« 【昭和プロレス】キラー・カーン死去/80年代アメリカマットを席巻したヒールの大スター | トップページ | 【俳優】『アイゾウ』夏子/『心霊内科医 稲生知性』シソンヌじろう 今年の活躍を期待 »

2023年12月31日 (日)

【相棒22】元日スペシャルに笛吹悦子(真飛聖)があの「ダークナイト」以来約9年ぶり再登場

恒例の『相棒』元日スペシャル。
今回も2024年1月1日に放送されます。

2024年1月1日(月・祝) よる9:00~11:15テレビ朝日開局65周年記念
『相棒seazon21』元日スペシャル 第10話「サイレント・タトゥ」

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

今回は大きなサプライズ出演があります。
3代目相棒甲斐享(=カイト 演:成宮寛貴 2012年10月~2015年3月)の恋人として登場していた
笛吹悦子(真飛聖)の約9年ぶりの再登場です。


20240101_01


甲斐享はシーズン13の最終回、衝撃的な「ダークナイト」で犯罪者として逮捕され、退場しました。
悦子は妊娠と白血病の発症で入院中にカイトの逮捕を知るというラストでした。
その際に書いた当ブログは当時、そして現在に至るまで多くのアクセスがあります。
甲斐享最終章「ダークナイト」がこれだけ非難される理由を検証する

その後、劇中でもカイトのことは何度か語られましたが、
悦子のことは、おそらく一度もふれられてないと思います。
病気は、そして子どもはどうなったのか?

もし子どもが生まれていたとしたら、祖父ということになる甲斐峯秋(石坂浩二)は出続けているのに、
悦子のことが何も語られないというのも、かなり不自然な状況でした。


第10話のあらすじを読む限り、悦子も無事、子どもも男の子が無事生まれたようで、
峯秋や、存在についてはふれられていたけど初登場となるカイトの兄の甲斐秋徳(新納慎也)、
更に杉下右京(水谷豊)のフォローを受けて、順調に育っているようです。

何やら拍子抜けするくらいの順調な流れのようで、心配したのがバカらしいくらいですが(笑)
その悦子母子が事件に巻き込まれるということなのでしょう。
まずは本編を見てから。

Old Fashioned Club 月野景史

« 【昭和プロレス】キラー・カーン死去/80年代アメリカマットを席巻したヒールの大スター | トップページ | 【俳優】『アイゾウ』夏子/『心霊内科医 稲生知性』シソンヌじろう 今年の活躍を期待 »

11.【特集】『相棒』」カテゴリの記事

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ