« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月17日 (土)

【美術】『金龍山・浅草寺』8/17『美の巨人たち』/本堂 雷門 宝蔵門 五重塔  浅草寺超入門

2013年8月17日放送のテレビ東京系『KIRIN~美の巨人たち~』のテーマは、
建築シリーズ『金龍山・浅草寺』でした。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/backnumber/130817/index.html

20111024053
私は仕事で月に2回は浅草を訪れます。
今回はその浅草の、あるいは東京の象徴ともいえる浅草寺の基礎知識がわかる超入門編でした。
保存版といっていいでしょう。

浅草寺といえば、本堂・観音堂、雷門、宝蔵門、五重塔。

勘違いしている方もいるかも知れませんが、雷門は大通り沿い、
本堂のすぐ手前にあるのは宝蔵門です。
上の写真はその宝蔵門です。
宝蔵門のすぐ横手に五重塔がありますね。

これらの建築物は、すべて戦後再建されたものです。
それも鉄筋コンクリートで!

本堂は先の大戦で焼失したのですが、
実はこの浅草寺、飛鳥時代に漁師の兄弟が隅田川で観音像を引き揚げ、
その観音様をご本尊として始まったのが起源とされます。
その時、金の龍が現れたという言い伝えから金龍山と名づけられました。

以来千数百年の歴史があるのですが、記録に残るだけで実に18回も炎上し、
消失のたびに再建されてきました。
その18度目の炎上が昭和20年の東京大空襲というわけです。   
江戸時代以前の建造物も残ってはいますが、僅かなのです。


しかし、なせ鉄筋コンクリートで?
戦後、本堂再建に選ばれたのは建築家・大岡實。
木造建築の調査保存に尽力したことで知られます。

大岡は、鉄筋コンクリートで再建すべきだと木造に反対しました。
その理由は「燃えてしまったら何も残らない」。
結局、建築用の巨木が揃わないこともあり、大岡の案が採用されました。

本堂に続いて再建されてのは、浅草のランドマーク、雷門。
風雷神門と言い、その名の通り風神と雷神が出迎えてくれます。
寄進者はかの松下幸之助。

しかし、実は雷門は大戦で焼失したのではないのです。
幕末の火災で焼失しており、以来行事の時のみ仮設の門が作られていただけで、
明治・大正・昭和初期と存在しなかったのです。
知っていましたか?

今回はミステリー仕立ての演出ではありませんでしたね。
勉強になりました。

ところで、今回の案内役を務めた町鳶の親方。
小高三良さんという俳優ですが、失礼ながら、なんだかベテランの事務員のおじさんみたいで…、
まぁ、現代のリアルな職人さんのイメージなのでしょうか。


Old Fashioned Club  月野景史

2013年8月 7日 (水)

【公演】宝塚歌劇団『Shall we ダンス?』制作発表会/社交ダンスの大ヒット映画がタカラヅカに!

1996年に公開されて大ヒットした映画『「Shall we ダンス?』。
周防正行監督、役所広司さん主演による社交ダンスをテーマとした映画。
2004年には、リチャード・ギア主演でハリウッド版も製作されました。

その伝説的な作品が、あの宝塚歌劇団によりミュージカル化されます。
宝塚雪組公演『Shall we ダンス?』の製作発表が今日8月7日、
東京有楽町にある社交ダンスの殿堂、東宝ダンスホールで行われました。
記者発表に行ってきたので、レポートします。


Dsc04897_001
左から愛加あゆさん、壮一帆さん、原作映画の周防正行監督、早霧せいなさん。

本公演は 11月8日~12月12日に宝塚大劇場、
来年1月2日~2月9日まで、東京宝塚劇場で上演されます。


今日の記者発表にさきがけ、
私は先月、同じ雪組の『ベルサイユのばら』を観劇させていただいたのですが、
とにかくその素晴らしさに圧倒されました。
宝塚って・・・、こんなに凄いのか! という感じでした。

さて、『Shall we ダンス?』が宝塚で舞台化されるなら、
役所広司さんが演じた主役のサラリーマンを男役トップスターの方が、
草刈民代さんが演じたダンス教師を、娘役のトップの方が演じるのが当然・・・
であろうと思うのですが、そこが今回はちょっと変則的なようです。
配役を説明しましょう。


Dsc04906
もちろん、役所広司さんの役を演じるのは、
中央の男役トップの壮一帆(そう・かずほ)さんなのですが、

左の娘役トップの愛加(まなか)あゆさんは草刈さんの役ではなく、
映画では原日出子さんが演じた、役所さんの奥さんを演じるそうです。

草刈さんの役を演じるのは、右の早霧(さぎり)せいなさん。
この方は、雪組男役のNo.2とのことです。

実は早霧さんは、前回公演の『ベルサイユのばら』でも、女性のオスカルを演じています。
しかし、オスカルは男装の麗人で、過去の公演でも男役が演じていますが、
今回の草刈さんの役は、勝気なイメージとはいえ、まぎれもなく女性です。
これは、かなり異例なことのようです。

しかし、娘役の愛加さんはとても可憐なイメージですし、
勝気な草刈さんの役に、早霧さんを配したキャスティングは正解のように感じました。
Dsc04922


今回の劇中の舞台設定は、日本ではなく外国とのことです。
では、直接的にはハリウッド版の映画化? というとそうでもなく、
社交ダンス(ボールルームダンス)の故郷ともいえる英国のイメージのようです。


そして、映画『Shall we ダンス?』は、
館内が爆笑に包まれるほどコミカルな作品でもありました。
そこは宝塚的にはどうなのか? と疑問に思っていたのですが、
演出家の方によると、そこに手抜きは一切しないということです。

そうなると、今日の発表会でも話題になっていたのですが、
映画で竹中直人さんが演じた素人ダンサーがどのように描かれるも、興味深いですね。


宝塚歌劇団は今年創立99周年、来年は100周年を迎えます。
つまり、年末から年始にかけて行われるこの公演は、
宝塚大劇場では99周年のトリ、東京宝塚劇場では100周年の幕開きとなるのです。
待ち遠しいですね。


Old Fashioned Club  月野景史

2013年8月 5日 (月)

【美】アートアクアリウム 2013 & ナイトアクアリウム 〜江戸・金魚の涼〜/夏の日本橋、光煌めく恒例の美しき宴

日本橋の三井ホールで9月23日まで、
「アートアクアリウム 2013 & ナイトアクアリウム 〜江戸・金魚の涼〜」 が開催中です。

Dsc03655

ECO EDO 日本橋
ダイナースクラブ アートアクアリウム 2013 & ナイトアクアリウム
〜江戸・金魚の涼〜

2013年7月13日(土)-9月23日(月・祝)
11:00-23:30(最終入場 23:00)

アートアクアリウム 11:00-19:00/ナイトアクアリウム 19:00-23:30
日本橋三井ホール 中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町5F(入口4F)

http://h-i-d.co.jp/art/nihonbashi/

夏の間に開催されるこのイベント、
この季節の日本橋の風物詩になった感もあります。
昨年初めて行き、このプログでも紹介しましたが(→こちら)、
なかなか美しく、気に入りました。

この催しは、19時からナイトアクアリウムとして、音楽や照明の演出が変わり、
ドリンクを楽しみながら観賞するスタイルになります。
(もちろん、飲まなくてもいいのですが。)

夜は大人の時間、という感じですかね。
私は、昨年も今回も夜しか行ってないので、昼の様子はわからないのですが。
会場のレイアウトは、昨年と大きな変化はないようです。


Dsc03614
昼には行ったことがないので比較はできませんが、
この写真のような光の演出は、夜だけなのかも知れません。



Dsc03669



Dsc03617



Dsc03672



Dsc03648



Dsc03622



Dsc03688



Dsc03689



Dsc03663



Dsc03639



Dsc03693
売店もあります。


色鮮やかな金魚達と、それを彩る七色の光、
そして、更にそれらを引き立てるのは深い闇。
幻想的な空間は魅力的です。
金魚の健康には・・・、まぁ、問題がないから毎年やっているのだとは思いますが。

土曜・及び休前日の夜、DJが登場しての演出もされます。
スケジュールは上に貼った公式サイトを確認ください。


Old Fashioned Club  月野景史

2013年8月 4日 (日)

【ビール 祭り】新宿オクトーバーフェスト 2013/歌舞伎町にて8月11日まで開催中。

昨年、初めて開催された、東京新宿歌舞伎町の大久保公園でのオクトーバーフェスト。
今年も、8月11日まで開催中です。 ※終了しました

Dsc03588

歌舞伎町ルネッサンス!新宿オクトーバーフェスト
2013年8月2日(金)~8月11日(日) 平日/16:00〜21:00 土日/12:00〜21:00
新宿区歌舞伎町・大久保公園

主催  歌舞伎町ルネッサンス!新宿オクトーバーフェスト実行委員会
後援  新宿区 ドイツ観光局
協力  歌舞伎町商店街振興組合/歌舞伎町二丁目町会
http://www.shinjuku-oktoberfest.jp/


新宿とはいっても、かなりディープな場所です。
歌舞伎町の奥…というか、たいぶ大久保より、いわゆる職安通りのすぐ近く、
大久保公園が会場。

駅でいえば、西武新宿線の西武新宿駅の大久保側の出口からすぐの公園で、
大久保病院、東京都健康プラザハイジアに隣接する場所です。

日比谷公園のような緑豊かな園ではないですが、
大都会の超穴場のフェストともいえます。

夜に行ってみました。まずまずの賑わい。
写真で紹介します。

Dsc03588_2


Dsc03603


Dsc03590
演奏もちゃんとやってます。


Dsc03595
今日は陶器の器で。


Dsc03599_2
瓶ビールもあり。


Dsc03598


閉場は21時です。
場所柄からいえば、もっと遅くまでやっても盛り上がるように思うのですが、
意外に早いですね。
日比谷公園やお台場でも22時なのに。
なにか理由があるのでしょうか?


Old Fashioned Club  月野景史

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ