« 【相棒】仲間由紀恵さんが4代目候補? 99%あり得ません。1%の可能性があるとしたら・・・? | トップページ | 【相棒13】第16話「鮎川教授最後の授業・解決篇」教授の経歴問題は完全スルー/内容も今ひとつ »

2015年2月15日 (日)

【相棒13】2/18放送「鮎川教授最後の授業・解決篇」展開予想/右京は嘘をついている?

『相棒season13』第15話「鮎川教授最後の授業」は右京たちが監禁されたまま、後編へ続くで終わりました。
視聴率も19.9%と今期最高を記録したようです。

S1315
その後編、第16話「鮎川教授最後の授業・解決篇」は2月18日(水)放送です。
『相棒』で前後編は貴重な機会ですし、
アガサ・クリスティの名作推理小説『そして誰もいなくなった』を思わせる話でもあります。
せっかくなので、完結編の展開を予想、色々と推理してみます。
前編の第15話「鮎川教授最後の授業」は後編放送当日の2月18日(水)15:56~に再放送されます。

※監禁事件の他に、甲斐享(成宮寛貴)の恋人笛吹悦子(真飛聖)の身体のことも気になりますが、
(「生命」に関わることで、共通性があるのかも知れませんが)
事件との直接的な関係はないでしょうから、ここでは取り上げません。


さて、前編を観た限り、杉下右京(水谷豊)や社美彌子(仲間由紀恵)ら、
6人の教え子達を監禁した鮎川教授(清水綋治)の動機はハッキリしているのだから、
後編の焦点はいかにして脱出するかだと思えます。

しかし、公式サイトを見ると、まだ明かされていない「意外な真実」があるようです。
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story/0016/
つまり、今回の監禁事件の真の意味は別にあるということでしょうか?

そう思って前編を見直すと、不可解な点はいくつもあります。
例えば、古希の祝いの招待状を右京が返信もせず無造作に捨てるのも不自然ですし、
それがなぜ出席することにしたのかも、不透明です。
カイトにからかわれたから・・・というのもどうなのでしょう。

6人の大人、それも5人は男で180cm級も複数含まれている人達を、
69歳の教授と中年女性の二人で、睡眠薬で眠っている間に別の家の地下室まで運ぶというのも相当無理です。
もしかしたら、6人の中に共犯者がいるのかも。

・・・しかし、『相棒』ではこの程度の矛盾・不合理は珍しくなく、簡単にスルーされてしまうかも知れません。


ですが、今回は明らかに看過できない矛盾点があります。
冒頭で、カイトがネットで鮎川教授の経歴を調べて右京に見せるシーンがありました。
↓これです
Dsc_7485

この鮎川教授のキャリアを見ると、1968年に東大で助手に就任した後、
1971年に司法修習生になり、72年に六甲大学に助教授として着任しています。
そこで教授になり、東大に戻ってくるのは1990年のようです。

そうなると、右京との関係に疑問が生じます。
右京は美彌子に、「自分は鮎川先生が教授になってまもない頃の教え子だ」と言いました。
右京の年齢は、連ドラスタート時の公式サイトによれば2002年の時点で45歳です。
現在でもその設定が生きているのかは不明ですが、一応そうだとして、
逆算すれば教授が東大に戻ってきた1990年には既に33歳。
右京が東大で鮎川教授の教え子だったとは考えられません。


だとすれば、右京は美彌子に嘘を言ったことになります。
もっとも、右京がその発言をした時には、周囲に教授や他の教え子達もいましたから、
美彌子をだますのが主目的だったのではないのかも知れませんが。

この件は、わさわざ鮎川教授のプロフィールをパソコン画面で視聴者に見せているのだから、
なんらかの意味はあるのでしょう。

では、右京はなぜ嘘をついたか?
実は、なんらかの事情があって、右京は教授の共犯者なのか??
さすがにそれはないかと思います。

だとすれば、教え子でもない右京になぜ招待状が送れらてきたのかが、まず謎です。
そして右京は、恩師でもない教授からの招待に不審を感じて出かけていったのか?
このような可能性の方がまだあり得るかも知れないですね。
また教授の経歴と教え子の年齢との齟齬の問題は、美彌子と若い准教授以外の被害者達にも関わってくるかも知れません。


もうひとつ気になるのは家政婦の黎子(石野真子)です。
彼女は事件に巻き込まれただけなのか? それとも・・・。
教授と黎子の衝突はガチのように見えたので、あるとしたら教授はコントロールされているだけで、
黎子の方が真の首謀者なのか?

更に、2度も出てきた教授のアルバムも気になります。
貼られている写真には日付が入っているのですが、どれもさほど古くはなく、
2012年12月から2013年1月に集中しているようです。
教授と一緒に複数の人間が写っていますが、見たところ、今回監禁された被害者とはだぶってないようです。
ここも謎ですね。

前編冒頭の狩のシーンと、それに続く鮎川教授と黎子との会話にも意味が込められているのでしょうが、
他の疑問との繋がりがなかなか見えてきません。
教授と黎子が単純に共犯関係にあるとすれば、色々と犯意が探れるのですが、
そうとも言えないだけに難しいです。

そして、美彌子はどうなのか?
彼女もまだ謎多き存在です。
今回の監禁事件では、単純に巻き込まれた被害者なのか?

更に予告編の中にも、いくつか引っ掛かるキーワードがありますね。
「暗示」とか。


と、鮎川教授の経歴問題を中心に色々書いてきましたが、
実際は経歴の件など、華麗にスルーされてしまうかも知れません。
さて、どう展開しますか?

Old Fashioned Club  月野景史

« 【相棒】仲間由紀恵さんが4代目候補? 99%あり得ません。1%の可能性があるとしたら・・・? | トップページ | 【相棒13】第16話「鮎川教授最後の授業・解決篇」教授の経歴問題は完全スルー/内容も今ひとつ »

11.【特集】『相棒』」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/61145424

この記事へのトラックバック一覧です: 【相棒13】2/18放送「鮎川教授最後の授業・解決篇」展開予想/右京は嘘をついている?:

« 【相棒】仲間由紀恵さんが4代目候補? 99%あり得ません。1%の可能性があるとしたら・・・? | トップページ | 【相棒13】第16話「鮎川教授最後の授業・解決篇」教授の経歴問題は完全スルー/内容も今ひとつ »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ