« 【相棒】3代目相棒カイト役・成宮寛貴降板発表/ 理由は? 退場の仕方は? 4代目は? | トップページ | 【相棒13】2/18放送「鮎川教授最後の授業・解決篇」展開予想/右京は嘘をついている? »

2015年2月12日 (木)

【相棒】仲間由紀恵さんが4代目候補? 99%あり得ません。1%の可能性があるとしたら・・・?

3代目相棒・成宮寛貴さんが放送中の『相棒season13』を3月で卒業することが発表され、
ファンの間では当然ながら、“4代目相棒”が誰になるかが話題になっています。

昨日2月11日の放送に、『13』初回に初登場してセミレギュラーの扱いになり、
正月スペシャルにも1シーン登場した仲間由紀恵さんが本格的に再登場するにあたり、
後任相棒の最有力候補が仲間さんであるというニュースがネットに流れました。


仲間さんの役は警察庁から日本政府の情報機関「内閣情報調査室」への出向を経て、
警視庁広報課長に就任している社美彌子(やしろ・みやこ)。

昨夜放送の第15話「鮎川教授最後の授業」では、
右京と共通の恩師の祝いの席で顔を合わせるという展開でした。
なかなかシビアな緊迫感のある流れになり、話は「後編に続く」で終わりました。


結論を先にいえば、
「100%」とは軽々に言えることではありませんが、

仲間さんの4代目相棒就任は、99%ありません。


別に、美彌子のキャラが相棒には不向きだとか、自論を展開しようというのではありません。
むしろ昨夜の放送を観たら、このコンビもありだなとさえ思えました。
でも、仲間さんの4代目着任は物理的に、まず絶対不可能なのです。

理由はこれです。
http://www.tohostage.com/hourouki_2015/

01


森光子さんのロングラン舞台『放浪記』。
仲間さんはこれを引き継ぎ、今秋2015年10月の東京公演を皮切りに、
大阪、名古屋、博多と2016年1月まで公演が詰まっているのです。

参考までに東京公園の日程。超過密です。
02


相棒の次作はまだ発表されていませんが、例年通りなら
『相棒season14』が今年の10月にスタート、来年3月まで放送される筈です、
まさに「もろかぶり」とはこのこと。仲間さんのかけもちは絶対無理でしょう。

もし『14』のスタートを半年遅らせ、2016年4月からにするなら別です。
しかし、『相棒』は2002年の連ドラスタート第1期より、毎年10月スタートを崩していません。
仲間さんのために、この国民的ドラマの開始をずらすとは、考え難いです。
まして、2015年は二時間ドラマとしてのスタートから15年目の記念の年なのですから。


では「1%」の可能性もないのでしょうか?
あるとしたら、こんな展開だと思います。

『14』は今年10月、まず右京一人の特命係でスタートする。
1月に『放浪記』公演を終えた仲間さんが収録に参加、ラスト近くで美彌子が新相棒になるという流れでしょう。
実は、初代相棒寺脇康文さんから2代目の及川光博さんの交代時に似たようなことがありました。
寺脇さんは『7』の前半3ヶ月で降板、残りの3ヶ月は右京一人状態が続き、『7』最終話で及川さん登場という展開でした。

この右京一人時代は「片棒」などとと呼ばれ、実は視聴率も良く、今でも人気の高いエピソードもあるのです。
右京が単独で捜査したり、脇役レギュラーやゲストが相棒役を務めたりと、たまに観るには結構新鮮だったのです。
このパターンなら、似たような実績もあり、可能性はゼロではないと思います。
しかし、『7』の時はシーズンの途中からでした。
『14』で初回からラスト近くまでずっと片棒というのをやるかというと・・・、どうでしょうね?


それにしても、なぜこんな無理と判っていることが、ネットニュースで流れたのか不思議です。
昨夜放送分の宣伝のため?

まぁ、ニュースには仲間さんの他に、2代目相棒・及川光博さんの
復帰説なども書かれているので、一応貼っておきます。

Old Fashioned Club  月野景史



http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150211-00000007-sasahi-ent
☆☆☆
4代目「相棒」 最有力に仲間由紀恵 及川光博「復帰説」、意外なあの人も浮上!
dot. 2月11日(水)16時4分配信
成宮寛貴(32)が放送中の『相棒season13』(テレビ朝日系)3月で卒業することが発表され、早くもネットやファンの間で “4代目相棒”に注目が集まっている。

昨年12月発売の「女性自身」(光文社)は「主演の水谷豊(62)が、ラブコールを送っている」と織田裕二(47)を候補に挙げている報じたが、「他にもSMAPの稲垣吾郎(41)や佐藤健(25)、斉藤工(33)らの名前が出ています」(テレビ誌記者)というのだ。

相棒は、かつて20%近い視聴率をたたき出し、現在も平均視聴率15%超を維持しているテレ朝の看板番組だが、最終的に”相棒”を決めるのは水谷豊だという。ある芸能関係者はこう話す。

「歴代“相棒”もプロデューサーが最後に水谷さんのOKをもらって決まりましたからね。ただ、正直、最近のマンネリ感は否めないですし、サプライズで初の“女性相棒”の誕生か、という声も出ているようです」

なかでも、最有力とされているのは、仲間由紀恵(35)だという。仲間は警視庁から「内閣情報調査室」への出向を経て、警視庁広報課長に新任した子持ちキャリアという役で、シーズン13の初回と元日の2時間スペシャルの放送回に出演している。さらに、2月11日の放送分にもふたたび登場する。

「番組のホームページにある人物相関図にも名前がでていますし、“フラグ”じゃないか、と思えるほどです。確かに、初の女性相棒ならインパクトがあります。仲間はテレ朝で放送された『TRICK』シリーズを14年間も続けた実績もある。申し分ない人選といえます」(前出・テレビ誌記者)

その一方で、業界で囁かれているのが、2代目を務めた及川光博(45)や速水もこみち(30)だ。

「及川は視聴者からの人気が高かったし、不仲といわれた水谷とも、今ではプライベートでは家族ぐるみの付き合いをしています。一方、速水は、本人がかねて相棒のファンで出演したいと希望している。テレビ朝日系で放送中の『DOCTORS最強の名医』で出演している沢村一樹と同じ事務所に所属している。そのつながりから”相棒”になる可能性はあります」(テレビ局関係者)。

本命・仲間由紀恵、対抗・及川光博、大穴・速水もこみち…今後もまだまだ4代目候補者の臆測合戦は続きそうだ。
(ライター・戸崎圭子)
★★★

« 【相棒】3代目相棒カイト役・成宮寛貴降板発表/ 理由は? 退場の仕方は? 4代目は? | トップページ | 【相棒13】2/18放送「鮎川教授最後の授業・解決篇」展開予想/右京は嘘をついている? »

11.【特集】『相棒』」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/61126802

この記事へのトラックバック一覧です: 【相棒】仲間由紀恵さんが4代目候補? 99%あり得ません。1%の可能性があるとしたら・・・?:

« 【相棒】3代目相棒カイト役・成宮寛貴降板発表/ 理由は? 退場の仕方は? 4代目は? | トップページ | 【相棒13】2/18放送「鮎川教授最後の授業・解決篇」展開予想/右京は嘘をついている? »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ