« 【科捜研の女19】「あの男が帰ってくる」!?/まさか土門? 榊伊知郎元所長か? | トップページ | アクセス470万件突破 »

2020年1月 1日 (水)

【相棒18】2020元日スペシャル「ブラックアウト」/右京と内村刑事部長が囚われの身に

ドラマ好きの元日は『相棒』。
毎週水曜放送の『相棒』ですが、毎年1月1日は曜日に関係なく、
長時間の元日スペシャルが放送されます。
しかし、たまたま今年は7分の1の確立で、元日が本来の放送日である水曜と重なりました。

ただ、『相棒』の長時間スペシャルは肩に力が入り過ぎるのか、
ちょっとこれはどうなのという回もなくはない。
今年はどうだったか?

テレビ朝日開局60周年記念 元日スペシャル
『相棒season18』第11話「ブラックアウト」の放送が終わりました。

難点はあったが、まずまずというところでしょうか。


冒頭から爆弾が使われ、人質を取っての大掛かりな立て篭もり事件発生。
それ自体は中盤までに解決するけど、更に複雑な物語が続く・・・。
この展開は二代目相棒神戸尊時代の『劇場版Ⅱ』によく似ています。

そして、たまたま巻き込まれただけで無関係に見える人々が、
実はある事件に関わる復讐の意図の元に繋がっていたという展開は、
アガサ・クリスティの『オリエント急行殺人』へのオマージュでしょう。


『オリエント急行殺人事件』と相棒
このブログにも書きましたが、
『相棒』には今まで『オリエント急行』を下敷きした話が4本あると思います。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/4-ab9e.html

今回の話はその中でも神戸尊時代の「願い」に近いかと思います。
集まった人間たちの意図が復讐以前にまず真相をあぶり出し、
社会的制裁を与えようとするところがよく似ています。

一方で、「願い」は舞台の密室性に乏しかったですが、
今回は完全な密室状態でした。
その点は『オリエント』により近いといえるかも知れません。

難点だと思うのは、明らかになる真相が込み入りすぎている点。
ミステリーとしては複雑な謎は大歓迎のところですが、
あまりに無理が・・・という気はしました。


杉下右京と内村完爾
020200101

ちょっと面白かったのは杉下右京(水谷豊)と共に、
内村刑事部長(片桐竜次)が巻き込まれたこと。
内村は右京にとっての憎まれ者の上司役としてシリーズ初回から登していますが、
演ずる水谷さんと片桐さんは『相棒』以前から共演作の多い盟友的な関係。
以前にも書きましたが、長年のファンとして私は水谷さんと片桐さんのバディ物を見たいとすら思っています。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/1716-220-f8f5.html


今回は内村の右京に対する当たりが最初から通例ほど強くなく、
右京を認めているような発言があったのはよかったです。
ただ、水谷さんはかなりアクションシーンもありましたが、
ここは少しアクションスター・片桐竜次にも配分してほしかったかな。


※追記
視聴率は16.7&と発表されました。
いい時は19%台を取ったこともありましたが、
裏番組の強い元日は初回・最終回スペシャルほどには数字が取れないので、
立派な数字といえるでしょう。


Old Fashioned Club  月野景史

« 【科捜研の女19】「あの男が帰ってくる」!?/まさか土門? 榊伊知郎元所長か? | トップページ | アクセス470万件突破 »

11.【特集】『相棒』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【科捜研の女19】「あの男が帰ってくる」!?/まさか土門? 榊伊知郎元所長か? | トップページ | アクセス470万件突破 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ