« 【アントニオ猪木】移民として渡ったブラジルで力道山にスカウトされプロレス入り | トップページ | 『相棒21』2023元日スペシャル「大金塊」は江戸川乱歩「少年探偵団」へのオマージュ?! »

2022年12月28日 (水)

【科捜研の女2022】終了/来期はどうなるのか?

『科捜研の女2022』最終回第9話が12月20日に終了しました。
榊マリコ(沢口靖子)が思い切った仕掛けに出る、アクティブな回でしたが、
シーズンとしては、粛々と終了したような感もあります。

前回、第7話終了時点で書いたブログで、
新加入の君嶋直樹(小池徹平)が榊マリコ(沢口靖子)と共に現場に出ることがまったくないと書きましたが、
それに応えるように第8話では事件現場の再検証で木登り(ロープを使って木に登るアクティビティ“ツリークライミング)までしてみせ、

また、君嶋には何か裏があるようにも思えると書きましたが、
最終回はまさにそのような演出で進み、でも最後はちゃんと仲間だったというラストでした。


さて、今年は無事放送されましたが、来年はどうなるのか?
視聴率は初回こそ11.9%でしたが、その後は全話一桁で、平均はぎりぎり9.0%だったようです。
残念な数字ですが、今のドラマ分野としては、さほど悪いわけでもありません。

ネット上の噂では、難しい状況ではあるが、来期の制作が決まったとの説もあります。
「榊マリコは所長に昇格して脇に回り、新主役として沢口さんと同じ東宝所属の長澤まさみさんを迎える」
などというトンデモな説もあります。

もっとも、マリコを所長に昇格させて、研究員役を強化し、もっと活躍させるという案は、私もありだと思います。
ただ、長澤さんの起用と、いきなりの主役交代はないかな、とは思いますが。

Old Fashioned Club 月野景史

« 【アントニオ猪木】移民として渡ったブラジルで力道山にスカウトされプロレス入り | トップページ | 『相棒21』2023元日スペシャル「大金塊」は江戸川乱歩「少年探偵団」へのオマージュ?! »

12.【特集】『科捜研の女』」カテゴリの記事

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ