« 【相棒】アガサ・クリスティ『オリエント急行の殺人』を基とした4本のエピソード | トップページ | 【相棒】【科捜研の女】同じ俳優の別役での再出演の是非は? »

2015年11月11日 (水)

【芸能】スカートを履かない“科捜研の女”が美脚大賞獲得/沢口靖子さん、レアなミニドレスの艶姿

「第13回クラリーノ美脚大賞2015」の表彰式が11月11日、都内のホテルで行われ、
特別賞を受賞した女優の沢口靖子さん(50)が、ゴールドの艶やかなミニドレス姿で出席しました。

2015_6
50歳とは思えぬ沢口靖子さんの姿の美しさ、若々しさに感嘆ですが、
それ以前に沢口さんのスカート姿自体がかなりレアです。

沢口さんといえば国民的長寿ドラマ『科捜研の女』。
34歳だった1999年より16年間演じ続け、今やライフワークといった趣ですが、
警察勤務の法医研究員という役がらなので、パンツ(ズボン)姿が定番。
以前はプライベートが描かれることもありましたが、それを含めてもスカート姿はほとんど記憶にありません。
実は、第7シリーズ(2006年)で捜査のために土門刑事(内藤剛志)と高級レストランで行く回があり、
その時はスカートを履いたのですが、膝が隠れる丈でした。

もうひとつ長く演じている『鉄道捜査官』シリーズも刑事役なので同様ですね。
もちろん、CMやトーク番組などではスカートもありますが、そういう機会自体多くはないですし、
脚がはっきり見えるような姿の印象は希薄です。
幻の美脚(?)の、大変レアな公開となりました。


今日の受賞式には沢口さんと共に、20代部門のすみれさん(25)、30代部門の土屋アンナさん(31)、
そしてオーバーフォーティー部門を受賞した早見優さん(49)らが登壇しました。

2015_5

沢口さんは49歳の早見優さんとは同世代です。
しかし、百花繚乱だった80年代女性アイドルの中でも、ミニスカの似合う美脚系として、
早見さんは屈指の存在でした。
今回のスカート(ワンピース?)は、40代最後の年の晴れ舞台としては、少し丈が長いようにすら感じます。
それに対して、沢口さんはデビュー当時から正統派美人女優路線。
そもそもその時代から、ミニスカートのイメージはありません。

脚を見せる印象のない人が美脚大賞・・・という疑問はおいといて、
今期は2クールの長丁場である『科捜研の女』のPRも兼ねているのかも知れませんが、
一方で最近の沢口さんはトレードマークでもあったほくろも除去したようで、
50代を迎え、更に美を追求しているようにも思えます。
『科捜研の女』で沢口さんが演じる榊マリコはシリーズごとに微妙に髪型が変わるのですが、
放送中の第15シリーズでは髪も少し長めで、メイクも含めて艶やかに感じます。
同世代にとっては、男性にとっても女性にも輝ける星といったところでしょう。

Old Fashioned Club  月野景史


以下、スポニチアネックスより引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151111-00000117-spnannex-ent
☆☆☆
すみれ&土屋アンナ 美脚特別賞の沢口靖子に感嘆の声「憧れる…」
「第13回クラリーノ美脚大賞2015」表彰式が11日、都内のホテルで行われ、20代部門のすみれ(25)、30代部門の土屋アンナ(31)、オーバーフォーティー部門の早見優(49)、第13回特別賞の沢口靖子(50)が出席。華やかなドレスとハイヒールで自慢の美脚を披露した。

ピンクのショートパンツ姿のすみれは「脚にコンプレックスがあったけど、呼んでいただいて、すごいうれしい」とニッコリ。「こんな大勢の前で見せるのは緊張しちゃう」と照れながらも「とにかく動くのが好き。動かないとハッピー感もなくなる。これからも(ケアを)頑張りたい」。11センチのハイヒールを履いた土屋は「高さを感じない。ずっと履ける」と笑顔。「筋肉質な脚」としながらも「バレエって全身の運動になるからいいのかなって思って」と美脚を保つ秘けつを分析した。

娘2人の母である早見は黒のミニスカート姿に「次女にスカートが短いよと注意された。でも、きょうは脚を見せないとダメって説明したら、きょうだけはいいって許可をもらってきた。(すみれ着用の)ショートパンツも履いてみたかった」と意外な母の顔を見せた。

50周年を迎えたクラリーノと同じ50歳ということで受賞した沢口は「まさか私が受賞の対象者になるとは夢にも思っていませんでした」。ドラマなどではパンツ姿の多いイメージだが、この日はシャンパンゴールドののミニのドレスとハイヒールを着用。ウオーキングの練習もしてきたといい、「靴に合わせたドレスを選ばせていただいた。ここまで高いヒールの靴は履かないので緊張しましたね。今も震えています。背筋も伸びます」と穏やかに笑った。そんな沢口の姿にすみれと土屋からは「言葉が素晴らしい」「学ばなきゃ」「憧れる」と思わず、感嘆の声がもれた。

さまざまなシーンで活躍する美脚の持ち主を表彰する同賞。昨年は20代部門の武井咲(22)、30代部門の吹石一恵(33)、ティーン部門の大野いと(20)、オーバーフォーティー部門の萬田久子(57)が受賞した。
★★★

« 【相棒】アガサ・クリスティ『オリエント急行の殺人』を基とした4本のエピソード | トップページ | 【相棒】【科捜研の女】同じ俳優の別役での再出演の是非は? »

12.【特集】『科捜研の女』」カテゴリの記事

37.芸能 テレビ バラエティ 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/62664456

この記事へのトラックバック一覧です: 【芸能】スカートを履かない“科捜研の女”が美脚大賞獲得/沢口靖子さん、レアなミニドレスの艶姿:

« 【相棒】アガサ・クリスティ『オリエント急行の殺人』を基とした4本のエピソード | トップページ | 【相棒】【科捜研の女】同じ俳優の別役での再出演の是非は? »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ