« 【俳優】津川雅彦死去/昭和~平成の名優 『相棒』では政治家・瀬戸内米蔵役 | トップページ | 【ドラマ】『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1章完結/仕置人は田村(平田満)だった »

2018年8月11日 (土)

【ドラマ】『絶対零度-未然犯罪潜入捜査』 意外な展開/仕置人の正体は誰か

フジテレビの月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は
第5話まで終了しましたが、意外な展開になっています。

Top


このドラマは“月9”には珍しい完全な警察物ですが、
そもそも『絶対零度』シリーズはフジの火曜21時枠で2010年と2011年に2作が放送され、
好評だった警察ドラマシリーズの続編、シーズン3にあたるのだから、月9らしくないのも当然です。

ただ、前2作で主演だった上戸彩さんは今回は特別出演ということで今まで僅かしか登場しておらず、
シーズン2の最終話のラストで新入りとして僅かに登場した横山裕さん以外は
主演の沢村一樹さんはじめ、前作とはまったく縁のないキャストにより話が進んでいます。

上戸さんには子育てを理由に主演を断られたとの説もありますが、
視聴率は第2話以外は二桁を記録し、最近の月9ドラマとしては良い数字です。
やはり警察物は強いということか。

ネットでは数字のために月9の矜持を捨て、テレビ朝日の警察ドラマにすり寄ったとの批判も見られますが、
元々フジが作った『絶対零度』シリーズの続編なのだから、これは筋違いでしょう。
それにテレ朝警察物よりファンタジックで、『シグナル』『ON』などフジ(カンテレ制作)火曜21時ドラマに近いテイストです。


さて、何が意外な展開かというと、
このドラマはAIシステムが重大犯罪を犯す可能性のある危険な人物をピックアップすると、
沢村さんたちミハンチームが潜入を含む捜査を行い、犯罪を未然に防ぐのがテーマの筈ですが、
どうもそれがあまりうまく機能してないというか、それに沿った話になっていません

結果、法で裁けぬ(と劇中では表現していますが、それ以前に逮捕できない)悪人がはびこるのですが、
2、3、5話ではラストで謎の仕置人が現れ、悪人達を成敗するという必殺シリーズのような話になりました。

こんな展開になるとは公式サイトのイントロダクション等からはまったく読めませんでしたし、
だいたいこれが主筋なら、なぜシーズンの核となるべき第1話がまったくそういう話でなかったのかも不可解です。

というわけで主題がはっきりしないもどかしさがある一方で、回を追うごとにキャストの魅力は高まっており、
私もいつしか結構楽しみに待つようになりました。
特にクールで激情的な(変な表現だけど)女性刑事役の本田翼さんが激しいアクションもこなし、熱演。
スピンオフで、主演でやってほしいくらいです。


仕置人はミハン内部の人間か
さて問題の“闇の仕置人”なのですが、仕置対象の情報に精通したミハンチームの人間の可能性が高くなりました。
そして急転直下、このドラマは7月-9月クールなので、普通に数えれば10-11話くらいまで続く筈ですが、
次の第6話で第1章完結となり、その次からは現在劇中では消息不明になっている上戸さんが
本格的に絡んでの第2章がスタートするようです。
そのため、仕置人の正体、その処遇についても6話でカタがつくらしいです。


そして、公式ツイッタ―では仕置人予想キャンペーンまで始まりました(笑)
https://twitter.com/zettai_0_mihan/status/1027006059594964992

ここまでやるからには、それほど無茶ではない、ある程度整合性のある展開にするのでしょう。
まさか、今まで登場していない人物が仕置人だった、なんてオチはないだろうと仮定して、
せっかくなので予想してみますか。


仕置人候補となる主要キャストは以下の通り

◆ミハンチーム
東堂定春(伊藤淳史) ※総責任者 管理官的立場で捜査にはほぼ参加していない
井沢範人(沢村一樹)
山内徹(横山裕)
小田切唯(本田翼)
田村薫(平田満)
南彦太郎(柄本時生) ※ネットでの後方支援専門で捜査には参加せず

◆捜査一課刑事
早川誠二(マギー)
板倉麻衣(田中道子)

◆失踪中
桜木泉(上戸彩) ※ミハンメンバーではない。山内の元バディ

※他に初回だけ登場した東堂の上司がいますが、これは除外していいでしょう。

公式動画ではなぜかミハンチームから山内を外した5人に、桜木を加えた6人を仕置人の候補としていますが、
その他の人間の可能性も示唆しているので、全員が候補ではあると思います。


一応単独犯を前提に、あまり細かいことは書かずざっくり絞り込んでいきます。
最初に書いておくと、今までの展開、及び次回予告動画は圧倒的に仕置人=井沢を指しており、
僅かに東堂の可能性も示していますが、他の人間を指す具体的な描写はほぼありません。

まずミハンチームの活動にまったく絡んでいない桜木と一課の2人は除外していいでしょう。
チームの中では山内と小田切はないかと思います。

私は当初、2話と3話の仕置人は別の人間ではないかと考え、
特に3話の方は南の可能性があると思っていました。

ただ、5話で仕置きされた男は仕置人と顔を合わせたことがあるようなのですが、
南はこの男と会ってはいないので除外します。
(この点は、そういう描写はなかったけど、実は会っていたのだと後でいわれたらそれまでなのですが。)

残りは井沢と東堂、そして田村。
予告動画での描写等から東堂は外れるのではないかと思います。


主役が罪を犯して途中退場!?
もし多くの描写が指し示すように井沢が仕置人だとしたら、
主人公が途中で闇落ちし、逮捕か自殺で退場という事態になるかも知れません。
思い浮かぶのは『相棒』の「ダークナイト」ですが、あれはシーズンの最終回。
今回は途中なので、前代未聞です。

ただ、シリーズ通しての本来の主役である桜木が残っているのだから、それもあり得なくはない。
だけどかなりの荒業です。

もしかしたら、収監されて拘置所から残ったミハンメンバーにアドバイスするレクター教授パターン?
それだと、放送中のテレビ朝日『刑事7人』の山下巧(片岡愛之助)とまったく同じになりますが。


もう1人の伏兵
さて、もう1人残っている田村ですが、これも可能性はあると思います。
具体的な証拠は乏しいのですが、仕置人が務まるような様々なスキルを色々持っているようではある。
またミハンメンバーは過去に自身が犯罪被害側に立った経験のある人間が集められたといいますが、
(ミハンの隠れ蓑になっている資料課に元から所属している南は微妙)
田村はそこについて明らかになっておらず、謎の残る人物でもあります。

仕置方法でいうと、2話のエレベーターの仕掛けはいかにも田村っぽいのですが、
武闘派のイメージがゼロなので、3話と5話はそれらしくない。
ただ、多くの部署を回ってきた設定があり、実は戦闘能力も…という可能性もなくはない。
そう考えると、ちょっと気になるのは1話ラスト近くの格闘シーン。
小田切が1人でアウトロー系数人を叩きのめしたように見えますが、実際は田村も活躍していたとか。

主役の途中退場よりは、田村の可能性の方がやや高いかも知れません。


Old Fashioned Club  月野景史

« 【俳優】津川雅彦死去/昭和~平成の名優 『相棒』では政治家・瀬戸内米蔵役 | トップページ | 【ドラマ】『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1章完結/仕置人は田村(平田満)だった »

13.【特集】テレビドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/67042813

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドラマ】『絶対零度-未然犯罪潜入捜査』 意外な展開/仕置人の正体は誰か:

« 【俳優】津川雅彦死去/昭和~平成の名優 『相棒』では政治家・瀬戸内米蔵役 | トップページ | 【ドラマ】『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1章完結/仕置人は田村(平田満)だった »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ