« 【科捜研の女16】相馬涼(長田成哉)最後に活躍し颯爽旅立つ/見送りにマリコ、土門、風丘不在は少し寂しい | トップページ | 【推奨ワイン】プリミティーヴォ オルス ヴィノジア 2015/イタリア南部のコスパワインはジンファンデルと同一種 »

2016年12月18日 (日)

【ドラマ】『ドクターX 外科医・大門未知子4』12/22最終回 城之内はどうなる?/高視聴率も豪華脇役陣はやや無駄遣い

テレビ朝日系のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』第4シリーズも
次回12月22日(木)放送の第11話が最終回です。

2012年のスタート以来過去3期、高視聴率を獲得してきた2010年代の大ヒットドラマ。
しかし、この春放送のスペシャルを観るとさすがに息切れも感じ、
2年振りとなる今期はもう20%超えは難しいかと思っていたのですが、とんでもない、圧倒的強さ。
ドラマ全般の不振など関係なく格違いの数字で、10話までの最高は23.4%、平均20%は間違いなし。
大河ドラマ『真田丸』も国民的長寿ドラマ『相棒』も、話題の「逃げるは恥だが役に立つ』もまったく寄せ付けません。

最終回は第10話ラストからの続きで、主人公の外科医・大門未知子(米倉涼子)
第1期以来の盟友である麻酔科医・城之内博美(内田有紀)が重病に倒れるという展開。


800x533_2


02_800x533
大門未知子(米倉涼子)と城之内博美(内田有紀)
今期の第3話ではこんなサービスシーンも
未知子の銭湯入浴シーンは定番だが、城之内は初めて?
米倉さんと内田さんは同じ1975年生まれの41歳(劇中での設定はなぜか未知子が3歳上ですが)
今どきの40代女性は若くて綺麗。脚もよく上がります

実は、このドラマで主要キャストの医師が病気になり、
未知子が執刀するという話は珍しくはないのですが、
今回については第9話以前に城之内の病気や抱えている事情についての伏線がなく、
やや唐突に感じました。

ともかく、このドラマでの内田有紀さんは、特に第2期以降は大門をフォローする脇役に徹してきましたが、
2人の関係もここで大きな岐路を迎えるようです。





公式サイトの予告文によると、城之内の病気は局所進行膵がん。
彼女はロンドンにバレエ留学している娘のために、好条件で上海の病院にヘッドハンティングされようとしていて、
その矢先に病気による体調不良が表面化し、倒れてしまうという流れのようです。
果たして、未知子は今までそうしてきたように城之内も救う事ができるのでしょうか?



豪華過ぎる脇役陣

それにしてもこのドラマ、人気シリーズとあって脇役陣が質・量とも超豪華です。
豪華なのは良いことですが、さすがに集め過ぎてちょっと使い切れてない、勿体ないと感じる面もあります。


800x520_2
このドラマ名物 西田敏行さんによる院長回診も大行列(第2話より)


ただ、豪華とはいっても、米倉さん以外は主演クラスをずらっと並べているというわけでもありません。
むしろ、いわゆるトメ(クレジット順で一番最後に名前が来る俳優)から3~5番手くらいを務める大物脇役で、
各局から引っ張りだこの売れっ子、そして1人いれば充分なほど個性の強いタイプを大挙揃えているように思います。

例えば、西田敏行さんや泉ピン子さんも元は主演俳優ですが、今はこのポジションでしょうし、
第1期からのレギュラーである岸部一徳さん、内田有紀さん、常連の勝村政信さん、鈴木浩介さん、
それに今年からレギュラー入りした吉田鋼太郎さん、生瀬勝久さん、滝藤賢一さん、草刈民代さんという強烈な顔ぶれ。
更に、第2期以来の常連で、今期はレギュラーから外れた遠藤憲一さんもゲスト出演するなど、あまりの過密ぶり。


Ev_800x533
イメージとしてはまさにこんな状態(第1話より)

これではさすがに使い切れてない感があり、レギュラー陣も出張などと理由をつけ、交代で休ませていました。
特に、内科部長役の生瀬さんは今年春のスペシャルから続いてのレギュラー入りですが、
ストーリーが外科中心に展開する為、ホントに顔見せ程度の回もあり、もったいなく感じました。
本来なら吉田さんと生瀬さんで、西田さんとピン子さんの役回りを演じてたとしても、充分豪華なのに。

その生瀬さんの部下の内科医役の長谷川朝晴さん(上の大名行列の写真の一番左)などは、
2時間ドラマでは3~4番手を務める事もある俳優で、今年の大河ドラマ『真田丸』では伊達政宗を演じ、
出演回は多くはなかったものの、それなりに大きな見せ場が2度ほどありました。
しかしこのドラマでは、失礼ながらエキストラに近い扱いです。少しだけ目立った回が1度ありましたが。

まぁそんな贅沢というか、無駄遣いもこの数字を獲っていれば問題にならないでしょう。
最終回はどうるのか?
そして更なる続編はあるのか?
注目しましょう。

Old Fashioned Club  月野景史


以下、オリコンスタイルより引用
http://www.oricon.co.jp/news/2083124/full/
☆☆☆
『ドクターX』第10話は20.5% 次週、最終回
テレビ朝日系『ドクターX~外科医・大門未知子~』第10話(12月15日放送)は20.5%(C)テレビ朝日

 女優の米倉涼子が主演するテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)の第10話が15日に放送され、番組平均視聴率が20.5%だったことが16日、わかった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

第10話では、病気であることを誰にも打ち明けず、気丈に振る舞っていたフリーランス麻酔科医・城之内博美(内田有紀)が、大門未知子(米倉)の目の前で倒れる…という衝撃の展開に。崇高な医師としての志を分かち合いながら、
博美と公私にわたって信頼関係を築いてきた未知子が思わず絶叫し、取り乱す姿が印象的だった。次週、22日に最終回が放送される。未知子は博美の命を救うことができるのか!?

同ドラマは、初回(10月13日)の番組平均視聴率で20.4%を獲得し、今年放送された民放ドラマとしては一番の高視聴率でスタート。第2話(10月20日)は19.7%で、「第2シーズン(2013年10月期放送)の第3話以来の20%割れ」
と話題に(第2シーズンのその後と、14年10月期放送の第3シーズンは全話20%超え)。第3話(10月27日)はプロ野球日本シリーズ中継延長のため50分遅れで放送されたが24.3%と今期最高を更新した。

第1シーズンから登場する鈴木浩介演じる外科医・原守が途中参戦した第4話は21.3%、遠藤憲一演じる海老名敬がゲスト出演した第5話と第6話は20.4%、21.5%、集団行動シーンが話題になった第7話は22.2%、第8話は20.7%、
第9話は草刈民代演じる広報部長・南幾子が映画『Shall we ダンス?』(1996年公開)を彷彿(ほうふつ)とさせるダンスを披露し、22.6%を記録した。
★★★

« 【科捜研の女16】相馬涼(長田成哉)最後に活躍し颯爽旅立つ/見送りにマリコ、土門、風丘不在は少し寂しい | トップページ | 【推奨ワイン】プリミティーヴォ オルス ヴィノジア 2015/イタリア南部のコスパワインはジンファンデルと同一種 »

13.【特集】テレビドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/64644837

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドラマ】『ドクターX 外科医・大門未知子4』12/22最終回 城之内はどうなる?/高視聴率も豪華脇役陣はやや無駄遣い:

« 【科捜研の女16】相馬涼(長田成哉)最後に活躍し颯爽旅立つ/見送りにマリコ、土門、風丘不在は少し寂しい | トップページ | 【推奨ワイン】プリミティーヴォ オルス ヴィノジア 2015/イタリア南部のコスパワインはジンファンデルと同一種 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ