« 【昭和アイドル】百恵・淳子がピンクレディーの振付を踊る/なぜか百恵さんが『渚のシンドバット』を完コピ | トップページ | 【笑点】林家三平さん卒業は大幅世代交代への布石?/後任は若手大喜利からか »

2021年11月11日 (木)

【昭和プロレス】マッハ隼人死去/海外でデビューし日本でも活躍した異色の覆面レスラー

訃報 元覆面プロレスラーのマッハ隼人さんが亡くなりました。70歳
https://miruhon.net/191220

Hayato
マッハ隼人
(マッハはやと、本名:肥後 繁久(ひご しげひさ)
1951年3月5日 - 2021年11月8日

昭和の日本人プロレスラーの中でも特異な位置を占める人です。


日本の団体を経ず海外マットでデビュー
マッハ隼人のレアな点はここです。
日本生まれ、日本育ちでありながら、日本の団体所属を経ず、
プロレスラーになる為に海外へ渡り、目的を果たしました。
その海外での実績をもって日本の国際プロレスに入団、
いわば“逆輸入レスラー”でした。


改めてマッハ隼人のキャリアを簡単に振り返ります。

プロレスラーになりたくてメキシコへ
元々プロレスラーになりたくて、新日本プロレスの入団試験を受けますが、身体が小さく不合格。
そこでメキシコに渡りプロレスラーを目指します。1975年、24歳の年。

メキシコのプロレス=ルチャリブレ
ミル・マスカラスにより、日本でもよく知られています。
マスカラスはメキシカンレスラーとしては大型でアメリカでも活躍しましたが、
ルチャの選手は全般に日本人レスラーより小型なので、隼人がそこを目指したのは必然でした。

メキシコのレスリングスクールに学び、1976年にカラテ・ハヤトとしてデビュー。
この時はまだ覆面レスラーではありません。
メキシコマットでは外国人は覆面を被れないのです。

ルチャリブレでそこそこ活躍した後は覆面レスラーとなり、グアテマラ、ブエルトリコ、パナマ等、中南米各国転戦します。
パナマでは現地の英雄であるサンドカンと大会場に2万人の観客を集めタイトルを奪取したとのこと。
1978年に日本のファンにも古くから馴染みのある、アメリカのロサンゼルスに入ります。
小さい身体でよく米国でと思いますが、当時のロスマットはレスラーも観客もメキシコ系が増えており、
ルチャ風ファイトは受けたのです。


国際プロレスへ
そして1979年秋にに国際プロレス入団、マッハ隼人となります。
長年、隼人と国際を繋いだのはメキシコでも活躍した鶴見五郎と言われてきましたが、
鶴見と隼人のメキシコ滞在は時期がずれており、接点はありません。
実はロスで一緒だった剛竜馬だったことが、後年のインタビューで判明しました。
剛竜馬は元国際プロレス所属でしたが、退団に当たってはトラブルになっており、
その剛の斡旋でとは、ちょっと意外でした。

国際プロレスは活動末期で経営の苦しい時期でしたが、
隼人のメキシコ直輸入のルチャ殺法がそこそこの人気を呼びました。
実はメキシコでの隼人は悪役(ルード)で、その後の各国でも同じ、
善玉(リンビオ、テクニコ)的な空中殺法は日本で練習したようです。

やがて隼人はメキシコからレスラーを呼ぶ窓口も務め、
ルチャ勢が来日するようになった80年11月からは、彼らとの試合でテレビマッチへの登場も増えました。
しかし残念ながら、それからまもない81年3月でテレビのレギュラー放送が終了、
国際プロレス自体も1891年8月に終焉を迎えました。

その後、新日本プロレスへの登場が発表されましたが、これは実現せず、
再びのメキシコ、ロスから、国際プロレスと縁のあったカナダのカルガリーを経て全日本プロレスにも上がり、
最後はプロレスファには伝説的な第一次UWF(旧UWF)の旗揚げに参加。
1985年4月26日、その旧UWFの後楽園ホール大会で引退試合が行われました。


後年のインタビュー
その後は渡米して造園業を営み、日本マットとは疎遠でしたが、
2013年3月27日発売『GスピリッツVol.27』のインタビューに登場。
その経歴の概要が披露され、不明点の多かったメキシコ時代、またその後の各国でのキャリアが明らかになりました。
更にユニークな視点・人物感が昭和プロレスファンの話題を呼びました。
様々な発掘をしてきた同誌の国際プロレス回顧記事の中でも、貴重な回となりました。

国際プロレスの関係者の批評も人によってはかなり辛辣で、
特に吉原社長らのテレビ局スタッフへの不遜な態度への批判は、
国際プロレスが二度もテレビ局から見捨てられた結果への傍証でした。
一方で何かと評判の悪いグレート草津については「よくしていただいた記憶しかありません」との評。
これもなかなか独特。

エースのラッシャー木村や当時国際に入団していた大ベテランの大木金太郎に
ルチャのテクニックを応用した新技を伝授していたことも明らかになりました。


異国でデビューし、日本のプロレスマスコミやファンにとって全く未知の国でも戦い、
日本に逆上陸して、祖国でも確かな足跡を残した昭和の異色レスラー。
謹んで哀悼の意を表します。

Old Fashioned Club 月野景史

 

« 【昭和アイドル】百恵・淳子がピンクレディーの振付を踊る/なぜか百恵さんが『渚のシンドバット』を完コピ | トップページ | 【笑点】林家三平さん卒業は大幅世代交代への布石?/後任は若手大喜利からか »

35.昭和プロレス」カテゴリの記事

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ