« 【美術】マネ 『草上の昼食』10/6『美の巨人たち』/近代絵画の祖がパリに問うた問題作 | トップページ | 【速報】オランダの美術館でピカソ、モネ、ゴーギャン、マティスらの名画7点が盗難 »

2012年10月15日 (月)

長崎市が「世界新三大夜景」都市の一つに選定/他は香港とモナコ

長崎県長崎市の夜景が「世界新三大夜景」都市の一つに選定されたそうです。
http://news.mynavi.jp/news/2012/10/15/062/index.html?gaibu=hon


Nagzsaki_yakei新ベスト3に選ばれた長崎の夜景(マイナビニュースより)


ほー、日本の都市が世界三代夜景に選ばれたのか!
と感心したのですが、
選定した「夜景観光コンベンション・ビューロー」というのは日本の団体のようです。
つまり、日本人が選んだ「世界新三大夜景」ということですね。

まぁそれはいいとして、他の二都市は香港とモナコとのこと。
香港は昨年行ったので、どこからの夜景が選ばれたのかと思ったのですが、
ニュース記事を見てもわかりません。

そこで「夜景観光コンベンション・ビューロー」で検索してしてみましたが、
一発では公式サイトがヒットしません。
少し追いかけて見つけました。
一般社団法人だそうです。
http://www.yakei-cvb.or.jp/


さて、よく読んでみると、
香港の特定のスポットが三大夜景に選ばれたわけではなく、
複数の夜景スポットを有し、
有名な「シンフォニー・オブ・ライツ」のような大規模な光のショーを開催するなど、
夜景観光への取り組みまで含めた、都市全体としての評価のようです。

「世界三大夜景都市」ということですね。


さて、従来の「世界三大夜景」は函館、ナポリ、香港とされてきたとのことです。
聞いたことはあるように思います。

この団体のサイトによると、
元々「日本三大夜景」とか「世界三大夜景」というブランドは、
いつ誰が決めたものか、定かではないのだそうです。

調べると、1950年~60年代にかけての日本の高度経済成長期に、
旅行会社が商品造成の際に発信したのでは?と思われるのですが、
確かではないとのこと。
時代も変わったので、新たに選定基準を設けて選びなおしたのが、
今回の「世界新三大夜景」ということです。

結果について論評するような、世界の夜景事情についての知識はありませんが、
時代を経ても香港はやはり強いのですね。


Old Fashioned Club  月野景史

« 【美術】マネ 『草上の昼食』10/6『美の巨人たち』/近代絵画の祖がパリに問うた問題作 | トップページ | 【速報】オランダの美術館でピカソ、モネ、ゴーギャン、マティスらの名画7点が盗難 »

61.社会 ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/55899911

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎市が「世界新三大夜景」都市の一つに選定/他は香港とモナコ:

« 【美術】マネ 『草上の昼食』10/6『美の巨人たち』/近代絵画の祖がパリに問うた問題作 | トップページ | 【速報】オランダの美術館でピカソ、モネ、ゴーギャン、マティスらの名画7点が盗難 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ