« 【訃報】昭和の大横綱北の湖死去/相撲ファンがリアルタイムで見た強さの履歴 | トップページ | 【訃報】原節子さん死去/日本の「伝説の大女優」といえばこの人 »

2015年11月25日 (水)

【相棒14】2016元日SP「英雄」に三浦刑事(大谷亮介)が再登場! /過去の因縁が深く絡むストーリーか

『相棒』の公式ツイッターで2016年元日スペシャル「英雄~罪深き者たち」に、
かつて三浦刑事役で長くレギュラーを務めた大谷亮介さんの出演が告知されています。
https://twitter.com/AibouNow/status/669533932430360576
※放送は終了しました。感想等は こちら

01

以下、ツイッターよりの引用です。
☆☆☆
相棒 @AibouNow
相棒14 元日スペシャル決定! 1月1日(祝)元日よる9:00~11:30
【レギュラーキャスト】
水谷豊 反町隆史 鈴木杏樹 石坂浩二
川原和久 山中崇史 山西惇 六角精児 大谷亮介 小野了 片桐竜次
※大谷亮介さんの出演気になりますねー
#tvasahi #aibou #相棒 2015年11月25日
★★★

少しわかり難いですが、最後の「※大谷亮介さんの出演気になりますねー」も、
フォロワーの感想ではなく、公式twitterの一文です。

恒例となった毎年元旦の長時間スペシャル。その2016年版の最初の告知になると思いますが、
内容やゲスト出演者についての記述はなく、レギュラー出演者の羅列だけで、
一見、来年正月もやりますよ、とのお知らせだけのようですが、さりげなく大谷さんの名前が並べられています。
詳細はわかりませんが、とにかく三浦刑事が久々に再登場するということでしょう。う
だとすれば、『相棒』ファンにとっては大きなお年玉になりますね。


◇三浦信輔刑事(演:大谷亮介)
大谷さんは2000年に土曜ワイド劇場で2時間ドラマとして放送された
『相棒』第1作(プレシーズン1)に三浦とは別の刑事役で出演した後、
翌年の土曜ワイド版第2作に警視庁捜査一課刑事・三浦信輔役として登場しました。

以来、2013年10月放送の『season12』第1話まで12年間、国民的人気ドラマに育っていく『相棒』を脇で支えてきました。
『相棒』は主役は“ふたりだけの特命係”、杉下右京(水谷豊)とその相棒とハッキリしていますが、
一方で、他部署の個性豊かな脇役達の人気に負うところも大きいドラマです。
三浦刑事は捜査一課同僚の伊丹刑事(川原和久)、芹沢刑事(山中崇史)との「トリオ・ザ・捜一」として、
『相棒』シリーズに欠かせない名物的存在でした。

2013年10月、『season12』第1話スペシャルでの降板は事前告知なしの突然なもので、
しかも刺されて足を負傷し、杖なしでは一生歩行困難になるとの診断を受け、
内勤への異動を打診されるも退職を選ぶという痛切な展開、ショックを受けたファンも多かったです。
その時のブログはこちら→http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/12-8542.html

その後、三浦刑事は翌2014年4月公開の映画『相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ』に登場していますが、
これは劇中の時系列でいうと、三浦刑事退職以前の出来事を描いた作品で、実際の撮影も卒業回の前でした。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-8cff.html

ですので、来年元日の出演が実現すれば、2年3ヶ月ぶりの相棒世界への再登場ということになります。


◇過去のレギュラーキャストの再出演
同じテレビ朝日の長寿警察ドラマ『科捜研の女』は出演者の入れ替えが頻繁だったこともあり、
過去のレギュラー俳優の再登場も何度かあります。
特に2013年のクリスマススペシャルは再登場スペシャルでもあり、高視聴率を獲得しました。
一方、かつて研究員としてレギュラーだった俳優が別人の犯人役で出るなど、とんでもないこともやります。

それに対して、脇役キャラが比較的多いにも関わらず、レギュラー交代の少ない相棒で、再登場は稀少です。
陣川警部補(原田龍二)のように元々単発の出演で、その後も時々登場するような人は別にして、
元は完全なレギュラーで降板したといえるのは、亀山薫(寺脇康文)、神戸尊(及川光博)、甲斐享(成宮寛貴)の相棒三代に、
奥寺→亀山美和子(鈴木砂羽)、宮部たまき(益戸育江)、笛吹悦子(真飛聖)の女性陣、
そして殉職した小野寺官房長(岸部一徳)と三浦刑事くらいです。

その中で再登場となると、神戸が劇場版に2本出ていますが、テレビ版ではかつてなかった思います。
つまり、今回三浦刑事が出演すれば、TVドラマ『相棒』としては初のレギュラーキャスト再登場ということにな.るのです。


気になる展開は?
もちろん、三浦刑事の再登場は多くのファンにとって嬉しいニュースでしょう。
ただ、期待を裏切るというか、とんでもないサプライズをやるのが『相棒』。
登場の仕方、つまり三浦の現況とストーリー展開が気になるところ。
例えば罪を犯して逮捕されてしまうとか、やり切れないよう話にはしてほしくないのですが、『相棒』ならあり得るので怖いです。

もうひとつ、まさか三浦とは別の役での登場・・・、さすがにそれはないかと思いますが、
とにかく『相棒』は前シーズンも色々ありましたし、ついあれこれ余計な警戒をしてしまいます。


※追記:『相棒』の公式ブログが11月28日に更新され、「三浦元刑事(大谷亮介)の再登場」と明記されました。
これにより、別役の可能性はなくなりました。まぁそれはないとは思ってましたが、僅かな不安は払拭されました。
既にクランクアップも近いようで、掲載された写真を見ると、港・客船が舞台になるようです。
http://www.tv-asahi.co.jp/reading/aibou/24446/

更に、12月1日付の公式ブログでは撮影アップの報告と、
花の里での右京と幸子、そして三浦らしき人物が写った撮影シーンの写真が公開されています。

14_01

14_01_2
http://www.tv-asahi.co.jp/reading/aibou/24596/

花の里で右京とサシで酒を飲む三浦。
現役時代にもなかったシーンかも知れません。

12月13日付公式ツイッターより
☆☆☆
相棒 元日スペシャル!「英雄」新年1月1日(祝)よる9時!
水谷豊 反町隆史 鈴木杏樹 石坂浩二
古谷一行 内山理名 西村和彦 木村佳乃
★★★


ゲスト出演者が公表されました。
古谷一行、内山理名、木村佳乃といえば、かの“赤いカナリア”のテロリスト本田篤人父娘と、片山雛子議員です。
今回は、過去の因縁が深く絡んだ話になりそうです。
もう一人、西村和彦さんと聞くと、片山とも因縁のある鹿手袋啓介を思い浮かべてしまいますが、
それは西村雅彦さんです。西村和彦さんは『相棒』初登場だと思います。

ただ、この再出演ゲストの顔ぶれは、あまり三浦刑事再登場回に相応しいとも思えません。
むしろ、篤人父娘、片山雛子とくれば、一番因縁深いのは二代目相棒神戸尊(及川光博)です。
神戸は出ないのでしょうか?


もう一人、小野田官房長(岸部一徳)もですが、こちらは殉職していますし、過去の回想としても、新撮での再登場はないでしょう。
名前が出たり、過去映像での登場の可能性は高いと思いますが。
元日スペシャル全般については →こちら 


12月16日、本年最後となる第9話の放送が終わり、元日スペシャルの予告映像が公開されました。
しかし、三浦元刑事の登場については何もふれられていません。
一方、公式サイトでも予告がアップされ、こちらでは三浦刑事の登場も告知されています。
それによると、訪ねてきた三浦からある情報を聞き、捜査に乗り出すという、
ちょうど『劇場版Ⅲ』の神戸と似たような役どころで、予告文を読む限りでは、
それほどストーリーに深く絡むわけではなさそうです。
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story/0010/

しかし、公式SNSではいち早く三浦のことをアピールしておきながら、
PR映像ではまったくふれないというのも、不思議なやり方です。

それ以上に気になるのが、伊丹や芹沢との共演があるのかです。
あらすじ読む限り、ないようにも思えるので。

Old Fashioned Club  月野景史

« 【訃報】昭和の大横綱北の湖死去/相撲ファンがリアルタイムで見た強さの履歴 | トップページ | 【訃報】原節子さん死去/日本の「伝説の大女優」といえばこの人 »

11.【特集】『相棒』」カテゴリの記事

« 【訃報】昭和の大横綱北の湖死去/相撲ファンがリアルタイムで見た強さの履歴 | トップページ | 【訃報】原節子さん死去/日本の「伝説の大女優」といえばこの人 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ