« 【美術展】「ボストン美術館「パリジェンヌ展」時代を映す女性たち」世田谷美術館/米国から来たパリジェンヌ達 | トップページ | 【ドラマ】内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長3』 安達祐実加入で『家なき子』コンビ復活/斉藤由貴は降板か »

2018年2月26日 (月)

【カーリング】ブレイ中の選手の会話を聞きながら観戦する唯一のスポーツか/選手と一体感が

平壌オリンピックが閉幕しました。
開幕前は北朝鮮絡みの政治的問題がクローズアップされていましたが、
やはりスポーツの祭典はいいものです。
そして日本勢の頑張りには感動しました。

同じような人が多かったろうけど、
今回の五輪でカーリングというスポーツを始めてちゃんと観ました。
特に女子チームのLS北見(ロコ・ソラーレ)の活躍には注目してしまいました。

Photo

3位決定戦、最後の最後での銅メダル獲得!
盛り上がりました。
大逆転・・・、点数はリードしていたのだから、逆転といえるのか分かりませんが。

そして、

「そだねー」
「おやつタイム」(「もぐもぐタイム」というネーミングはどんなものか)
早くも今年の流行語大賞候補?
人気急上昇です。


ところで、この注目度アップにはカーリングという競技の特性にも理由があると思います。
それは、ブレイ中の選手の会話をずっと聞きながら観戦するということ。

といっても会場で観たことはないので、テレビ観戦についてはなのですが、
このような競技スポーツはおそらく他にないでしょう。

かなり昔、プロ野球のオープン戦だかで、内野手にマイクをつけてもらって、
ピッチャーマウンドに集まった際の会話を録音するテレビの企画がありました。
たしか横浜の田代富雄選手の現役時代でレギュラーの頃んなので、
1970年代後半から80年代前半かと思います。
あの番組を思い出してしまいましたが、これはあくまでレアな企画の話。

カーリングは常に選手の声を聞きながらの観戦が当たり前。
観てる方も選手と一緒にプレイしているような連帯感が生まれます。
なかなか面白いスポーツです。
楽しませてもらいました。

Old Fashioned Club  月野景史

« 【美術展】「ボストン美術館「パリジェンヌ展」時代を映す女性たち」世田谷美術館/米国から来たパリジェンヌ達 | トップページ | 【ドラマ】内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長3』 安達祐実加入で『家なき子』コンビ復活/斉藤由貴は降板か »

25.スポーツ」カテゴリの記事

« 【美術展】「ボストン美術館「パリジェンヌ展」時代を映す女性たち」世田谷美術館/米国から来たパリジェンヌ達 | トップページ | 【ドラマ】内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長3』 安達祐実加入で『家なき子』コンビ復活/斉藤由貴は降板か »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ