« 【ドラマ】『相棒』三浦刑事(大谷亮介)まさかの降板/『相棒12』第1話「ビリーバー」 | トップページ | 【テレビ】『笑っていいとも!』来春終了/『いいとも』誕生秘話 タモリとたけしとスタジオアルタ »

2013年10月21日 (月)

【ドラマ】『リーガルハイ』第2話 なぜ古美門(堺雅人)はアフロだったのか?/J・ブラウン『Sex Machine』

『相棒12』と『リーガルハイ』について書いたブログの続々編です。

視聴率対決では19.7%と上々のスタートを切った『相棒12』に対し、
『リーガルハイ』は16.8%。『相棒』には敗れ、また前回の21.2%からはだいぶ落としました。
もちろん、16.8%も立派な数字ではあります。
ただ、このドラマ結構クセがある上に、前シリーズからキャストに変更もあり、
いかに堺雅人さんの半沢効果があるとはいえ、ちょっと苦戦しそうな気もします。

ネットで見ると、前作からのファンの中には
1話よりは2話の方を評価する声もあるようですが、
私は1話の方が良かったかな…と感じています。

予測はし難いですが、このドラマの視聴率がどう動くかは、ちょっと興味があります。


ところで、今回の第2話でお気に入りのシーンがあります。

堺雅人さん演ずる古美門研介弁護士が、
助手の黛真知子弁護士(新垣結衣さん)にまかせた法廷に
変装して傍聴に来る場面があるのですが、
その時の扮装が昔のソウルシンガーorロックンローラーみたいな服装に、
アフロヘア―なのです。

ネットでも、あのアフロの意味がわからない、なんのパロディなんだ?
という声が散見されます。
解説しましょう。

古美門がアフロ姿で法廷に入って来た時かかったBGMが、
アメリカの伝説のソウルシンガー、ジェームス・ブラウンの歌なのです。

ジェームス・ブラウン
(ジェイムズ・ブラウン James Brown 1933年5月3日 - 2006年12月25日 73歳没)

James_brown


アフロヘアも、写真のような若い頃のブラウンのイメージでしょう。
後年のブラウンは、アフロとは違う独特のヘアスタイルがトレードマークでしたから。

・・・って、それはそうだとしても、なんでジェームス・ブラウンなんだ? 全然わかんないぞ!
たしかにそうですね。

実は、BGMとしてかかった「ゲロッパ!」と聞こえるあの印象強烈な歌、
その曲名がポイントなのです。

あの歌のタイトルは『Sex Machine(セックス・マシーン)』

ドラマを観ていた人ならこれでわかるでしょう。
法廷シーンの前、拘置所での小雪さん演ずる被告との接見シーン、
自分のtechniqueをバカにされた古美門が、大反発して披露した腰フリダンス、
あそこでのやりとりから繋がってるのです。

単純に話の流れとして繋がっているというだけではなく、
少し深読みをすれば、大胆な一方で小心、
粘着気質で、些細なことにもしつこくこだわり続ける古美門のキャラを象徴している、
などと解釈できないこともないでしょう。



James Brown - Sex Machine

1970年リリース。映像はおそらく1971年頃。20世紀の名曲。
1990年代に日本でCMに使われたこともあります。

「ゲロッパ(ゲロンパ)」と聞こえる歌詞は「Get Up!」とのこと。


Old Fashioned Club  月野景史

« 【ドラマ】『相棒』三浦刑事(大谷亮介)まさかの降板/『相棒12』第1話「ビリーバー」 | トップページ | 【テレビ】『笑っていいとも!』来春終了/『いいとも』誕生秘話 タモリとたけしとスタジオアルタ »

21.俳優 映画 演劇」カテゴリの記事

23.音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/58430098

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドラマ】『リーガルハイ』第2話 なぜ古美門(堺雅人)はアフロだったのか?/J・ブラウン『Sex Machine』:

« 【ドラマ】『相棒』三浦刑事(大谷亮介)まさかの降板/『相棒12』第1話「ビリーバー」 | トップページ | 【テレビ】『笑っていいとも!』来春終了/『いいとも』誕生秘話 タモリとたけしとスタジオアルタ »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ