« 【科捜研の女19】最終回は榊伊知郎前所長(小野武彦)も登場 | トップページ | 【特捜9】新班長を迎えシーズン3スタート »

2020年3月31日 (火)

【芸能】荒井注さんから志村けんさんの交代 昭和後期~平成のコント王の誕生

志村けんさんが新型コロナウィルスによる肺炎のため亡くなりました。

昭和後期~平成にかけてのお笑い王の一人。
特に「コント」の分野では間違いなくNo.1でした。

いうまてもなく、志村さんは荒井注さんとの交代でザ・ドリフターズに入ったのですが、
入れ替わりの時系列について、ネット上でもあやふやなようです。
当時『8時だョ!全員集合』のコアな視聴者だった私が、記憶を辿ってみます。


荒井注さんのドリフ卒業は1974年3月30日の放送の『全員集合』です。

もちろん事前に卒業の告知がされましたが、
その前から志村さんは『全員集合』に登場するようになっていました。
大雑把な時系列は以下の通りです。


志村さんが全員集合に登場
(しばし時間経過)
荒井さんの卒業告知
(しばし時間経過)
荒井さん卒業


ドリフ見習いとして志村さん登場
志村さんの登場が荒井さん卒業のどれほど前だったかははっきり憶えていません。
半年ほど前ではないかと思いますが。

主に前半のコントの途中に登場、
「ザ・ドリフターズ見習い 志村けん」と毎回クレジットされるようになり、
それがしばらく続きました。
この段階で、特にはっきりした紹介はされてない。


荒井さんの卒業告知
その日の前半のコントは学校編だったと思いますが、いつになく荒井さんが目立っていました。
いつもは加藤茶さんが事実上の主役でしたが、この日は荒井さんが主役だったと記憶しています。

そして後半のショートコントの最終ネタも荒井さんがオチを担い、
その直後にいかりや長介さんがメンバーを呼び集める形で告知がされました。

この時点で荒井さんはあくまで「お休み」をいただくという扱い。
そして、志村さんが呼び込まれ、荒井さんの代わりを務めることが報告されました。




この動画はダイジェスト版です。
完全版もYoutubeにありますが、他の回と動画とまとめられています。
ただ、この時は卒業回ではなく予告で、しばらく志村さんと共に出演することが告知されています。
この回が1974年3月30日のように書かれている場合もありますが、これは違うと思います。

さて、予告通りに翌週から何事もなかったように荒井さんは登場。
志村さんの方は前週までと同じような出方のこともあり、
他のメンバーと同様に最初から参加することも両方あったように思いますが、
ここは定かではないです。


卒業回
そうして向かえた1974年3月30日の放送。
冒頭では特に言及無し。
ただ前半のコントは会社ネタだったと思いますが、
加藤さんが荒井さんに「今日退職する人!」と揶揄し、
荒井さんが「うるせぇ、退職なんかしねえぞ!」という応酬がありました。

これは二つの意味がありました。
ひとつは「3月末で区切りもいいし、やはり今日までなのか」というのと、
「お休みと言ってるけど、実際には脱退なのだな」ということ。

そして後半のコントは最終は学校の卒業ネタで荒井さんが先生だったと思います。
オチがついた後でいかりやさんが登場し、
「というわけで、しばらくお休みをいただきます」というような感じで告知しました。

いかりやさんは後半のコーナーではMC役なので、最後を締めるのはいつもと同じ。
改めて荒井さんや他のメンバーからの挨拶はなく、あっさりした退場シーンでした。
この動画はネット上に見当たりませんでした。


そして新喜劇王、志村けんの誕生となったのです。

Old Fashioned Club  月野景史

« 【科捜研の女19】最終回は榊伊知郎前所長(小野武彦)も登場 | トップページ | 【特捜9】新班長を迎えシーズン3スタート »

37.芸能 テレビ バラエティ」カテゴリの記事

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ