« 【俳優】田村正和死去 最後のスターらしいスター俳優/正和ワールドは超多彩 | トップページ | 【伝説のドラマ】『特命刑事』/ 渡瀬恒彦と小林稔侍 この後数十年の活躍を予感させる熱い共演 »

2021年6月 5日 (土)

【伝説のアクションドラマ】『大激闘』続編『特命刑事』/ 東映のYoutubeチャンネルで配信開始

000_001_550


狂熱の80年代の幕開け、1980年4月にスタートした伝説のドラマ『大激闘 マッドポリス80』。

途中でリニューアルしてタイトルを『特命刑事』と変更し、
同年9月まで合わせて2クール放送されました。

Youtubeの、このドラマの製作元である東映のチャンネル「TOEI Xstream theater」で、
『大激闘』に続き『特命刑事』の配信が6月2日(水)から始まりました。

初回は全話配信終了まで残し、2話以降は毎週水曜日に更新されるシステムです。





このドラマ、私の記憶だと、地方局やBS、CSは別にして、
日本テレビでの再放送は80年代に一度だけ、
それも『大激闘』だけで、『特命刑事』は放送されなかったと思うので、
今回はなかなか貴重な機会です。
まぁDVDは出ているので、“幻の作品”でもないのですが。


伝説のドラマとは書きましたが、半年2クール放送中にリニューアルされたことからもわかるように、
放送当時は好評というわけでもありませんでした。

刑事・探偵ドラマが放送されていた日本テレビ火曜21時枠。
それこそ“伝説的”な松田優作の『探偵物語』の後番組としてスタートしました。

私は好きでしたが、
いかにも東映的な泥臭い、やり過ぎ系アクションは、少し古臭く、時代からずれているようにも感じられ、
人気がもうひとつ盛り上がらないのもわかる気がしました。

『探偵物語』の前は石原軍団の『大都会パートⅢ』が放送されていて、
そちらはテレビ朝日に移籍して『西部警察』となり、ド派手なアクションを売りにして大人気。
しかし、アクション物なら東映が本家本元。
『大激闘』も『西部警察』に負けじと過激なアクションを繰り広げたのですが、
ちょっとのずれていたのですよね。難しいところです。


『大激闘』か『特命刑事』か
今回の『大激闘』配信中に、この後は『特命刑事』を配信するというアナウンスがなかったので、
コメント欄には引き続いて『特命刑事』の配信を望む声が多く寄せられていました。
それがかなったのはよかったです。

ただ、コメント欄を読む限り、どちらかといえば『大激闘』支持者が多いように感じます。
私は逆で、どちらかと問われれば、『特命刑事』支持です。

何か変わったかというと、
『大激闘』は「ジャパンマフィア」という架空の悪の巨大組織と、
マッドポリスと呼ばれる警官達との闘いを描きました。

『特命刑事』はジャパンマフィアの勢力が衰えた後の世界が舞台で、
マッドポリスは様々な事案に挑むことになります。

『特命刑事』の方が話のバリエーションが広く、荒唐無稽な中にもリアルな面白さがあったと思います。
でも、どちらも好きです。


そして、今回見直して、改めて面白い、最高と感じました。
キャストには亡くなった方、ご健在だけど、当然だいぶ年を取られたなという方も多いですが、
若き日の溌剌とした姿が見れて、懐かしい限りです。

故渡瀬恒彦さんの雄姿、

そして『相棒』の内村刑事部長、片桐竜次さんの若くてあまりにかっこいい姿は必見!
000_04


出演者(マッドポリスメンバー)
渡瀬恒彦
梅宮辰夫
桜木健一
志賀勝
片桐竜次
中西良太
堀川まゆみ
桜木健一(『特命刑事』より加入)
山岡健(『特命刑事』より加入)



Old Fashioned Club 月野景史

 

 

« 【俳優】田村正和死去 最後のスターらしいスター俳優/正和ワールドは超多彩 | トップページ | 【伝説のドラマ】『特命刑事』/ 渡瀬恒彦と小林稔侍 この後数十年の活躍を予感させる熱い共演 »

13.【特集】テレビドラマ」カテゴリの記事

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ