« 【芸能】『笑点】桂歌丸司会降板/やむを得ない見事な勇退 | トップページ | 【美術展】「カラヴァッジョ展」国立西洋美術館/バロックの革新者とその継承者達の大回顧展 »

2016年5月 3日 (火)

【芸能】『笑点』後任司会者は? 6代目三遊亭円楽一択/むしろ大喜利メンバーの後任が注目

桂歌丸さんの『笑点』降板が発表されました。
惜しむ声も多いですが、決定したものは仕方ない。
当然なから後任の司会者の人選に注目も集まっており、外部招聘も含めて、色々と名前が挙がっています。

これは私の予想というより、意見、あるいは希望ですが、
後任司会者はレギュラーメンバーの6代目三遊亭円楽さん以外に考えられません。
最近の言葉でいえば「一択」です。

古くは前田武彦さんや三波伸介さんら外部招聘もありました。
しかし、もう40年以上前の話です。
今更外部に相応しい人がいるとは思えません。

三波さんが急死した後は現6代目の師匠である5代目円楽さんが司会に就きました。
5代目は元々メンバーで、この時は既に番組を卒業しており、いわばOBの立場でした。
今、適当なOBがいるとは思えません。
やはり内部昇格しか考えられません。

ネットには、円楽さんは大喜利の解答者として貴重であり、
司会は好楽さんや昇太さんでもいいという声もあります。
しかし、私はそうはいかないと思います。
よほど番組の仕組みを大きく変えない限り、司会者=「笑点の顔」です。
失礼ながら、好楽さんや昇太さん、たい平さんとはいかないでしょう。

歌丸さんに次ぐ古参の林家木久扇さんは今年79歳の高齢。
また司会向きではないのは誰もが思うところ。
他に可能性があるとしたら小遊三さんでしょうか。

しかし、やはり円楽さんの方が笑点歴やイメージ、また65歳という年齢も、
今年80歳になる歌丸さんの年までやるとしても後15年あり、
どう考えても、一択です。
好楽さんは今年、小遊三さんも来年早々には70歳で、年齢的にも微妙なのです。
今年57歳の昇太さん、52歳のたい平さんは、円楽さんの次の候補でしょう。
しかしまぁ、なんともスケールというか、スパンの大きい話です。

あえて可能性をパーセントでいうなら、
小遊三さん、そして昇太さんにも10%程度はあるかも知れませんが、
80%以上円楽さんで確実だと思います、


さて、私の予想通り円楽さんが司会に昇格したとして、
後任の大喜利メンバーが気になります。
これは、協会のパワーバランスもありますしね。

Old Fashioned Club  月野景史

« 【芸能】『笑点】桂歌丸司会降板/やむを得ない見事な勇退 | トップページ | 【美術展】「カラヴァッジョ展」国立西洋美術館/バロックの革新者とその継承者達の大回顧展 »

37.芸能 テレビ バラエティ」カテゴリの記事

« 【芸能】『笑点】桂歌丸司会降板/やむを得ない見事な勇退 | トップページ | 【美術展】「カラヴァッジョ展」国立西洋美術館/バロックの革新者とその継承者達の大回顧展 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ