« 【訃報】 ニック・ボックウィンクル死去/ダーティー王者と呼ばれた正統派レスラー | トップページ | 【訃報】昭和の大横綱北の湖死去/相撲ファンがリアルタイムで見た強さの履歴 »

2015年11月17日 (火)

【美術展】「青児とパリの美術 ~東郷青児のコレクションより~」11月21日(土)開幕 損保ジャパン日本興亜美術館

新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で11月21日(土)より
「青児とパリの美術 ~東郷青児のコレクションより~」展が開催されます。

Photo

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
私は新宿が地元のようなものなので、この美術館はよく訪れます。
当然、このブログにも頻繁に登場することになりますが。
当館は昨年、親会社の合併により美術館の名称も「損保ジャパン東郷青児美術館」から、
「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」に変わりました。

都心のビルの高層階という好立地。
所蔵品としては、名称にもなっている東郷青児の作品に加え、
ピカソの『ひまわり』、ゴーギャン、セザンヌらの名品、
また20世紀アメリカの画家グランマ・モーゼスのコレクションなどが特筆されます。

そして、大規模ではありませんが、なかなかユニークな展覧会をコンスタントに開催してくれる美術館です。
そして今回は、館名にもなっている東郷青児作品の展覧会です。



青児とパリの美術 ~東郷青児のコレクションより~
2015年11月21日(土)~12月23日(水)
会場・主催:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
(東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階)
公式サイト:http://www.sjnk-museum.org/program/3323.html 


本展のPR文より
-------------------------------------
1921(大正10)年から1928(昭和3)年までフランスに滞在した東郷青児は、
日本にパリの香りをもたらしました。
しかし、青児が洋菓子の包装や雑貨に描いたイメージはお伽噺のように理想化
されたものであり、戦後、二科会の海外展のために再び青児が訪れたパリは、
経済成長や国際情勢の変化の中で大きく変わっていきました。

当館の収蔵品で構成する本展では、青児が現実のパリに対峙して制作した展覧会出品作と、
私達の憧れに応えて作り上げた甘美なイメージの世界を比較展示します。
-------------------------------------
Photo_2

東郷青児
(とうごう せいじ、1897年(明治30年)4月28日 - 1978年(昭和53年)4月25日)


東郷青児といえば、デフォルメされた独特の女性画で知られます。
一度知れば、誰でも一目で東郷作品だとわかるほど、特徴的です。
今回の展覧会では、もちろんそれらの甘く美しい作品も堪能できるでしょうが、
それだけではない東郷青児に出会える機会です。
製作年代も1970年代後半も最晩年の作品まで、東郷青児展の決定版となりそうです。

Old Fashioned Club  月野景史

« 【訃報】 ニック・ボックウィンクル死去/ダーティー王者と呼ばれた正統派レスラー | トップページ | 【訃報】昭和の大横綱北の湖死去/相撲ファンがリアルタイムで見た強さの履歴 »

01.Art 美術 (展覧会)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/62702599

この記事へのトラックバック一覧です: 【美術展】「青児とパリの美術 ~東郷青児のコレクションより~」11月21日(土)開幕 損保ジャパン日本興亜美術館:

« 【訃報】 ニック・ボックウィンクル死去/ダーティー王者と呼ばれた正統派レスラー | トップページ | 【訃報】昭和の大横綱北の湖死去/相撲ファンがリアルタイムで見た強さの履歴 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ