« 【美術展】「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」/かの『印象・日の出』は美しい絵だった | トップページ | 【推奨ワイン】アナベラ ナパヴァレー カベルネ・ソーヴィニョン 2012/CP抜群 ナパの赤 »

2015年12月 8日 (火)

【ムード歌謡】 『別れても好きな人』 ロス・インディオス&シルヴィア/ 故シルヴィアさんが懐かしい、デュエット歌謡の定番

『別れても好きな人』1979年 ロス・インディオス&シルヴィア 
作詞・作曲:佐々木勉/編曲:渋谷毅


「ムード歌謡」という分野の代表曲のひとつにして、デュエットソングの代表作ともいえます。
デュエット曲としては男性パートが少ないのが欠点といえば欠点ですが、忘年会シーズンに欠かせない歌です。

ロス・インディオス自体は1962年のデビューですが、シルヴィアさんが加わったのはこの歌からでした。
シルヴィアさんは数年でグループから離れますが、その後もテレビ番組の企画などで共演することがありました。



比較的近年の映像
といっても、残念ながらシルヴィアさんは2010年11月に52歳で亡くなっていますので、
それ以前の番組ですが。

リアルタイムの歌唱映像はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=nJQvjSDRPuk


この歌は元は1969年12月にグループサウンズのパープル・シャドウズがリリースしたのですが、
1979年にロス・インディオス&シルヴィアがカヴァーして大ヒットしました。




この動画ではロス・インディオス&シルヴィア版とパープル・シャドウズ版が両方聴けます。


ロス・インディオスは現在も活動継続中です。
ムードコーラスグループには珍しく、ボーカルの棚橋静雄さんがリーダーですので、
棚橋さんがお元気な内は、テレビで見ることができるでしょう。

これは今年2015年に出演した番組の映像ですね。
城之内早苗さんがボーカルを務めています。


シルヴィアさんが若くして亡くなったのは本当に残念でしたが、
ロス・インディオスは他にも『コモエスタ赤坂』などの名曲があります。
是非永く、歌い続けてほしいものです。

「ロス・インディオス&シルヴィア」時代の『コモエスタ赤坂』 


Old Fashioned Club  月野景史

« 【美術展】「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」/かの『印象・日の出』は美しい絵だった | トップページ | 【推奨ワイン】アナベラ ナパヴァレー カベルネ・ソーヴィニョン 2012/CP抜群 ナパの赤 »

23.音楽」カテゴリの記事

37.芸能 テレビ バラエティ 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/62925154

この記事へのトラックバック一覧です: 【ムード歌謡】 『別れても好きな人』 ロス・インディオス&シルヴィア/ 故シルヴィアさんが懐かしい、デュエット歌謡の定番:

« 【美術展】「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」/かの『印象・日の出』は美しい絵だった | トップページ | 【推奨ワイン】アナベラ ナパヴァレー カベルネ・ソーヴィニョン 2012/CP抜群 ナパの赤 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ