« 【漫画】『サザエさん旅あるき』/長谷川町子奇跡の遺作と、姉妹の意外な事実 | トップページ | 【大相撲】白鵬24回目優勝で史上4位タイ 最多9度目の全勝 大鵬の32回越えは?/2013年春場所 »

2013年3月22日 (金)

長谷川町子氏の姉 長谷川毬子氏の死去について/姉妹社代表 長谷川町子美術館二代目館長

一昨日のブログの繰り返しになりますが、
Wikipediaによると、『ザザエさん』の作者である長谷川町子さんのお姉さん、
長谷川毬子さんが昨年、2012年1月に死去していたようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E6%AF%AC%E5%AD%90


長谷川毬子氏(はせがわ まりこ、1917年8月8日 - 2012年1月 94歳没)
おそらく、この訃報はまったく報道されなかったのではないでしょうか。
Wikipediaに死去について加筆されたのも、今年の1月のようです。

毬子氏は、日本漫画界の巨人、長谷川町子氏の単なる身内という存在ではありません。
町子氏の生前、その作品はすべて毬子氏が設立し、社長を務めてきた出版社
「姉妹社」から刊行されてきました。

姉妹社は『サザエさん』の開始まもない戦後の混乱期に設立、
毬子氏は社長として出版管理、営業、町子氏のマネージメントを担い、
町子氏と、下の妹の長谷川洋子氏と共に『サザエさん』を作り上げてきた人です。

1979年放送のNHK朝の連続テレビ小説『マー姉ちゃん』は、
町子氏の自伝的作品『サザエさんうちあけ話』を原作としており、
主役として描かれたのは町子氏ではなく、長女の毬子氏でした。

町子氏の没後、姉妹社は解散、著作権は「長谷川町子美術館」に移され、
作品の発行は朝日新聞出版からされるようになりました。


長谷川町子美術館
町子氏の生前の1985年に「長谷川美術館」としてオープン。
http://hasegawamachiko.lolipop.jp/

当時は町子氏が館長を務めました。
1992年に町子氏が亡くなった後、「長谷川町子美術館」に改称、
毬子氏が二代目館長に就きました。

ちょっとややこしいですが、館長で、いわば看板娘の町子氏が亡くなったので、
館名に町子氏の名を残したのですね。
それから20年後の2012年、毬子氏も亡くなったということのようです。

長谷川町子さんは人付き合いが苦手で、
人前に出ることを極端に嫌ったことで知られています。
しかし、姉の毬子氏はそれ以上でしょう。

くわしくは知りませんが、メディアに出たことはまったくないのでは、と思います。
実は町子氏の死去に際しても、しばらく伏せられていました。
今回も、おそらく同様の対応がされたのだと思います。

Wikipediaにも、亡くなったのは2012年1月とだけ書かれて、日付はありません。
そもそも、毬子氏死去の情報ソースがあるのかと心配になりますが、これはあります。
長谷川町子美術館では、毬子氏の追悼展が昨年12月から今年2月まで開催されたようで、
その時の記録が残っています。

現時点では、アップされた追悼展の販促物の画像の中に、
『特別展「追悼-長谷川毬子コレクション」』の文字が見られるだけですが、
以下に引用します。

Hasegawa_mariko_2


Old Fashioned Club  月野景史

« 【漫画】『サザエさん旅あるき』/長谷川町子奇跡の遺作と、姉妹の意外な事実 | トップページ | 【大相撲】白鵬24回目優勝で史上4位タイ 最多9度目の全勝 大鵬の32回越えは?/2013年春場所 »

31.漫画 アニメ」カテゴリの記事

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ