« 【ウイスキー】「第9回 Whisky Festival 2013 in 東京」/ウイスキー好きが集う祭典 | トップページ | 【TV】『できるかな』ゴン太くん役の井村淳氏死去/初代と二代目のゴン太くん新説 »

2013年11月20日 (水)

【ワイン】ボジョレー・ヌーボー超入門/2013年の解禁は11月21日(木)

今年もボジョレー・ヌーボーの解禁日がカウントダウン状態です。
クオリティーはどうなのでしょう?

ワインのイベントとして、日本にも定着して長い「ボジョレー・ヌーボー解禁」。

Beaujolais_nouveau_2011_2

2013年の解禁日は明日11月21日、いつもより少し遅い気がします。
ボジョレー・ヌーボーの解禁日は「11月の第三木曜日」と決まっています。
昨年の11月は1日が木曜だったので、第三木曜は15日、最も早いパターンだったのですが、
今年は1日が金曜日、最も遅いパターンとなりました。

深夜まで営業している飲食店、特にワインバーなどでは、
今夜の0時を回ったところで、乾杯ということになるのでしょう。

ボジョレー・ヌーボーとはそもそも何なのか?
昨年のこの時期に、このブログで「超入門編」として拙く記しました。
よろしければご参照ください。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/20121115-ebcf.html

今年の味は?
さて、気になる今年のボジョレーの出来具合はどうでしょうか。
ニュースサイトの記事によると、
http://beauty.oricon.co.jp/news/trend-culture/2031081/full/

今年のボジョレー地区は春先に気温が上がらず雨が多かったことから
ブドウの生育が遅れていたが、6月以降は天候が良い日が続いたとのこと。
また、収穫開始時期は生育の遅れが影響し、例年よりも遅かったものの、
選別しながら収穫したブドウの質は良好だそうです。

☆☆☆
「果実の生育不揃い等の影響で収穫量は多くはありませんが、凝縮感があり、
口中の余韻が長い、しっかりとした味わいのワインに仕上がる見通し」(メルシャン)

「非常に濃いルビー色で、ブルーベリーやカシスのような豊かな果実の香りが感じられます。
フレッシュかつ凝縮した味わい」(サントリー)
★★★

ということのようです。期待しましょう。


Old Fashioned Club  月野景史

« 【ウイスキー】「第9回 Whisky Festival 2013 in 東京」/ウイスキー好きが集う祭典 | トップページ | 【TV】『できるかな』ゴン太くん役の井村淳氏死去/初代と二代目のゴン太くん新説 »

42.Wine ワインバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/58612788

この記事へのトラックバック一覧です: 【ワイン】ボジョレー・ヌーボー超入門/2013年の解禁は11月21日(木):

« 【ウイスキー】「第9回 Whisky Festival 2013 in 東京」/ウイスキー好きが集う祭典 | トップページ | 【TV】『できるかな』ゴン太くん役の井村淳氏死去/初代と二代目のゴン太くん新説 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ