« 【美術展】5月26日まで!「奇跡のクラーク・コレクション ― ルノワールとフランス絵画の傑作」三菱一号館美術館 | トップページ | 『奥さまは魔女』 テレビ東京が平日朝放映② 第6シーズンまで放映/ダーリン役交代について »

2013年5月21日 (火)

【ドラマ】江角マキコ主演『ショムニ』が7月に10年ぶり復活!新メンバーはベッキー 本田翼 安藤サクラ 森カンナ 堀内敬子

江角マキコさん主演で人気を博したフジテレビのドラマ『ショムニ』が10年ぶりに復活、
それも単発ではなく、7月10日スタートの連続ドラマとして放送されるそうです。

Shiomuni_2
上の画像はおなじみのかつてのショムニメンバー。
今回は江角さん以外は全員新メンバーになります。
こちらが新たな顔ぶれ。↓

Shiomuni2013

さて、この「10年ぶり」というのは2003年に最後のスペシャル版が放送されて以来ということ。
第1シリーズの放送は1998年なので、それから数えれば15年です。
過去の放送履歴は以下の通り。

1 第1シリーズ(1998年)
2 ショムニスペシャル第1弾(1998年)
3 ショムニスペシャル第2弾(新春ドラマスペシャル)(2000年)
4 第2シリーズ(2000年)
5 第3シリーズ (FINAL)(2002年)
6 ショムニスペシャル第3弾「ショムニFOREVER」(2003年)

5年間で3シリーズと単発スペシャル3本が放送されました。
この間、脇役は交代がありましたが、オープニングでクレジットされる
主要キャラの降板はなかったと思います。

すなわち庶務二課メンバー6人、江角さん以外は、
宝生舞さん、京野ことみさん、櫻井淳子さん、戸田恵子さん、高橋由美子さん、
秘書課の戸田菜穂さん、庶務二課長の森本レオさんと海外事業部のエリート石黒賢さん。
これがOPでクレジットされる初回以来の主要レギュラー
途中から警備課の沢村一樹さんが加わりました。

今回は江角さん以外の庶務二課メンバーとして、
ベッキーさん、本田翼さん、安藤サクラさん、森カンナさん、堀内敬子さん、
以上の出演が発表されています。

これはちょっと冒険ですね。
こういうドラマの続編を作る場合、
懐かしいメンバーを集めて同窓会的にするのが王道だと思います。
おそらく、単発スペシャルなら同じメンバーでいいが、連ドラとしてはきついという判断なのでしょう。
あわよくば更にシリーズ化もと考えているのかも知れません。
最近、視聴率不振が伝えられるフジテレビの苦肉の策などとの声もあります。


「女の価値は男の数で決まる」
江角さん演じる、坪井千夏の決め台詞です。
でも、なにか違和感ありませんか?
千夏って、どちらかといえば男嫌いキャラみたいに感じます。

たぶん、このセリフは原作通りなのでしょう。
ただ、ドラマのキャラクターは原作漫画からかなり変わっているといいます。
江角さんにピッタリの、気風のいい男勝りのキャラクターがはまりました。
バブルの時代・・・から時を経て、不景気の時代にパワフルに成功したドラマ。
果たして、坪井千夏はフジの救世主になるのでしょうか?

実は第1・2シリーズは平均視聴率が20%を超えているですが、
第3シリーズは16.4%、最終スペシャルは14.2%まで落ちています。
最後の頃は視聴者にも飽きがきていたのだと思います。

今回は久しぶりなので、かつてのメンバーを揃えての単発なら
懐かしさもあり、そこそこの視聴率は取れると思うのですが、
メンバー変えての新シリーズとなると・・・やはりギャンブルですね。
さて、どのような結果になりますか?

以下、シネマトゥディより引用。
☆☆☆
江角マキコ主演「ショムニ」が復活!
2013年5月21日 13時16分
[シネマトゥデイ芸能ニュース] 
江角マキコ主演で放送されたドラマ「ショムニ」(フジテレビ系)が7月より10年ぶりに復活することがわかった。江角以外のキャストは総入れ替えとなり、庶務二課の新メンバーにはベッキー、本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子が決まった。

「ショムニ」シリーズは1998年の連ドラでスタート。江角ふんする坪井千夏ら庶務二課のOLたちが社内の問題を解決するさまを描いて人気を博し、テレビシリーズは第3弾まで放送されたほか、映画版、スペシャル版まで製作されている。
江角は新シリーズに「OLだけでなく、世の中の理不尽、いじめ、うわさ話、作り話に耐えている全ての女性、学生の皆さん、“平成の無責任女、坪井千夏”にお任せ下さい!」と自信満々。新キャスト陣には「自分の既成のイメージをかなぐり捨て、あるいは存分に発揮していただき、一緒に『ショムニ』の世界観を作り上げていただきたいと思っています」と期待を寄せている。

江角が言及した新キャストの役どころも明らかに。ベッキーはクールビューティーでネット世界に精通した頭脳明晰(めいせき)女子、本田翼はスポーツで入社し、デジカメで何でも記録を取りたがるイマドキ女子、安藤サクラは気配を感じさせず、常に人の背後に立って社内のうわさ話を仕入れてくる謎多き女子。森カンナは小悪魔オーラを出しまくり、社内外の男性社員に好意を持たれる恋多き女子、堀内敬子は健康オタクで、誰彼構わず話に口を挟まないではいられない超おしゃべり女子にふんする。

2003年放送のスペシャル版「ショムニ FOREVER」以来10年ぶりに「ショムニ」を復活させた理由について、編成企画の石井浩二は「こんな時代だからこそ、今の会社組織を舞台にした痛快コメディーが必要だ」と感じたためと説明している。2013年という“今っぽさ”を徹底したという「ショムニ」は再びヒットするのか? 注目だ。(編集部・市川遥)

ドラマ「ショムニ(仮)」はフジテレビ系にて7月スタート 毎週水曜日午後10時~10時54分
http://www.cinematoday.jp/page/N0053160
★★★


Old Fashioned Club  月野景史

« 【美術展】5月26日まで!「奇跡のクラーク・コレクション ― ルノワールとフランス絵画の傑作」三菱一号館美術館 | トップページ | 『奥さまは魔女』 テレビ東京が平日朝放映② 第6シーズンまで放映/ダーリン役交代について »

13.【特集】テレビドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/57431522

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドラマ】江角マキコ主演『ショムニ』が7月に10年ぶり復活!新メンバーはベッキー 本田翼 安藤サクラ 森カンナ 堀内敬子:

« 【美術展】5月26日まで!「奇跡のクラーク・コレクション ― ルノワールとフランス絵画の傑作」三菱一号館美術館 | トップページ | 『奥さまは魔女』 テレビ東京が平日朝放映② 第6シーズンまで放映/ダーリン役交代について »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ