« 【美術展】「明治からの贈り物」 静嘉堂文庫美術館/真夏に楽しむ明治の超芸術 | トップページ | 【相棒】テレビ朝日が宮部たまき(高樹沙耶)登場回の再放送を解禁 »

2018年8月 1日 (水)

【美術展】「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」三菱一号館美術館/煌めくジュエリーの輝きを愛でる

東京丸の内の三菱一号館美術館では9月17日まで、
「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界―1978年パリに始まるエスプリ」展が開催中です。


Top


ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界
―1780年パリに始まるエスプリ
2018年6月28日(木)~9月17日(月・祝)
三菱一号館美術館

主催 三菱一号館美術館、ショーメ
共催 読売新聞社
後援 在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本 .
協賛 大日本印刷
https://mimt.jp/chaumet/
※7月19日に開催された本展の特別内覧会に参加しました。
写真は特別の許可を得て撮影しています。



宝飾美術の展覧会
今回は夏の夜を艶やかに彩る美しい宝石、ジュエリーの展覧会を紹介します。
いつもユニークな企画展を開催している丸の内の三菱一号館美術館の催しで、
フランスのジュエラーであるショーメの展覧会です。

ジュエラーとは元は宝石職人や宝石商、宝飾業者全般を指します。
ティファニー、カルティエ、ブルガリらもジュエラーです。

ショーメの名は、日本で誰でも知っているというほど知名度は高くないかも知れませんが、
パリのヴァンドーム広場に軒を連ねるジュエラーの中で、最も長い歴史を誇ります。
18世紀末、1780年からその比類なきクリエイ ションでの優雅な礎を築き上げてきました

ナポレオン1世と皇妃ジョゼフィーヌの御用達ジュエラーとして、
装飾芸術の傑作と 称される数多くの作品に寄り添い、
伝統を重んじつつ今なお革新性を追求し続けています。

本展はルーヴル美術館名誉館長アンリ・ロワレット氏監修の下、
18世紀後半から現代まで、約240年に及ぶショーメの伝統と歴史を紹介する日本初の展覧会。
ロマン主義、 ジャポニスム、アール・デコといった芸術潮流との対話の中で洗練された作品、
ダイヤモンドのティアラやネックレス等の宝飾品と、
未発表の歴史的なデザイン画や写真等約300点が展示されています。



Dsc00740_800x533




Dsc00659_800x533




Dsc00664_800x533




Dsc00676_800x533




Dsc00698_800x534




Dsc00715_800x534_2




Dsc00679_800x533




Dsc00658_800x534_2




デジタル技術と融合した展示も

Dsc00717_800x533_2




Dsc00720_800x534_2




そして、ジュエリーにまつわるクラシカルで美しい西洋絵画の大作も

Dsc00728_800x534_2




Dsc00732_800x533_2



記録的な猛暑となった今年の夏。
落とした照明のファンタジックな空間で、宝石たちは一段と輝きを増します。
眩いばかりに煌めく宝飾の美を愛で、
しばし暑さを忘れるのも素敵です。

Old Fashioned Club  月野景史

« 【美術展】「明治からの贈り物」 静嘉堂文庫美術館/真夏に楽しむ明治の超芸術 | トップページ | 【相棒】テレビ朝日が宮部たまき(高樹沙耶)登場回の再放送を解禁 »

01.Art 美術 (展覧会)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/67015105

この記事へのトラックバック一覧です: 【美術展】「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」三菱一号館美術館/煌めくジュエリーの輝きを愛でる:

« 【美術展】「明治からの贈り物」 静嘉堂文庫美術館/真夏に楽しむ明治の超芸術 | トップページ | 【相棒】テレビ朝日が宮部たまき(高樹沙耶)登場回の再放送を解禁 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ