« 【大相撲】無観客の春場所は白鵬に有利だったか/若手台頭の足音も少しずつ | トップページ | 【芸能】荒井注さんから志村けんさんの交代 昭和後期~平成のコント王の誕生 »

2020年3月24日 (火)

【科捜研の女19】最終回は榊伊知郎前所長(小野武彦)も登場

テレビ朝日開局60周年記念番組として異例の一年間放送がされてきた
『科捜研の女』の第19シーズンが3月19日の放送で最終回を迎えました。

19top_20200421200501

最終回は20年前に山荘で起きた殺人事件を検証という本格ミステリ的な展開。
正直、本格物としては粗の多い話ではありましたが、
まぁそこはあまり細かくつっこまないことにします。

告知されていたこのシーズンの目玉のひとつに過去レギュラーの再登場がありました。
この点は何人かは実現しましたが、やや物足りなさが残りました。
しかし、最終回には主人公・榊マリコ(沢口靖子)の実父で、
科捜研の前所長である榊伊知郎(小野武彦)が登場し、花を添えました。

一方、準主役格である土門薫刑事(内藤剛志)はやはり多忙なためか
年間を通して登場シーンは少なく、
しかも降板かと思わせてすぐ戻ってきたりと、
ちょっと落ち着きのない一年となりました。
登場が少ないのは仕方ないとしても、
短期間での出戻りはあまり感心しない演出だったかと思います。

それ以外はレギュラーメンバーに変動はありませんでした。


次期シーズンは?
さて、これで20シーズン目となる次期は通例通り今年10月のスタートになるのでしょうか。
それとも、1年放送の後なので、もう少しインターバルを置くのか?
ここは新型コロナウイルスの影響も絡んで不透明な面もありますが、
無事の再開、そして再会を待つことにしましょう。


Old Fashioned Club  月野景史

« 【大相撲】無観客の春場所は白鵬に有利だったか/若手台頭の足音も少しずつ | トップページ | 【芸能】荒井注さんから志村けんさんの交代 昭和後期~平成のコント王の誕生 »

12.【特集】『科捜研の女』」カテゴリの記事

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ