« 【声優】肝付兼太さん死去/ジャイアンからスネ夫へ 藤子アニメに欠かせぬ声の名優 | トップページ | 【科捜研の女】研究員・吉崎泰乃(奥田恵梨華)/ “もう一人の科捜研の女”ポジション »

2016年10月25日 (火)

【相棒】宮部たまき役・高樹沙耶容疑者逮捕 /『相棒』降板の経緯と今年の選挙出馬、テレビ出演の謎

元女優の高樹沙耶容疑者(53歳)が大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されました。
押収された大麻は自分のものでないと、容疑を否認しているそうです。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102500398&g=soc

高樹容疑者はテレビ朝日の人気ドラマ『相棒』シリーズにスタートの2000年から、2011年のシーズン10の第1話まで、
『相棒』主人公杉下右京(水谷豊)の元妻で、小料理屋「花の里」の女将・宮部たまき役でレギュラー出演していました。

Photo
宮部たまき役の高樹沙耶容疑者

『相棒』は全国のテレビ朝日系の局で毎日のように再放送されていますが、しばらくはたまきの登場回は放送されないでしょう。
新シーズンも始まったばかりなのに、残念な話です。

※参考:高樹容疑者レギュラー出演中の宮部たまきが登場しない回
S1 - 第7~9話
S2 - 第17話
S3 - 第8,11,12,15話
S5 - 第17,18話
S6 - 第9,15話
S7 - 第4,8,11,12,15,17話
S8 - 第2~7,9,11,12,15~18話
S9 - 話2,4,8,9,11~16話
S10 - 第1話で降板したので、 第2~19話は登場せず


高樹容疑者は2011年に『相棒』降板後、石垣島に移住し、芸能界から離れていましたが、
2012年以降、自分のプログで大麻肯定論者であることを公言してきました。
ですので、『相棒』ファンからすると、今回の事態はまったくの想定外ではありません。
実は、こういうこともあるかもと、心配する向きもありました。

ただ、事実上の引退後、SNSくらいしか表立った活動のなかった容疑者ですが、
今年になって、二つの大きな動きを見せました。
なぜ今になって、あえて目立つ行動を・・・? と疑問に感じていたのですが、
それでこの逮捕報道となってしまいました。
その2件の行動について、以下に概要を記します。


2016年参院選出場
ひとつは、今年夏の参議院選挙東京選挙区に新党改革から出馬をしたこと。
このブログでも取り上げました。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-55f7.html

この時は医療用大麻の解禁を訴えました。主張はほぼこれだけだった思います。
元々、高樹容疑者はエコロジスト的な活動もをしており、また石垣島移住の直接の理由として挙げられていたのは、
東日本震災における放射能からの避難なので、環境問題や反原発など、他にもテーマはあったろうに、
大麻一本槍では勝負になる筈もなく、落選しました。


テレビドキュメンタリで石垣島での生活を紹介
もうひとつはこの選挙後の10月7日、つい最近の話ですが、高樹容疑者をドキュメンタリ的に取り上げた
TBSの『爆報!THEフライデー』(MC 爆笑問題)に出演したことです。



この番組も不思議でした。
高樹容疑者の石垣島での男性4人との奇妙な同居生活が紹介されていましたが、
まず、参院選立候補→落選後の放送なのに、選挙について一切ふれられていませんでした。
もしかしたら選挙前に撮影され、立候補の為にお蔵入りしていたのも知れませんが、
これはわかりません。

更に、番組では高樹容疑者が大麻啓蒙活動を始めた為に芸能界から干されたように描かれており、
本人もそのような主張をしていましたが、これも順番が違うと思います。

高樹容疑者は2000年から『相棒』に出演するのですが、この頃から女優としては寡作となります。
『相棒』以外のドラマ出演はほんんどなくなり、和装女将のイメージとはうらはらにダイビングに熱中し
アウトドア派のイメージが強くなりました。

更に2007年には千葉の南房総に移住、エコロジスト的な発言が多くなり、
(後にナチュラリストを自称するようになります。)
2008年には親しまれた高樹沙耶の芸名を返上、本名の益戸育江を名乗りました。

それでも『相棒』への出演は続けていたのですが、
2011年3月の東日本大震災の際に、関東を避けて石垣島移住。
『相棒』降板を申し入れ、花の里を閉めて旅行に出るという設定で退場しました。
宮部たまきは『相棒』の大事なキャラクターであり、制作サイドも遺留したが、
翻意させられなかったといわれています。
翌2012年には事務所も退社し、女優・タレントとしては引退状態となりました。

大麻肯定論者であることを公言したのは、『相棒』降板後のことでした。
だから、大麻肯定を言い出したから干されたというのは、少なくとも表面に現れた事象から見れば、順番が逆です。

なぜ今年になって、わさわざ目立つような行動に出たのか、不思議に感じます。
芸名についても、この選挙出馬に当たって、2008年以来名乗っていた本名の益戸育江から
よく知られた高樹沙耶に戻しました。

前述の番組の中では、法律があるのだから大麻使用はしていないと断言していましたが、
信条である大麻啓蒙の為に、表舞台に立とうとしたのでしょうか?


女優・高樹沙耶と『相棒』
高樹容疑者は1983年に映画『沙耶のいる透視図』のヒロインとしてデビュー。

Photo_2
鮮烈なデビュー作『沙耶のいる透視図』

1980年代~90年代を通して人気女優として活躍しました。
1991年には日本テレビの刑事ドラマ『刑事貴族』で水谷豊さんと共演しています。
『相棒』がスタートとした2000年頃から、他での女優業は控え目になり、ユニークな私生活で話題を提供するようになりました。

『相棒』で宮部たまきが女将を務めた「花の里」は、元夫である右京の行きつけの店であり、
右京と歴代相棒、その関係者達にとってのサロンとして、このドラマに欠かせぬ存在でした。
劇中での花の里は月本幸子(鈴木杏樹)が二代目女将として引き継ぐ形で再開店しています。

今回の逮捕については、本人は容疑を否認しているようなので、まだ何もいえませんし、
根本的の大麻の害についても、色々見解があります。
事件については、後は捜査の進捗を見守る事にします。

Old Fashioned Club  月野景史

以下、時事ドットコムより引用
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102500398&g=soc
☆☆☆
高樹沙耶容疑者を逮捕=元女優、大麻所持容疑
関東信越厚生局麻薬取締部などは25日、元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)=沖縄県石垣市=を大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。「私の物ではない」と容疑を否認しているという。

高樹容疑者は7月の参院選に東京選挙区から新党改革の公認候補として出馬、落選した。選挙では「医療用大麻の使用実現」などを訴えていた。
逮捕容疑では、高樹容疑者は同居する男2人=いずれも同容疑で逮捕=と共謀し、25日午前10時半ごろ、石垣市の自宅で乾燥大麻を所持した疑い。
麻薬取締部によると、自宅の数カ所から乾燥大麻数十グラムと巻紙、パイプなどを押収した。今後、入手ルートなどを調べる。(2016/10/25-12:54)
★★★

« 【声優】肝付兼太さん死去/ジャイアンからスネ夫へ 藤子アニメに欠かせぬ声の名優 | トップページ | 【科捜研の女】研究員・吉崎泰乃(奥田恵梨華)/ “もう一人の科捜研の女”ポジション »

11.【特集】『相棒』」カテゴリの記事

37.芸能 テレビ バラエティ 」カテゴリの記事

61.社会 ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/64397735

この記事へのトラックバック一覧です: 【相棒】宮部たまき役・高樹沙耶容疑者逮捕 /『相棒』降板の経緯と今年の選挙出馬、テレビ出演の謎:

« 【声優】肝付兼太さん死去/ジャイアンからスネ夫へ 藤子アニメに欠かせぬ声の名優 | トップページ | 【科捜研の女】研究員・吉崎泰乃(奥田恵梨華)/ “もう一人の科捜研の女”ポジション »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ