« 大雪の予想は空振り 2013年2月 東京 | トップページ | 【美術】2/9放送『美の巨人たち』はノーマン・ロックウェル『結婚許可証』/珍しく20世紀米国の画家が登場 »

2013年2月 7日 (木)

【カメラ】ソニーがα-Aマウントのα58とα38を2月20日に発表か?/2013下期にはα78も?

デジタルカメラの情報サイト、デジカメinfoに2月6日付けで、
ソニーのデジタル一眼、αシリーズの新商品の情報が載っています。
http://digicame-info.com/2013/02/220nex-3n3858.html

以下、引用させていただきます。

☆☆☆
ソニーが2月20日にNEX-3Nとα38、α58を発表?
SonyAlphaRumorsに、ソニーの次の新製品発表に関する噂が掲載されています。

「ソニーの新製品が近日中に登場すると述べたが、ソニーの新製品発表が2月20日に計画されているかもしれないというメールを受け取った。
新しいNEX-3nとα38(そしておそらくα58も)が発表されるかもしれない。私は、この件について詳細を調べており、ソースの人達にこの噂を確認できるかどうか聞いているところだ。」

CP+では、ソニーからあまり大きな新製品の発表はありませんでしたが、噂の春の大きな新製品発表がもう間近に迫っているようですね(まだ確定ではないようですが・・・)。

これまで、ソニーは下位機種から新製品を発表し、その後に上位モデルを発表すると噂されていましたが、どうやらこの噂通りになる可能性が高そうです。今回の新製品発表で、ボディに加えて交換レンズが発表されるかどうかも気になるところですね。
★★★


噂に上がっている機種はミラーレス機のα-EマウントのNEX-3N、
そしてデジタル一眼レフタイプのα-Aマウントのα58とα38です。
NEX-3Nは人気のNEXシリーズの入門者向け最廉価機です。
そもそも、ミラーレス一眼カメラ自体が入門者向けともいえますが、
NEXの上位機はもはやそれでは括れないものはあります。


問題は、α-Aマウントのα58とα38です。
このシリーズはミノルタから(コニカミノルタ)を経て、
ソニーが引き継いで生産している、一眼レフカメラの歴史あるシリーズです。

現在は正確にいうと“デジタル一眼レフ”ではなく、
トランスルーセントミラー(透過ミラー)式一眼カメラということになりますが、
ややこしいので、一眼レフタイプということにします。

ソニーは昨年2012年はコンパクトデジカメではサイバーショットRX100というヒット商品、
またフルサイズのイメージセンサ搭載のRX1という話題作を送り出し、
ミラーレスのNEXも順調です。

しかし、一眼レフタイプはキヤノン、ニコンの二強との差は大きくパッとしません。
それでも、フルサイズのα99はそれなりに話題を集めましたが、
問題はAPS-Cタイプです。

実はソニーはAマウントシリーズから昨年、α65、α57、α37と、
APS-Cのエントリー機(入門機)の新機種を3タイプ発売しました。
他のメーカーはこんなに出してしていません。
(α65は本来は2011年発売の予定でしたが、チリの洪水の影響で発売が遅れたのですが)

しかしこの3機種、ほとんど話題になりませんでした。
価格comの売れ行き情報でも、まず50位にも入ってこなかったのではないかと思います。
α37などはは、2010年発売のα55の系譜の、初心者にとっては魅力ある小型一眼なのですが、
液晶の解像度を落とすという理解し難いスペックダウンなどがあり、
推奨出来にくいカメラになってしまいました。

ややこしくなるので、これ以上、この3機種の問題などは書きませんが、
カメラそのものだけではなく、戦略のまずさもあると思います。

α38は、既に生産終了になっているα37の後継機、
α57は終了にはなっていませんが、α58はその後継でしょう。
だとすれば、共に1年経たずして後継機が発売されることになります。

サイクルの早いデジタル商品とはいえ、一眼レフタイプでは異例の速さです。
ある意味、失敗を認めたようなものですから、
次はどんなカメラを出して、どんなアピールをするか、注目です。

別のソースによると、α58は新型の2MPセンサーを搭載するようです。
ソニーにしろ、他社製にしろ、2000万画素のAPS-Cセンサー搭載カメラは存在しませんから、
本当の新型センサーということでしょう。
これは注目ですね。
ソニーは他の多くのカメラメーカーと違って、センサーを自前で開発できる強みがあります。


α77後継機「α78
そして、2013年後半に向けての噂ですが、ミドル機(中級機)のα57の後継機α58の噂もあります。
秋頃の発表なら丸二年ですから、こちらは順当なサイクルでしょう。
もっとも、Aマウントのミドル機以上としては、過去の実績と比べてかなり早いですが。

α77も色々な問題点が指摘されて、賛否が分かれるカメラでした。
今度は驚くようなカメラを出してほしいものです。
もちろん良い意味で。


Old Fashioned Club  月野景史

« 大雪の予想は空振り 2013年2月 東京 | トップページ | 【美術】2/9放送『美の巨人たち』はノーマン・ロックウェル『結婚許可証』/珍しく20世紀米国の画家が登場 »

52.写真 カメラ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/56728190

この記事へのトラックバック一覧です: 【カメラ】ソニーがα-Aマウントのα58とα38を2月20日に発表か?/2013下期にはα78も?:

« 大雪の予想は空振り 2013年2月 東京 | トップページ | 【美術】2/9放送『美の巨人たち』はノーマン・ロックウェル『結婚許可証』/珍しく20世紀米国の画家が登場 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ