているわけではありません。
特にネットのない時代については、なんらかの形で残っていた記録を手入力でアップした筈です。
当然、記録に残っていない試合もあるし、誤りもあるでしょう。
ただ、80年代といえばプロレス史では大昔でもないですし、その時代のWWFは超メジャー団体です。
詳細な記録が残っており、有名な足折り試合の記録がないとしたら、少しおかしいともいえます。


そもそもこの試合はいつ、どこで行なわれたとされているのか?
所説あるので紹介します。

◇カーンの自伝=1981年4月13日 ニューヨーク州ロチェスター
◇Wikipedia日本語版 =1981年5月2日 ニューヨーク州ロチェスター
◇Wikipedia英語版 =「During one match in May 1981」(1981年5月のある試合中)
※英語版のWikiの記述がなんとも微妙です。

「Wrestlingdata.com」によると、
自伝にある4月13日にはたしかにロチェスターでアンドレ対カーンは行われています。
ただし、アンドレは翌日からも試合に出続けており、この試合で骨折したとは考えられません。

この後、カーンはWWFでのサーキットを続けますが、
大スターのアンドレは一箇所には長く留まらず、4月18日を最後にアメリカ南部に転戦します。

ではWikipedia日本語版の5月2日はどうか?
「Wrestlingdata.com」ではこの日、カーンはボストンでドン・デヌーチと対戦しています。
この「ボストン」には聞き覚えがあります。
リアルタイムの記憶では、足折り試合はボストンで行われたと伝えられたと思います。

アンドレ側の記録は?
こちらは4月18日以降、南部を転戦し、前日の5月1日にフロリダでバトルロイヤルに出場した記録が残っています。
5月2日以降は消息が途絶え、次の試合記録は6月24日、WWF圏のコネチカット州です。
カーンの方は4月~6月はWWFに定着しての試合記録がびっちり残っています。


「Wrestlingdata.com」をたどる限り、アンドレは50日以上リングから離れているようですが、
その前にカーンとの足折り試合が行なわれた形跡は見当たりません。
そもそも両者のこの時期の記録が残ってないなら、足折り試合もたまたま記録がないだけだと思えますが、
カーンの試合記録がハッキリしているだけに、あくまで「Wrestlingdata.com」の記録をベースに考えればですが、
どうもこの試合は実際には行われていない、架空の試合の可能性があります。

とりあえず他の調査方法がないので、これ以上の探求は難しく、今回は疑義を提示するたけにしておきます。


なぜ架空の試合
ただ、もしこの試合が実際に行われていない架空の試合だとしたら、なぜそんなことになったのか?
これはプロレスという分野なら、推測はそう難しくありません。
以下のようなことが想像できます。

「アンドレがなんらかの事情で試合を欠場することになった。
→カーンに足を折られたという設定を作り、因縁のカードとして売っていくことにした。」

プロレスの世界なら、あり得なくもないストーリーです。
あくまで私の空想ですが

Old Fashioned Club 月野景史

« 【相棒22】波乱の2024元日スペシャルは無理あり過ぎの展開 | トップページ | 通算アクセス550万回突破 »

35.昭和プロレス」カテゴリの記事

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ