« 【美術】4月20日の『美の巨人たち』はラ・トゥール 『灯火の前のマグダラのマリア』 | トップページ | 【美術】牧野邦夫作『未完成の塔』 4/27『美の巨人たち』/写実と幻想の画家 »

2013年4月20日 (土)

【Bar】東京ステーションホテルのBar Ork/カウンター内に見覚えある顔が…

八重洲のブリヂストン美術館の
「Paris、パリ、巴里 ─ 日本人が描く 1900–1945」展を観た帰りに、
東京ステーションホテルのBar Ork(バー オーク)に寄ってみました。

このホテルは昨年10月にリニューアルオープンして話題になりました。
おそらく当初は大変な混雑だったのでしょう。
そろそろ落ち着いた頃かな…と勝手に判断しました。

といっても、私は場所もよくわからず、
バーがあったかどうかもうろ覚えだったのですが、
駅のホテルなのだから、駅に直結してるのだろうし、何かあるだろう、
程度のイイカゲンさでしたが。

少しウロウロしてして辿り着く。
ホテルのバーにしては、重厚で入り難くそうな扉です。

Dsc02572


店内もなかなか重厚。
Dsc02567


Dsc02564

落ち着いたオーセンティックな雰囲気。
バックバーから外も見えますが、2階なのでさほどの眺望ではありません。

それよりも驚いたのは、カウンターの中に見覚えある顔がいたこと。
池袋のホテルメトロポリタンのダイニングバーにいた女性バーテンダーです。
メトロポリタンホテルといえばJRグループの経営、ここも同じなのですね。

実は彼女は上智大学の後輩でもあります。(もちろん偶然)
昨年10月のオープニングに合わせて赴任してきたとのこと。


Dsc02568
ホワイトスパイダー
彼女に「何か作って」とリクエストしたら出てきたカクテル。
ウォッカベース。ホワイトミントリキュールを使っていて、
少しクセがあるカクテルですが、飲み易く仕上げていました。

あるバーで、サラリーマン4人組が名前のイメージだけで全員このカクテルをオーダーして、
全員半分も飲まずに帰ったのを見たことがあります。

でも、この店ではオーダーするお客が多いとのこと、
ふーん、さすがにカクテルに精通したお客が多いのかな。
それとも、メニューに載っていたのかも知れませんが。


Dsc02571
ホテルオリジナルカクテル「東京駅」。
煉瓦をイメージしたとのこと。
そんなに赤くはないのですね。

Dsc02565
各地の珍味三種。
洋酒にはそぐわない気もしますが、JRグループらしい肴です。


オープン当初は大変な混み様だったそうです。
最近は落ち着いて、この日も最初(19時前)は空いてましたが、
自分が店を出る20時頃にはバタバタッと、一気に満員になりました。
http://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/pop04.html


Old Fashioned Club  月野景史

« 【美術】4月20日の『美の巨人たち』はラ・トゥール 『灯火の前のマグダラのマリア』 | トップページ | 【美術】牧野邦夫作『未完成の塔』 4/27『美の巨人たち』/写実と幻想の画家 »

41.Bar カクテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【美術】4月20日の『美の巨人たち』はラ・トゥール 『灯火の前のマグダラのマリア』 | トップページ | 【美術】牧野邦夫作『未完成の塔』 4/27『美の巨人たち』/写実と幻想の画家 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ