« 『相棒15』2017年元日スペシャル「帰還」展望/右京と冠城が郊外の駐在所に異動!? | トップページ | 【新春相棒祭り】1月3日/鑑識・米沢守退場回&三浦刑事再登場回を一挙放送 »

2016年12月29日 (木)

【相棒】再放送可能な 宮部たまき(高樹沙耶)の不登場回一覧/亀山期は実質9割封印状態か

今年はドラマ『相棒』シリーズにとっては厄年でした。
かつて主要レギュラーとして出演していた高樹沙耶容疑者の逮捕と、
成宮寛貴さんの薬物使用疑惑からの芸能界引退が重なりましたから。

2人とも既に降板していますから、現シリーズの制作には関係ありませんが、
『相棒』は同じテレビ朝日・東映制作の『科捜研の女』と並び、再放送の重要コンテンツなので色々と影響があります。


◆高樹沙耶さんの出演回放送を休止
テレビ朝日では成宮さんについては12月9日の引退発表を受け、12日に予定されていた登場回を差替えましたが、
その12日の段階で、今後は放送していく方針を明らかにし、実際に再開されています。
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/13/0009746816.shtml

しかし、高樹さん登場回の再放送はストップしています。


Photo


こららについて、テレ朝としては特に公式なコメントは出していないと思います。
もちろん法的に放送できないわけでもなく、あくまで局側の自主規制という事です。

高樹さんの逮捕までの経緯はこちら
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-cb4d.html


高樹さんのレギュラー時代で、出演していない回は?
さて、高樹沙耶さんは主人公・杉下右京(水谷豊)の元妻で小料理屋「花の里」の女将・宮部たまき役で、
連続ドラマ化される前の土曜ワイド劇場第1作(2000年)から出演し、
2011年のseason10第1話で降板しました。
つまり、シーズン1からシーズン9まではフルに出ているという事です。
(※シーズン7以降は本名の益戸育江名義で出演。)

といっても、1回あたりの出演シーンは少なく、
まったく出ていない回も1シーズンに何本かはあります。
そしてそれは、回が進むにつれ、増える傾向にありました。
シーズン9まででも、高樹さんが登場していない回、つまり放送できる回はある程度存在するのです。

再放送は系列各局において事情が違いますが、テレビ朝日は元々ランダムに放送しているので、
高樹さんの出演していない回のみをピックアップするようなやり方でも、特に違和感はありません。

※追記:2018年8月7日 テレビ朝日が宮部たまき登場回の再放送を解禁しました。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-4769.html


それでは、高樹さんの出演していない回を以下に一覧にして列挙してみます。
個人レベルでの調査・集計なので、誤りがあったらご容赦ください。


初代相棒・亀山薫(寺脇康文)時代

シーズン1  12本中 3本
第7話「殺しのカクテル」
第8話「仮面の告白」
第9話「人間消失」

シーズン2 21本中 2本
第6話 「殺してくれとアイツは言った」
第17話 「同時多発誘拐~消えた16人の子供達」

シーズン3  19本中 4本
第8話 「誘拐協奏曲」
第11話 「ありふれた殺人~時効成立後に真犯人自首」
第12話 「予告殺人~狙われた美人姉妹の謎」
第15話 「殺しのピアノ」

シーズン4 21本中 1本
第20話「7人の容疑者」

シーズン5 20本中 3本
第4話 「せんみつ」
第17話 「女王の宮殿」
第18話 「殺人の資格」

シーズン6 19本中 3本
第6話 「この胸の高鳴りを」
第9話 「編集された殺人」
第15話 「20世紀からの復讐」

シーズン7 19本中 7本
第4話 「隣室の女」
第7話 「最後の砦」
第8話 「レベル4~前篇」
(亀山退場の前後編で、後篇にはたまきが登場している。前篇のみの放送は無意味であり得ないと思われる)

★以下、亀山薫不在 杉下右京の“片棒時代”
第11話「越境捜査」
第12話「逃亡者」
第15話「密愛」
第17話「天才たちの最期」


2代目相棒・神戸尊(及川光博)時代

シーズン8 19本中 12本
第2話 「さよなら、バードランド」
第3話 「ミス・グリーンの秘密」
第4話 「錯覚の殺人」
第5話 「背信の徒花」
第6話 「フェンスの町で」
第7話 「鶏と牛刀」
第9話 「仮釈放」
第11話 「願い」
第12話 「SPY」
第15話 「狙われた刑事」
第16話 「隠されていた顔」
第17話 「怪しい隣人」

シーズン9 18本中 9本
第4話 「過渡期」
第8話 「ボーダーライン」
第9話 「予兆」
第11話 「死に過ぎた男」
第12話 「招かれざる客」
第13話 「通報者」
第14話 「右京のスーツ」
第15話 「もがり笛」
第16話 「監察対象 杉下右京」

シーズン10
第1話で高樹さんは降板したので、19本中 18本

3代目相棒・甲斐享(成宮寛貴)時代
シーズン11 19本
シーズン12 19本
シーズン13 19本

4代目相棒・冠城亘(反町隆史)時代
シーズン14 20本


亀山期がほぼ9割封印状態
こうして見ると、高樹さんが出演していたシーズン9まででも、
亀山薫がシーズン途中で退場する7くらいから急に出演のない回が増え(このシーズンより益戸育江に改名)、
本格的な神戸尊の時代となった8と9では半分以上出演していません。

これは主に高樹さん側の事情だと思います。
元々『相棒』スタート頃より女優の仕事をセーブし始めていた高樹さんが、この時期更にその傾向を強めました。
一方、番組側としても、亀山と共に恋人(→妻)の美和子が退場した為、
杉下右京、亀山、美和子の3人が顔を合わせるサロンとしての意味合いが薄れた面もあります。

ですので、神戸の時代はかなり放送できる回が多いですが、
なんといっても初代相棒として今でもファンに人気の高い亀山時代が限られてきます。

上のリストから単純にカウントしても、放送できる亀山回は19本しかありません。
しかも、上にも書いたように「レベル4~前篇」 のみの放送は意味がなく、難しいでしょう。
そうなると実質18本。


更にいえば、テレビ朝日は昨年秋頃からアナログ期制作ドラマの再放送をストップしており、
(詳しくはこちら→ http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-3de0.html
『相棒』の場合はシーズン2までがそれにあたります。
そうなると、土曜ワイド時代の3本を含めて124本にのぼる亀山登場回のうち、
放送できるのは僅か13本という、なんとも寂しい事態になってしまっているのです。

この問題は後は、テレビ朝日の判断しだいという事になります。




Old Fashioned Club  月野景史

« 『相棒15』2017年元日スペシャル「帰還」展望/右京と冠城が郊外の駐在所に異動!? | トップページ | 【新春相棒祭り】1月3日/鑑識・米沢守退場回&三浦刑事再登場回を一挙放送 »

11.【特集】『相棒』」カテゴリの記事

« 『相棒15』2017年元日スペシャル「帰還」展望/右京と冠城が郊外の駐在所に異動!? | トップページ | 【新春相棒祭り】1月3日/鑑識・米沢守退場回&三浦刑事再登場回を一挙放送 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ