« 【訃報】岸部四郎さん 波乱の芸能履歴 | トップページ | 【美術展】「日本美術の裏の裏」サントリー美術館/予約制なしで開催中 »

2020年10月 6日 (火)

【相棒】【科捜研の女】まもなく新シーズンスタート/コロナなき世界を描くか

テレビ朝日・東映制作の二大長寿警察ドラマシリーズ。
『相棒』はseason19が来週10月14日(水)にスタート、
『科捜研の女』はseason20が一週遅れで10月22日(木)にスタート予定です。

Aibou19
Kaso20

このブログのアクセス数は、この二つのドラマについて書いたページが上位を占めます。
緊急事態宣言時はすべてのドラマの制作がストップし、どうなることかと思いましたが、
7月以降順次再開し、この二作も例年通りのタイミングでスタートできるようです。

それはよかったのですが、ひとつ気になっていたのは、
劇中世界でコロナをどのような扱うのかということです。

『相棒』も『科捜研』も約20年続くドラマで、
基本的には現実世界と同じ流れ、リアルタイムで進行します。
ネットの普及に伴い、事件を取り巻く環境もだいぶ変わり、
ストーリーもそれに合わせて作られてきました。

その意味では、現実社会が全世界レベルでコロナ禍に直面している中、
劇中もウィズ・コロナというのもありなのかなと思っていました。
つまり、登場人物たちがマスクをつけ、コロナ対策に気を配りながら捜査に当たるのだろうか?
ということです。

この点で試金石のなるのが、同じテレ朝・東映制作の警察ドラマシリーズで、
7月~9月に放送された『刑事7人』でした。
こちらでは、コロナは描かれませんでした。

ただ、『刑事7人』は6月に撮影がスタートしたと思いますが、
まだ緊迫感があり過ぎる時期で、ストーリーに織り込みにくかったでしょう。

『相棒』と『科捜研』はどうかと思ったのですが、
予告映像等を見る限り、ウィズ・コロナの世界ではないようです。

それにしても、一切コロナにふれないのか?
ちょっと気になるところです。

Old Fashioned Club 月野景史





« 【訃報】岸部四郎さん 波乱の芸能履歴 | トップページ | 【美術展】「日本美術の裏の裏」サントリー美術館/予約制なしで開催中 »

11.【特集】『相棒』」カテゴリの記事

12.【特集】『科捜研の女』」カテゴリの記事

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ