« 【アート展】「FLOWERS BY NAKED」日本橋三井ホール/花をイメージした光の祭典 | トップページ | 『科捜研の女』と『スペシャリスト』がコラボ/榊マリコ(沢口靖子)と宅間善人(草彅剛)が共演 »

2016年1月 9日 (土)

【美の巨人たち】1/9放送 ゴッホ『タンギー爺さん』 /タンギーと背景を飾る浮世絵の秘密

2016年1月9日、テレビ東京系『KIRIN~美の巨人たち~』
本年最初の放送のテーマ作「今週の一枚」は、フィンセント・ファン・ゴッホ『タンギー爺さん』でした。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/backnumber/160109/index.html


Photo_3

今年は西洋絵画史上の超ビッグネームの登場で幕開けです。
ゴッホの作品か取り上げられる場合、後年の南仏アルルか、
あるいは更にそれ以降に描かれた絵が多いのですが、
本作はゴッホがパリ時代の作品です。

モデルはゴッホの数少ない友人のタンギー。
パリのモンマルトルで画材屋を営なんでいたタンギーは、貧しい画家たちに手を差し伸べており、。
ゴッホもその恩恵にあずかっていたひとりでした。

この絵はパリ時代のゴッホ作品としては有名な絵のひとつです。
その大きな理由はタンギーの爺さんの背景。
よくみると日本の雪景色に花魁いった…6枚の浮世絵で埋めつくされているのです。

ゴッホがタンギーを描いた本当の理由とは…?
また浮世絵に隠されたゴッホの本音とは?

絵画関係の仕事とはいっても、タンギーは絵の具職人で画材店を経営しており、画商的なこともしていたといわれますが、
実際に店内に日本画がたくさん展示されていたのではないようです。

浮世絵はゴッホが強く影響を受け、実際に収集していました。
そしてタンギー爺さんこと、ジュリアン・タンギー。
普仏戦争の兵士であり、その後パリ・コミューンに参加して投獄されていた過去を持つタンギーは、
若く貧しい画家達を支援いる義侠心の強い人物でした。

ゴッホは彼への敬愛を籠め、あこがれの浮世絵と組み合わせて、イコンとしてこの描いた、
これが番組の見解でした。

Old Fashioned Club  月野景史

« 【アート展】「FLOWERS BY NAKED」日本橋三井ホール/花をイメージした光の祭典 | トップページ | 『科捜研の女』と『スペシャリスト』がコラボ/榊マリコ(沢口靖子)と宅間善人(草彅剛)が共演 »

03.美の巨人たち (TV東京系)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/63034247

この記事へのトラックバック一覧です: 【美の巨人たち】1/9放送 ゴッホ『タンギー爺さん』 /タンギーと背景を飾る浮世絵の秘密:

« 【アート展】「FLOWERS BY NAKED」日本橋三井ホール/花をイメージした光の祭典 | トップページ | 『科捜研の女』と『スペシャリスト』がコラボ/榊マリコ(沢口靖子)と宅間善人(草彅剛)が共演 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ