« 横浜桜木町-みなとみらい.2012.9.9/フォトジェニックな街 | トップページ | 【昭和プロレス】金髪の一匹狼 上田馬之助の自伝的著書『金狼の遺言 完全版』 »

2012年9月10日 (月)

【美術展】「奈良美智 君や僕にちょっと似ている」横浜美術館/気鋭の現代アーティストの本格個展は結構面白い

横浜美術館で9月23日まで、
「奈良美智 君や僕にちょっと似ている」展が開催中です。

Narayoshi_001

奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている
2012年7月14日(土)-9月23日(日)
横浜美術館

主催 横浜美術館(横浜市芸術文化振興財団・相鉄エージェンシー・三菱地所ビルマネジメント 共同事業体)

「なら みち」さんという女性かと勘違いしてしまいそうですが、
「なら よしとも」さんという男性、気鋭の現代アーティストです。


奈良 美智(なら よしとも、1959年12月5日 - )
青森県弘前市出身の画家・彫刻家。世界的に評価されているポップアート作家です。
ニューヨーク近代美術館やロサンゼルス現代美術館に作品が所蔵されるなど、
日本の現代美術の第二世代を代表するひとり。
にらみつけるような目の女の子をモチーフにしたドローイングやアクリル絵具による絵画で知られます。

現代アート、絵画といっても、抽象画ではなく、
いってしまえばマンガに近いイメージです。
前回のブログにも書いた通り、たまたま仕事で横浜行ったついでの鑑賞だったのですが、
さすが、若くして世界に認められる芸術家には、やはり魅力があるものだと思いました。
なかなかおもしろかったです。


タイトル「君や僕にちょっと似ている」は、ビートルズの「Nowhereman」の歌詞に登場するフレーズ。
それは作家と作品の関係、さらに観客と作品の関係性を示しているとのことです。
絶え間ない変化を続ける世の中で、共感を呼び、長く残り、語り継がれるもの、
それは「君」や「僕」に「ちょっと似ている」、普遍性を持つ存在であるとのメッセージです。

本展は、作家にとって初の挑戦となる大型のブロンズ彫刻をはじめ、
絵画やドローイングなどの新作により構成されます。
2001年に開催した国内初の大規模な個展以来、横浜美術館では11年ぶりの個展開催となり、
その後、青森、熊本へ巡回する予定です。


Narayoshi_002
『夜まで待てない』2012年 アクリル・カンヴァス
パンフレット等で使用されている看板作品。
まさに「にらみつけるような目の女の子」の絵ですが、
なにやら意味深にも思えるタイトルの意図、わかります。
女の子の口に小さい牙が…。
そう、夜だけ活動する吸血鬼、ドラキュラのイメージですね。


Old Fashioned Club  月野景史

« 横浜桜木町-みなとみらい.2012.9.9/フォトジェニックな街 | トップページ | 【昭和プロレス】金髪の一匹狼 上田馬之助の自伝的著書『金狼の遺言 完全版』 »

01.Art 美術 (展覧会)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/55628543

この記事へのトラックバック一覧です: 【美術展】「奈良美智 君や僕にちょっと似ている」横浜美術館/気鋭の現代アーティストの本格個展は結構面白い:

« 横浜桜木町-みなとみらい.2012.9.9/フォトジェニックな街 | トップページ | 【昭和プロレス】金髪の一匹狼 上田馬之助の自伝的著書『金狼の遺言 完全版』 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ