« 【ダンス】2012ジャパンオープンダンス選手権速報グラフ/グランドプリンス新高輪 飛天 | トップページ | ナチスがチベットで発見した仏像は、古代の隕石で作られていた! »

2012年9月25日 (火)

【音楽】秋の名曲『若葉のささやき』天地真理/「若葉」だけど、どう聴いても秋の歌

長く暑かった夏もどうにか終りに近づき、ようやく秋の気配です。
このブログでも、何度か「夏の名曲」をテーマにしましたが、
今日は「秋の歌」と聞いて、私が思い浮かべる一曲を紹介します。

Amachi_wakaba
天地真理さん『若葉のささやき』(1973年)

しっとりした美しいメロディー、
1970年代を代表する女性アイドルの一人、天地真理さんの忘れ得ぬ名曲です。
・・・って、なんで秋の歌で「若葉」なのか?
発売も3月だし、もちろん本当は春の歌です。
でも、リアルタイムで初めて聴いた時から、この曲は秋のイメージなのです。
あくまで個人の感覚ですが、しんみりしたメロディーは春よりは秋にように思えるし、
歌詞も、「若葉」以外は秋のがしっくりくるようにように感じます。

ともかく、どちらにしろ名曲中の名曲です。聴いてください。




若葉のささやき  1973年3月21日発売
作詞 山上路夫   作曲 森田公一   歌 天地真理
オリコン最高1位  1973年度年間9位

別に変えるべきと主張するわけでもありませんが、
あえていえば『落ち葉のささやき』でもいいように思います。

♪落ち葉が街に急に舞いだした・・・・

ここだけ変えれば、立派な秋の歌でしょう。
もちろん、若葉と若者を重ね合わせている面もあるのでしょうけど、
季節とメロディーのイメージも大事かと思います。


それはともかく…
当時の天地さんはデビュー3年目、アイドルとして全盛期。出すレコードはすべて1位。
この歌は7枚目のシングルですが、元気で明るいイメージの強い真理ちゃんが歌った、
初めてのスローな曲です。
この後が先日、夏の名曲として紹介した、思いっきり弾けた『恋する夏の日』でした。
この頃までがピークだったでしょう。

上で紹介した映像はTBSの『真理ちゃんとデイト』でしょうか?
私が初めてこの歌を聴いた番組なのです。違うかも知れませんが。

ネットでも『若葉のささやき』が好きという声は少なくないですが、
季節感については、みなさんどう感じているのでしょう?


天地真理…。
1970年代前半、太陽のように輝いた永遠のアイドル


Old Fashioned Club  月野景史

« 【ダンス】2012ジャパンオープンダンス選手権速報グラフ/グランドプリンス新高輪 飛天 | トップページ | ナチスがチベットで発見した仏像は、古代の隕石で作られていた! »

23.音楽」カテゴリの記事

38.アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/55746127

この記事へのトラックバック一覧です: 【音楽】秋の名曲『若葉のささやき』天地真理/「若葉」だけど、どう聴いても秋の歌:

« 【ダンス】2012ジャパンオープンダンス選手権速報グラフ/グランドプリンス新高輪 飛天 | トップページ | ナチスがチベットで発見した仏像は、古代の隕石で作られていた! »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ