« 【科捜研の女16】研究員・相馬涼(長田成哉)が年内で卒業/5年間の科捜研での活躍に幕 | トップページ | 【相棒】season12「待ちぼうけ」 甲斐享期 異色の傑作/伊丹に何が起こったか? 往年のアイドル達も出演 »

2016年12月 2日 (金)

成宮寛貴さんの薬物疑惑をフライデーが報道/『相棒』への影響は?

12月2日発売の写真週刊誌『フライデー』が俳優の成宮寛貴さん(34歳)のコカイン吸引疑惑を報じました。
それに対し、成宮さんの事務所サイドは完全否定。あらゆる法的措置を取ることを公言しています。
全面対立状態です。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/01/kiji/K20161201013832260.html

12月9日追記:成宮寛貴さんが芸能界引退を発表したそうです。残念なことになりました。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-77d0.html

『フライデー』を読みましたが、かなり具体的です。引用します。

Nari01

成宮さんの“友人A氏”が撮ったとされる写真。成宮さんである事は間違いなさそうですね。
11月9日、自宅マンションに友人2人を招いた際の写真とされています。

記事ではコカインだけではなく、大麻やケタミンなど他の薬物についても言及されています。
といっても、この写真だけでは薬物使用の確たる証拠にはなりません。
出版最大手の講談社がここまでやるのだから、相当の自身と覚悟はあるのかと思いますが。

一方、成宮さんと所属事務所トップコートは事実無根として全面否定。
講談社およびFRIDAY編集部に対して断固抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的措置を取るとの事。
事実でないなら当然の対応でしょうが、事実を争うのにはリスクもあります。
一切清廉潔白ならば何も問題はないのですが。

ともかく、今は状況を見守るしかありません。


『相棒』再放送はどうなる?
さて、このブログとしては、やはり気になるのは『相棒』です。
成宮さんは2012年10月から2015年3月まで、シーズン11から13の3期にわたり、
警視庁特命係所属の甲斐享役で、杉下右京役の水谷豊さんの3代目相棒とてバディを組みました。

11

その3代目相棒が、最後は連続暴行犯“ダークナイト”として逮捕されるという衝撃の退場はまだ記憶に新しいところです。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/13-30cc.html

それから約1年半経ちました。
成宮さんは結構多くのドラマで幅広いタイプの役を演じて活躍しており、私も彼の演技を楽しみにしている一人です。


さて、現在の『相棒』シリーズは4代目相棒に反町隆史さんを迎えて2期目となるシーズン15を放送中ですが、
このドラマは過去の作品も再放送やDVDソフトとして超優良コンテンツです。
特に再放送は、他局がドラマの再放送枠を縮小している中、テレビ朝日に好視聴率をもたらしてきました。

2002年スタートのシーズン1から昨年の14までの総話数は264本。
連続ドラマ化以前の2000年、2001年の土曜ワイド劇場版の3本を合わせれば、ストックは267本。
全国のテレビ朝日系列局で毎日のように再放送されてきました。
ところが、現在はその状況に異変が起こっています。

『相棒』スタートの2000年から2011年のシーズン10第1話まで、
杉下右京の元妻で、小料理屋「花の里」の女将・宮部たまき役で出演していた
女優の高樹沙耶容疑者(53歳)が10月に大麻取締法違反で逮捕された為、
彼女の出演回が自粛により、再放送されなくなっているのです。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-cb4d.html

高樹容疑者がレギュラー出演していたシーズン10までで、彼女の登場しない回は約60本。
残りの130本近くが放送出来ない状況なのです。
成宮さんの『相棒』加入は高樹さん降板後のシーズン11からなので、この影響は受けません。
彼が出演した3期57本は、現状では再放送コンテンツとしての『相棒』の柱になっています。

もし成宮さん出演期までが自粛となれば、再放送できるストックは前述の高樹さんの出ていない約60本と
反町さんが新相棒として登場したシーズン14の20本を合わせて、全267話中の約80本ほど、
つまり、190本近い優良コンテンツが放送できないという事態になってしまうのです。
もちろん、これは法律上の問題ではなく、あくまでテレビ局の自粛によってですが。

ともかく、杞憂に終わればいいのですが。

Old Fashioned Club  月野景史

以下、スポニチアネックスより引用
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/01/kiji/K20161201013832260.html
☆☆☆
成宮寛貴「事実無根」薬物疑惑報道に所属事務所が法的措置表明
俳優の成宮寛貴(34)が違法薬物を使用した疑いがあると2日発売の写真誌「FRIDAY」が報じることを受け、成宮と所属事務所「トップコート」は、記事は事実無根であるとし、発行元の講談社に対し法的措置を取るとの声明を発表した。

2日に報じられることを知ったトップコートは1日、顧問弁護士と対応を協議。同日夜に文書でコメントを発表し、「成宮寛貴のコカイン吸引疑惑」に関する記事は「事実無根」と主張。講談社およびFRIDAY編集部に対し「断固として抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的措置を取って参る所存」としている。

成宮も直筆署名入りでコメントを発表。「事実無根の記事に対して非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」と疑惑を否定した。

謝罪・訂正の要求がなく、発売前日にいきなり法的措置を取るとの声明を出すのは異例。その理由について、事務所関係者は「事前に(同誌から)問い合わせがあり、全面否定したが強行に掲載されたため」と説明した。

成宮は今年、林真理子さん原作のテレビ朝日ドラマ「不機嫌な果実」で主人公の不倫相手を好演するなど、俳優として飛躍した一年だった。年の瀬に襲った薬物使用疑惑報道はこれまでのキャリアを吹き飛ばすことになるだけに、大きなショックを受けているという。

◆成宮 寛貴(なりみや・ひろき)1982年(昭57)9月14日、東京都生まれ。2000年に舞台「滅びかけた人類、その愛の本質とは…」でデビュー。テレビ朝日の人気シリーズ「相棒」では12年のシーズン11から13まで主人公の相棒役を演じた。   
[ 2016年12月2日 04:00 ]
★★★

« 【科捜研の女16】研究員・相馬涼(長田成哉)が年内で卒業/5年間の科捜研での活躍に幕 | トップページ | 【相棒】season12「待ちぼうけ」 甲斐享期 異色の傑作/伊丹に何が起こったか? 往年のアイドル達も出演 »

11.【特集】『相棒』」カテゴリの記事

37.芸能 テレビ バラエティ 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/64572439

この記事へのトラックバック一覧です: 成宮寛貴さんの薬物疑惑をフライデーが報道/『相棒』への影響は?:

« 【科捜研の女16】研究員・相馬涼(長田成哉)が年内で卒業/5年間の科捜研での活躍に幕 | トップページ | 【相棒】season12「待ちぼうけ」 甲斐享期 異色の傑作/伊丹に何が起こったか? 往年のアイドル達も出演 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ