« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

【事件】座間死体遺棄/犯行はあのアパートで行われたのか? あまりに不可解

神奈川県座間市で発生した殺人・死体遺棄事件はまだ全容が明らかになったわけではないが、
世間話として話題に出すのもはばかられるほど恐ろしく、おぞましい異常な事件であるに違いない。

しかし、おぞましい以上に、伝えられているこの事件には経緯にはあまりに不可解な点が多い。
例えば、動機についても金目的、あるいは女性被害者へは暴行目的などとの説が出ており、
それも不可解ではあるが、殺人事件の動機には、常人には理解し難いものも決して珍しくはない。
そういう問題以前に、犯行の過程が物理的に信じ難いのだ。

その疑問の遠因になっているのは遺体発見現場であるアパートの密閉性の低さだ。
テレビ等の映像で見る限り、現場周辺はかなり密集した町なかの住宅街だ。
アパートは月家賃2万円程度のよくあるタイプの2階部のようで、入り口部分が外から見渡せる環境。
報道によれば、狭いワンルームのようで、おそらく防音性も高くはないだろう。

ここで、容疑者の男が転居したのは8月22日頃とされるから、それから僅か2ヶ月と少しで、
少なくとも9人を殺害し、その遺体を室内に置いていたというのだ。


犯行現場は本当にあのアパートなのか?
現在のところ、殺害自体もあのアパートの容疑者の部屋で行われたとの見方が主なようだ。

しかし、たとえ自殺志向があったにせよ(これすらまだ被害者全員がそうとは限らないが)、
9人が9人ともあのアパートの環境で周囲に気付かれることなく、おとなしく殺されたというのか。

また遺体の処理にしても、短期間でそれだけできるのか。骨はどうした?
臭気については他の住人も気づいてはいたらしいうが、8月から9月という時期にあのアパートで、
ちょっと気になったというレベルの、そんな生易しいものなのか。

このあたりはあまりにおぞましく、細かく疑問を書く気にもならないが、
何より、被害者達は全員自分の意思であのアパートに来たのか。
来たとしても、最初の2人は知人女性とその交際相手のようたが、
3人目以降の被害者はその部屋に入ろうとして、臭気等の異常に気がつかなかったのか?
理解できない。


クーラーボックスを運ぶ3人の男
ひとつ気になる、近所の住人の目撃証言がある。
クーラーボックスのような箱をアパートに運び込む3人の男を見たという。
その中には白石隆浩容疑者も含まれていたというのだ。

現時点では複数犯を示す証拠はなく、目撃された男達が実在したとしても、
事件とは無関係と見られているようだ。
しかし、そのような共犯者の存在があったと仮定した方が、
今回書いた物理的な謎についてはまだ説明がつくように思う。


ただ、協力者がいたとすれば、彼らには協力するいかなる理由・動機が存在するのか、
その面ではむしろ謎が深まってしまう。
そう考えると、やはり白石容疑者単独犯の可能性が高いのだろうが、
それにしても、あまりに不可解な事件ではある。


月野景史

2017年10月24日 (火)

【ドラマ】小栗旬『BORDER 贖罪』10月29日(日)21時放送/衝撃のラストから3年 まさかの続編

ドラマ『BORDER 贖罪』は10月29日21時よりテレビ朝日で放送されます。

Border

当初は10月22日放送が告知されていましたが、急な衆院選決定で1週間伸びました。
本来なら波瑠さん主演のスピンオフ『衝動~検視官・比嘉ミカ~』前後編と、
ほぼ3週続けての放送だったのですが、少し間が空いてしまいました。


2014年に放送された伝説的なドラマ『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』。
その衝撃的な最終回のラストシーンから直接繋がる続編です。
いよいよ放送もせまり、旧作の再放送も集中的に行われています。
(ただ、放送回のセレクトにはちょっと疑問もありましたが。)

さて、あの最終回について書いた私のブログには今まで多くのアクセスがありました。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/border-b0ce.html

私はこのブログで、ラストシーンについて4つの解釈を提示しました。
ただ、それはあくまであそこで終わり、続きは作られないことを前提とし、可能性を広げて考えたもので、
実際に続編が作られるのなら、無難に一番目に挙げた仮説のようになると思います。
予告編を見ても、おそらくそのようです。

つまり、このドラマにおいて主人公・石川安吾(小栗旬)は「死者と話せる」と能力を持っている。
それに基づいて、死んだ安藤周夫(大森南朋)と話したということになるのでしょう。

私はこのドラマの続編はないと考えていたし、ない方がいいとも思ってしました。
公式サイトのインタビュー記事を読むと、小栗旬さんにも同じような複雑な気持ちがあったようです。

以下、公式サイトより小栗さんのコメントを抜粋。
☆☆☆
――3年の月日を経てついに実現した続編。その一報を受けたときの心境は?
「嘘でしょ?」というのが、第一印象でした(笑)。
実際に「よし、やるぞ!」という気持ちになるにはかなり時間がかかりました。

★★★

しかし、やる以上は質の高い、おもしろいドラマを期待しています。
予告を見る限りでは、最終回ラストからの繋がりで描かれると同時に、
それとは関係ない、別の殺人事件がテーマになるようです。

共演陣も元々個性派揃いですが、その中でも波瑠さんはじめ、青木崇高さん、遠藤憲一さん、滝藤賢一さん、野間口徹さんら、
この3年間でかなりキャリアアップした人が多いのも特徴。
その意味でも楽しみです。

Old Fashioned Club  月野景史

2017年10月19日 (木)

【相棒16】第2話は初回から続く後編10/25放送/稀代の殺人容疑者か、検事による特命潰しか

10月18日、『相棒 season16』初回の放送が終わりました。
『相棒』の初回は2時間スペシャルで放送されることが多いのですが、
今回はいつもより短めの90分スペシャルでした。
そのせいもあってか、次回10月25日(水)に続くの前後編となるようです。

ただ、それにしては見せ方があまりうまくないように思えます。
2週に分けての前後編なら、さて来週どうなる!?
と、ワクワク、あるいはドキドキ、とにかく楽しみにさせなければならない筈ですが、
どうもそう感じません。

3人の妻を殺害したとされる稀代の殺人容疑者・平井(中村俊介)と特命係との対決と、
日下部法務事務次官(榎木孝明)の命を受けた検察官・田臥(田辺誠一)による特命係潰し。
この、本来無関係のふたつの事案を無理やり絡ませて進めているように思え、
どちらが主題で、どちらに注目して来週を待てばいいのか、よくわからないのです。

こういうややこしい話は、前後編ではなく長時間スペシャルで一気に見せたほうがいいでしょう。

とはいっても、最後まで観ておもしろければいいのです。
後編に期待しましょう。

公式サイトの予告文を読むと、田臥検察官の方が中心のようにも思えますが。
☆☆☆
事故死に見せかけて3人の妻を殺害したとされる平井(中村俊介)は、自白が強要されたものだったと、無実を主張し続けていた。
法務事務次官の日下部(榎木孝明)を後ろ盾に、その事件の捜査指揮権を掌握した検察官の田臥(田辺誠一)は、特命係の右京(水谷豊)と亘(反町隆史)を捜査から閉め出す。真の狙いは、捜査権を持たない特命係が指示に反して捜査を行った場合、それを違法行為として立件することにあった。田臥は捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)にも接近し、特命係を追い詰める算段を進めていく。
いっぽう右京と亘は、決定的な証拠が見つからない中、平井の弁護士・慶子(中村ゆり)とコンタクトを取り、事情を聞くと共に平井邸を見て回り始める。しかしそこに、伊丹たちも姿を現し、違法捜査への警告を発して…!?
★★★

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou16/


Old Fashioned Club  月野景史

2017年10月17日 (火)

【相棒】season16は10月18日(水)スタート/初回は権力vs.特命係がテーマか

『相棒 season16』は10月18日(水)21時スタートです。
いよいよ明日に迫りました。
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou16/


Aibou16

杉下右京(水谷豊)の4代目相棒として冠城亘(反町隆史)が登場して3シーズン目。
直近2人の相棒である神戸尊(及川光博)と甲斐享(成宮寛樹)はほぼ丸3シーズンで退場していますが、
冠城はどうなるのか?

今回は通例の初回2時間スペシャルではなく、90分の拡大版のようです。


初回拡大スペシャル第1話「検察捜査」
第1話のストーリーを読むと、
社美彌子(仲間由紀恵)、日下部法務事務次官(榎木孝明)衣笠副総監(大杉漣)ら、
前シーズンからのセミレギュラー陣が総登場し、
警察上層部や法務省といった権力側と特命係の戦いが描かれるようです。

もちろんこれも初期からの『相棒』の持ち味のひとつではあるのですが、
ちょっと食傷気味の感じもします。
とはいっても、そこはおもしろく料理してもらえれば問題はないのですが。

ただ、社美彌子についてはさすがに謎を抱えたまま引っ張り過ぎのように思え、
なんらかの決着をつけてほしいとは感じます。
別に退場でなくでもいいけれども。


初回のゲストは田辺誠一さん、中村俊介さん。
これは豪華ですし、また『相棒』にしてはちょっと珍しいキャスティングだと思います。


Aibou160101
中村俊介さんと相棒コンビ


田辺さん48歳、中村さん42歳。
この年代の主演級男性俳優の出演自体が比較的珍しいように思うし、
まして2人同時とはかなりレアでしょう。
冠城役の反町隆史さん(43歳)とはだいたい同世代。
どんな絡みになりますか。

Old Fashioned Club  月野景史

2017年10月16日 (月)

【科捜研の女』スペシャル終了/シーズン17は10月19日スタート 初回ゲストは櫻井淳子

先日のブログに書いた『科捜研の女』スペシャルの放送(10月15日)が終了しました。
殉職かと気を揉ませた土門薫刑事(内藤剛志)は重傷を負ったものの、命に別状はなかったようです。
妹の土門美貴(加藤貴子)との久々の再会は、ラスト近くまで引っ張って無事果たしました。

続いてシーズン17は10月19日(木)に、木曜ミステリー枠でスタートします。

Kasouken17

さて、今回のスペシャルは普段の『科捜研』とはやや趣が違い、
最新機器を駆使しての追跡アクションサスペンスといった感じでした。
科捜研の活躍をフィーチャーするためでしょうが、
刑事たちがあまり無能で、逃走犯を逃がしまくった挙句、黒幕に殺されてしまうという展開で、
さすがに疑問を感じるストーリーではありました。

これを見ると、やはり通常回の地道な証拠分析を基にした捜査がこのドラマの身上かと感じます。

視聴率は10.5%と発表されました。
なんとか二桁は確保しましたが、裏に注目の新ドラマ『陸王』の初回があったとはいえ、
いささか寂しい数字です。
ただ、派手に高視聴率は取らないけれども堅実に・・・というのも、このドラマの身上かも知れません。

私のブログのアクセスは伸びました。15日は一日で2万5000件を超えています。
無名素人のブログとしてはなかなかです。
このスペシャルの展望を書いたページだけではなく、
過去の『科捜研』関係の記事全般にアクセスがありました。

「土門美貴再登場!」
「土門薫殉職?」

このふたつの大きな注目ポイントがあったからでしょう。


次はもちろん、19日からのシーズン17に期待です。
『科捜研の女』は長く1クール制作で、放送時期も一定していなかったのですが、
近年は2クールが多く、今期も2クールと発表されています。
これで3期連続で10月~3月の2クール放送、
つまり『相棒』との同時期放送が定着しました。

一方で10月からの木曜日のテレビ朝日は20時から『科捜研』、
21時から『ドクターX』という流れも定着しつつあります。
水曜夜は『相棒』、木曜夜は『科捜研』と『ドクターX』。
ドラマ不振がいわれる中、これだけの人気シリーズを並べて、
他局からすれば贅沢な話でしょう。

ただ、『ドクターX』のおかけで『科捜研』の時間拡大スペシャルが作り難くなった面があり、
今期も通常枠でのスタートとなります。
その分、15日のスペシャルがあったのだともいえますが。


櫻井淳子ゲスト出演
初回のゲストは中川大志さん、櫻井淳子さん。
目玉は民間鑑定所の若き鑑定人・江藤役の中川さんのようですが、
『木曜ミステリー」ファンとしてはどうしても櫻井さんが気になります。
かつて木ミスで『科捜研』と並ぶ人気シリーズだった『おみやさん』(渡瀬恒彦主演)のヒロインとして、
渡瀬さん演ずる鳥居勘三郎の相棒である女刑事・七尾洋子を8期10年務めた人ですから。
予告を見る限り、1回限りのゲストのようですが。

Old Fashioned Club  月野景史

2017年10月15日 (日)

通算アクセス320万件突破

本日2017年10月15日、
当ブログ「Old Fashioned Club」開設以来の通算アクセスが320万件を超えました。

最近は本業の忙しさもあってなかなか更新できていませんが、
毎日過去プログにたくさんのアクセスをいただき、嬉しい限りです。 

Old Fashioned Club  月野景史

2017年10月14日 (土)

【ドラマ】『BORDER』波瑠主演スピンオフ『衝動~検視官・比嘉ミカ~』放送終了

2014年4月から6月にテレビ朝日で放送された小栗旬さん主演の伝説のドラマ
『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』のスピンオフとして制作された、
『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』前後編が2017年10月6日と13日に放送されました。

Border_02

NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』(2015年9月28日 - 2016年4月2日)の主演で
20代としては国民的人気女優ともいえる存在となる波瑠さんが、
その約1年半前にヒロインポジションとして出演したのが連続ドラマ『BORDER』でした。

正式な続編である『BORDER 贖罪』は10月29日に放送されますが、
それに先駆け、波瑠さん主演のスピンオフ作品として、このドラマが放送されたのです。
連ドラ『BORDER』より前の時代設定で、ミカが検視官になる前が描かれた作品でした。
ですので、連ドラの個性的なキャストは登場せず、その点は残念といえば残念ですが、仕方ありません。

比嘉ミカ主役として、彼女のキャラを生かしたドラマとして見れば、概ね良かったと思います。
ただ、事件そのものに対して、ミカの師であり、法医学教室の上司である
浅川透教授(石丸幹二)との対立に焦点が当たり過ぎた感があり、その点はちょっと残念でした。
はっきりいえば、この構図はいらなかったようにも思えます。

前後編としては、極端なサプライズを狙ってプロットを破綻させるようなことはなく、
ある程度予想した通りの展開でしたが、この点はむしろ好印象です。
金城一紀さんらしいとも思えます。

ただ、浅川教授が殺され、ミカが解剖を担当することになるのは予想外でした。
もっともネットではこれをぴったり予想した人もいましたが。

波瑠さんはこのようなサスペンスドラマのクールな役がよく似合います。
スピンオフでも『BORDER』世界での比嘉ミカ役はもう難しいかも知れませんが、
また良質のサスペンスでの好演を期待しています。

次はいよい続編『BORDER 贖罪』、10月29日(日)21時よりテレビ朝日で放送されます。


Old Fashioned Club  月野景史

2017年10月10日 (火)

【科捜研の女SP】10/15放送/土門美貴(加藤貴子)再登場! 土門薫(内藤剛志)殉職か?

テレビ朝日の長寿ドラマ『科捜研の女』シーズン17は10月19日(木)スタートですが、
その直前の10月15日(日)にスペシャル版が放送されます。
シーズン17の初回スペシャルではなく、あくまで単発の位置づけのようです。
http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken17/story/special/

今回の目玉はかつての主要レギュラー土門美貴(加藤貴子)の7年ぶりの再登場!

2017sp01
久々の再会。左から主人公の榊マリコ(沢口靖子)、美貴、京都府警科捜研所長の日野和正(斉藤暁)。

更に、予告映像には美貴の兄でもある土門薫刑事(内藤剛志)の殉職を思わせる描写もあり、目が離せません。





土門美貴は2004年の第5シリーズに刑事部所属の制服警官として兄の薫と共に初登場。
当時、加藤さんは“昼ドラ”ことTBS「愛の劇場」の人気シリーズ『温泉へ行こう』の主演女優でした。
美貴はその後、警官として科捜研に異動、やがて研究員になり、2010年の第10シリーズ第1話まで出演しました。
視聴率で見れば、このドラマの全盛期ともいえる頃を主要キャストとして支えました。

土門美貴についての詳細はこちら↓
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-345e.html

美貴の退場理由はメンタルケアの仕事に興味を持ち、資格取得の為に東京へ行くというものでした。
円満退職だし、兄の薫が残っているのだから、いつ再登場してもおかしくなかったのですが、ようやく実現するようです。


土門刑事はどうなる?
美貴の久々の登場はファンとしては嬉しい限りですが、気になるのは兄の土門薫刑事の方です。

2017sp02_3

予告映像を観ると、土門刑事は誰かを助けようとして線路に飛び込み、
電車に轢かれて血まみれになっているようです。

また、マリコが電話で土門の検視を依頼する衝撃のシーンもあります。
(電話の相手は風丘早月医師(若村麻由美)か?)

そして、マリコと美貴が抱き合って泣いているようなシーンまで。

2017sp03

これは、そのまま素直に取れば土門薫殉職編でしょう。


ただの前宣伝だとは思うが・・・
しかし、内藤さんの降板などまったく発表されていません。
レギュラーキャストの降板は事前に告知される事もあり、サプライズ的に行われる事もありますが、
土門のような長年の準主演格キャラの退場、そして今や主演スターとなった内藤剛志さんの降板となれば、
しっかり告知して、一大イベントとして放送するのが当たり前でしょう。

そもそも、直後にスタートするシーズン17公式サイトにはキャストとして内藤さんの名もあるので
普通に考えれば、予告映像は前宣伝の煽りだと思います。
テレビ朝日のもうひとつの長寿ドラマ『相棒』にも似たパターンが多く、
「死ぬ死ぬ詐欺」とか「やめるやめる詐欺」などと揶揄される向きもあります。

ただ、内藤剛志さんは主演の『警視庁・捜査一課長』が連ドラとしてシリーズ化され、
『科捜研』と合わせて年間3クール=9カ月「木曜ミステリー」枠に出ずっぱりの状態になっており、
主役ではない『科捜研』の方をそろそろ降板してもおかしくないという状況でもあります。

それともうひとつ、今回が土門刑事にとって重大な回ではと思われる理由があるのです。


今回のスペシャルは3月に撮影済?
実は、この2017スペシャルの撮影は今年の3月にはクランクアップしているようなのです。
このことはテレビ朝日や東映からは何も公表されていません。
では何故わかるかというと、加藤貴子さんのブログにそれをほのめかすような記述があったからです。
『科捜研の女』の名は出ていませんでしたが、明らかにこのドラマに久々に出演したと取れる内容でした。

『科捜研』では近年もシーズン終了の翌月に単発スペシャルの放送があったので、
ファンとしてはいつ放送なのかと待っていたのですが、4月にも、6~7月の改変期にも一向に告知されず、
あのブログの記述は何だったのかと、一部のネット掲示板でも話題になっていました。
今回、ようやく放送となったわけです。

それにしても、10月放送のスペシャルを3月に撮影というのはちょっと不自然に感じます。
もっと早く放送の予定だったのが、延び延びになってしまったのか?

実は、加藤貴子さんは8月に第2子を出産しています。
もし、今回のスペシャルが最初から10月放送の予定で、加藤さんの出演が不可欠だったとしたら、
出産予定月であろう8月前後に撮影予定を組むのは難しく、
また、お腹が目立ち始める事を考えれば3月がぎりぎりだったでしょう。

もし、今回が土門の退場回だとしたら、無理なスケジュールを組んででも、加藤さんの出演は必須だった、
と考えられなくもないですね。

さてどうなるのか?
後は放送を待つのみ。

Old Fashioned Club  月野景史

2017年10月 4日 (水)

【BORDER】波瑠が出世作を3年ぶりに演じるスピンオフ『衝動~検視官・比嘉ミカ~』10/6・13放送

2014年4月から6月にテレビ朝日で放送された小栗旬さん主演の伝説のドラマ
『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』。
その衝撃の最終回について書いた私のブログは、それ以降常に多くのアクセスがあります。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/border-b0ce.html
『相棒』や『科捜研の女』と違い、再放送も続編もなかったのに、稀有な話です。

Higa

その『BORDER』のまさかの続編『BORDER 贖罪』は10月29日に放送されますが、
それに先駆け、スピンオフ作品である『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』が
10月6日(金)と13日(金)の2週にわたり、前後編で放送されます。

http://www.tv-asahi.co.jp/border_higamika/

主演はもちろん、検視官・比嘉ミカ(ひが・みか)役の波瑠さん。


NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』(2015年9月28日 - 2016年4月2日)で
大ブレイクした波瑠さんにとって、その1年半前、23歳の年に出演した『BORDER』は
出世作といっていいでしょう。
少なくとも地上波の連続ドラマでは初のヒロインポジション。
しかも、それまで多かったお嬢さん的な役とは一線を画すクールなキャラクターでした。

正直をいうと、私は『BORDER』はあのラストに繋がる続編はないだろうし、
ない方がいいとも思っていました。
しかし、比嘉ミカの続編は観たかった。
それくらい魅力ある、また更に魅力を引き出せるキャラだと思っていたのです。
ですので、今回のスピンオフは願ったりかなったりです。

『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』は比嘉が検視官になる前、
大学医学部の法医学教室の助手時代を描いた作品です。
ですので、小栗旬さん、青木崇高さん、 遠藤憲一さんらおなじみのレギュラー陣は登場しないようです。

波瑠さんの若さで、3年前に演じた役の更に若い頃を、
それも一瞬の回想シーンではなく、じっくり演じるのは無理がある話です。
ただ、現実的なことをいえば、比嘉ミカは経歴からいって、波瑠さんの実年齢より上だろうし、
そもそもそんなことを気にするドラマでもないでしょう。

旧シリーズでは比嘉ミカメインの話が1回ありましたし、それ以外の回でもミカは存在感を発揮しました。
しかし、全体としては小栗旬さん演じる石川安吾が絶対的な主役の物語でした。

それから3年。
今や20代を代表する主演女優となった波瑠さんが主人公として演じる比嘉ミカ。
注目です。

Old Fashioned Club  月野景史

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ