« アメリカではハロウィンに仮装しない!?/ 米国アニメに見るハロウィン 『キム・ポッシブル』『おさるのジョージ』 | トップページ | 【相棒14】第4話「ファンタスマゴリ」展望 右京が20年前の未解決事件に再挑戦!/注目だが疑問も有り »

2015年10月29日 (木)

【相棒14】第3話終了 新コンビ 右京と冠城の現在と今後/「同居人」「コーヒー」「車」「互いの呼び方」

『相棒season14』第3話まで終了しました。

14_top2

4代目相棒冠城亘(反町隆史)を迎え、今後の大まかな方向性が見えてきました。
もちろん、まだ不透明な面もありますが。
私が予想した通りのこともあり、また想定外もありましたが、
注目点をいくつか挙げて、簡単に検証してみます。


コーヒー党
杉下右京(水谷豊)は紅茶がトレードマークですが、
放送開始前、ネットでは冠城の飲み物の好みについて話題になっていました。
私は、反町さんにはコーヒーが似合うと思っていました。
『相棒』でコーヒー好きといえば初代の亀山薫(寺脇康文)ですが、
冠城は亀山になかった、豆や淹れ方への拘りを語らせれば面白いのではと考えていました。

第1話でコーヒーの話題が出たのに、拘りはまったく見られず肩透かしでしたが、
第2話では、まさに私の予想通りに展開しました。
大木と小松に振舞うとは、想定外でしたが。


警察・官僚組織等への切り込み
相棒役が法務官僚になったのですから、従来よりも警察やその他の官僚組織、
あるいは政治や司法問題にまで、切り込むエピソードへの広がりを予想していました。
これも今のところ予想通りで、第1話で刑務所をテーマにしたのもそのひとつでしょう。ただこれは前にもありました。
第2話では、警視庁以外の道府県警察、今回は埼玉県警の所轄署に切り込みました。
そして第4話では、政界の黒幕に右京が20年越しの挑戦を仕掛けるようです。これもレアですね。

『相棒』には元々、公的な巨大組織に切り込む話が時々ありました。
ただ、3代目相棒甲斐享=カイト(成宮寛貴)の時代は、その面は抑えめでした。
神戸の時代に盛り上がった警察上部の問題も、ほとんど動きなしでしたし。

今シリーズでのこの傾向は、おそらく今後も続くでしょう。
こればかりになってしまうのもよくないですが、『相棒』の魅力のひつとつなので、基本的には歓迎です。


1403_01

右京と冠城
その第2話では、独自捜査をする冠城を右京が執拗に追いかけて捜査に介入、
冠城は迷惑そう・・・という流れで話が進みました。
これ自体、今までにあまりないパターンでした。
しかし、実は冠城はあえて右京を巻き込む作略の元に動いていました。
この点も斬新、今までにない関係といってもいいでしょう。

一方、第3話では右京の仕事に冠城が無理やり同行するところから話が始まりました。
これは今までも、特に2代目神戸尊(及川光博)の初期によく見られた光景でした。
2話に比べると3話は保守的だっようにも感じます。


同居人
右京は冠城に対して「同居人」というスタンスを取り、それを冠城にも他者にも広言しています。

実際、冠城は特命係に配属されたわけではなく、ただ特命の部屋に(籍ではなく)席を置いているだけなので、
「同居人」とはまさに正しい表現なのですが、第3話では特に強調されていました。
そして、鑑識の米沢の「冠城氏は相棒なのか」との問いに対しては、明確に否定しました。

この距離の取り方は、やはり神戸の初期に似ています。
しかし、神戸とはseason8最終話で劇的な変化がありました。
といっても、それは右京の心境の変化の吐露で、神戸の方は気づいてなさそうでしたが。
(気づいていて流したと解釈できなくもないですが)

右京と冠城の関係は、今後どう展開するのでしょう。


車と相棒
『相棒』では亀山と神戸の時代は、彼らが運転する車に右京が同乗するのが定番でした。
カイトになり、右京の車に亨が同乗するようになりました。

14の初回では、冠城の車に右京が乗るシーンも、その逆もありましたが、
冠城は他人の運転する車に乗るのをいやがる設定も紹介されました。
第2話では右京が冠城の車に乗るだけだったので、今後はそのパターンで行くのかと思いましたが、
第3話では、また逆パターンがでました。冠城の嫌がり方が大袈裟でしたが。

ここは今後どうなるかは分かりませんが、本来、両方ともあるのが自然かも知れません。


呼び方
第2話でのやりとりで、
右京は冠城を「冠城君」
冠城は右京を「右京さん」と呼ぶことがきまりした。

これは右京と亀山と同じ関係です。
神戸とカイトは「杉下さん」と呼んでいましたから。
カイトは「右京さん」と呼ぶことになりそうな流れもあったのですが、結局一線を越えられませんでした。
冠城は実にあっさりと越えましたね。


肝心の内容ですが、
第2話は埼玉県警中央署のやり方が無茶苦茶過ぎる面もありましたが、
そこはそういう相手なのだから仕方ないと納得すれば、なかなか面白かったです。
第3話は全体に無理があったかも知れません。

視聴率は、第1話18.4% 第2話17.6% 第3話14.8% と推移しています。
ジリ貧に見えますが、過去のシーズンもだいたいこのような動きです。3話で14%台はちょっと低いですが。
次回以降が大事ですね。

Old Fashioned Club  月野景史

« アメリカではハロウィンに仮装しない!?/ 米国アニメに見るハロウィン 『キム・ポッシブル』『おさるのジョージ』 | トップページ | 【相棒14】第4話「ファンタスマゴリ」展望 右京が20年前の未解決事件に再挑戦!/注目だが疑問も有り »

11.【特集】『相棒』」カテゴリの記事

« アメリカではハロウィンに仮装しない!?/ 米国アニメに見るハロウィン 『キム・ポッシブル』『おさるのジョージ』 | トップページ | 【相棒14】第4話「ファンタスマゴリ」展望 右京が20年前の未解決事件に再挑戦!/注目だが疑問も有り »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ