« 【ドラマ】『警視庁捜査一課9係』は『特捜9』にリニューアル/井ノ原快彦主演昇格で継続 | トップページ | 【俳優】大杉漣死去/現役人気俳優の急過ぎる訃報 『相棒』『キントリ』『ゼロ係』など継続中のシリーズも »

2018年2月22日 (木)

美術館「ルドルフ2世の驚異の世界展」文化村ミュージアム/神聖ローマ皇帝が愛した奇想の作品達

東京渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで3月11日まで
「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」が開催中です。

2201802


神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展
会期 2018/1/6(土)-3/11(日)

会場 Bunkamura ザ・ミュージアム
主催 Bunkamura、テレビ朝日、読売新聞東京本社
公式サイト http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_rudolf/
※巡回予定 佐川美術館(滋賀) 2018年3月21日(水・祝)~5月27日(日)



神聖ローマ帝国 皇帝ルドルフ2世
(ドイツ語: Rudolf II.、1552年7月18日 - 1612年1月20日)

プラハに宮廷を構え、神聖ローマ帝国皇帝として君臨したハプスブルク家のルドルフ2世。
稀代の収集家として、また芸術の庇護者として知られます。

16世紀末から17世紀初頭、彼の宮廷には世界各地から優れた人物たちが集結し、
芸術作品、あるいは科学機器などのあらゆる優れた創作物、
更には新たに発見された珍奇な自然物などが集められ、文字通り
「驚異の部屋」とでも呼ぶべき膨大なコレクションが形成されました。

彼の宮廷は当時のヨーロッパの芸術文化の一大拠点となっていたのです。

本展ではかの奇想の画家ジュゼッペ・アルチンボルドを始め、
ルドルフ2世が愛好した芸術家たちの作品を中心に、
占星術や錬金術にも強い関心を示した皇帝の、
時に魔術的な魅力に満ちた芸術と科学の世界が紹介されています。


2
『陶製の花瓶に生けられた小さな花束』
ヤン・ブリューゲル1世(=ヤン・ブリューゲル1世(父))
1607年頃、油彩・板、ウィーン美術史美術館

東京都美術館では「ブリューゲル一族展」が開催中ですが、
あちらにもないヤン・ブリューゲル1世単独の作品も出展されています。

Old Fashioned Club  月野景史

« 【ドラマ】『警視庁捜査一課9係』は『特捜9』にリニューアル/井ノ原快彦主演昇格で継続 | トップページ | 【俳優】大杉漣死去/現役人気俳優の急過ぎる訃報 『相棒』『キントリ』『ゼロ係』など継続中のシリーズも »

01.Art 美術 (展覧会)」カテゴリの記事

« 【ドラマ】『警視庁捜査一課9係』は『特捜9』にリニューアル/井ノ原快彦主演昇格で継続 | トップページ | 【俳優】大杉漣死去/現役人気俳優の急過ぎる訃報 『相棒』『キントリ』『ゼロ係』など継続中のシリーズも »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ