« 【美術展】「美術にぶるっ! ベストセレクション 日本近代美術の100年」/東京国立近代美術館60周年記念特別展 | トップページ | 【美術展】「シャガールのタピスリー展 二つの才能が織りなすシンフォニー」松濤美術館/シャガールとタピスリー作家プランス »

2013年1月 4日 (金)

【ドラマ】『君の瞳をタイホする!』/25年前の今日始まったトレンディドラマの原点

今から25年前の今日、1988年1月4日月曜夜9時、
『君の瞳をタイホする!』というドラマがスタートしました。

Kiminohitomi1988001jpg

まさにバブルの時代、いわゆるトレンディードラマ、月9ドラマの元祖といわれる作品です。
とにかく、軽いドラマでしたが、あの時代らしくファッショナブルでパワフル、
毎週楽しんで観ていました。

Kiminohitomi_001


Kiminohitomi_002

渋谷を舞台に陣内孝則さん、三上博史さん、柳葉敏郎さん、浅野ゆう子さんらが刑事役で登場。
トレンディドラマを象徴するような顔ぶれである一方、
同じメンバーでシリアスな刑事ドラマをやっても全然OKに思えるのが不思議です。






Kiminohitomi1988002


Kiminohitomi_003


Kiminohitomi_005


Kiminohitomi_010


バブルの時代といっても、誰もが豊かだったわけではありません。
このドラマもそれを象徴するような面があり、
金持ちの息子の柳葉さんは後のヒルズ族も真っ青の高級マンション、
同僚の刑事なのに、陣内さんはその隣の超ボロアパート住まいの設定でした。

ただ、今は貧しくともこれからもっとよくなるという希望はありました。
だから、この時代はドラマも歌もパワフルでしたね。
永遠の右肩上がりは幻想だったにしても、
この時代のドラマや歌には今でも惹かれる面があります。


Kiminohitomi_008


Kiminohitomi_009


Kiminohitomi_006
右から二人目は蓮舫元大臣。


『君の瞳をタイホする!』の主題歌は久保田利伸さんの『You were mine』。





まさにパワフルでファッショナブル。
先日このブログで紹介したプリンセスプリンセスの『Diamonds』などと同時代です。


フジテレビのトレンディドラマ路線はこの後、、
7月から木曜9時枠で、これも伝説的な『抱きしめたい!』、
10月から月9枠で『君が嘘をついた』と続きます。
この3本に、翌1989年10月期月9枠の『愛しあってるかい!』を合わせた4作は、
2009年にフジテレビ開局50周年を記念してDVD-BOX化されました。
http://www.ponycanyon.co.jp/fujitv50th/interview/special.html


『君の瞳をタイホする!』
1988年(昭和63年)1月4日~3月21日
毎週月曜日21:00 - 21:54
フジテレビ
陣内孝則 浅野ゆう子 三上博史 柳葉敏郎 三田寛子 工藤静香 石野真子 原田大二郎 森尾由美 蓮舫


Old Fashioned Club  月野景史

« 【美術展】「美術にぶるっ! ベストセレクション 日本近代美術の100年」/東京国立近代美術館60周年記念特別展 | トップページ | 【美術展】「シャガールのタピスリー展 二つの才能が織りなすシンフォニー」松濤美術館/シャガールとタピスリー作家プランス »

13.【特集】テレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/56465470

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドラマ】『君の瞳をタイホする!』/25年前の今日始まったトレンディドラマの原点:

« 【美術展】「美術にぶるっ! ベストセレクション 日本近代美術の100年」/東京国立近代美術館60周年記念特別展 | トップページ | 【美術展】「シャガールのタピスリー展 二つの才能が織りなすシンフォニー」松濤美術館/シャガールとタピスリー作家プランス »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ