« 【昭和プロレス】金髪の一匹狼 上田馬之助の自伝的著書『金狼の遺言 完全版』 | トップページ | 【芸能】横森良造氏死去/どんな曲でも即興で演奏する「歌の百科辞典」 »

2012年9月12日 (水)

【アイドル】週刊文春が元AKB48の前田敦子さんのスクープ(?)掲載

先日、AKB48を卒業、大きな話題を呼んだ前田敦子さんのスクープが、
今日9月12日(水)発売の週刊文春9月20日号に掲載されています。
まぁ、スクープというのか・・・? という疑問もありますけど。

しかし、週刊文春はまた話題性の強いスクープですね。最近飛ばしています。
今週は同日発売の週刊新潮にも自殺した松下忠洋金融相の愛人問題が掲載されており、
スクープ合戦となりました。


前田さんの記事の概要を週刊文春WEBから引用します。

☆☆☆
前田敦子 恋愛解禁直後の仰天スクープ撮
2012.09.11 18:00   
マエアツ号泣の理由は?
8月末にAKB48を卒業したばかりの前田敦子(21)が9月4日、秘密の合コンに出かけていたのを週刊文春がスクープした。写真には、泥酔、号泣のあげく、お姫様抱っこをされて“お持ち帰り”されるという、国民的アイドルの乱れた一夜が写し出されている。

同日夕方、東京・新宿にてフォトブックの発売記念イベントに登場した前田は、記者からの質問に答え、「恋したいです」と、きっぱり“恋愛解禁宣言”。秘密の合コンは、この日の夜に行われた。

合コンメンバーはマエアツと大島優子(23)、仲川遥香(20)。かつてAKBのセンターを争ったライバル2人が参加していたのだ。お相手は俳優の佐藤健(23)ら3人。映画「るろうに剣心」のヒットでがぜん注目を集める若手俳優である。

佐藤の所属事務所は「合コンではない。前田さんの卒業を祝う会で、彼女が具合が悪くなったため、介抱して、ご自宅まで送ってあげただけです。交際の事実はありません」と回答。

前田の所属事務所も同様に交際の事実はなく「友人の一人」とした。現役AKBメンバーでチームKのキャプテンでもある大島が合コンに参加したことについて、運営サイドは「合コンではなかった」と強調。「事前に許可をとった卒業祝いのカラオケパーティなので」問題ないという。
文「週刊文春」編集部
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1783
★★★

まず、登場人物が凄いですね。
AKBで前田さんと並ぶツートップ、前田さんの抜けた今は完全トップの大島優子さん、
そして若手人気俳優の佐藤健さん(「けん」ではなく「たける」です)。
前田さんと佐藤さんはドラマで共演したことがあります。

週刊文春には佐藤さんに「お姫様抱っこ」…というよりは、失礼ながら荷物みたいに運ばれている、
前田さんのお尻丸出しの、あられもない写真が掲載されています。

Maeda_a_001

紹介したWEB記事では解り難いので、週刊文春本誌からこの夜の解散・帰宅の流れを簡単にまとめると、
カラオケ店からはまず前田さんが酔って一人でタクシーで帰り、次いで大島さんと仲川さんが帰った後、
前田さんがなぜか戻ってきて、佐藤さんが前田さんの自宅までタクシーで送り届けたとのことです。
上の写真はタクシーを降りた後のものですね。


さて、AKB48といえば今や社会現象ともいえる超人気アイドル。
老若男女幅広いマニアがいる中で、トップどころの顔の区別もつかない私が、
何か書くのもおこがましいのですが、
1970年代-80年年代アイドル研究者の端っくれ(?)として、少しだけ書かせてもらいます。

あくまでAKBに詳しくない人間の感想ですが、前田敦子さんという人はどうも微妙に思えます。
魅力があるのはわかります。ハッとするような写真もありますね。
しかし、その時代のトップアイドルというほどのルックスなのか、オーラがあるのか、
そこまでは思えない。
ただ、「AKB48のセンター」というポジションにはピッタリはまったのかな? などと感じていました。


では、今回の記事についてです。
前田さんと佐藤さんの関係はよくわかりませんし、興味もありませんが、
基本的には、21歳の女の子が泥酔してハメをはずしちゃったということですね。
私も二浪したので大学入ったのが21歳の時、酔っ払って失敗繰り返してました。

しかし、どこぞの馬鹿学生と比較しても仕方ありません。
若くてもその分野のトップに立つ人にはそれなりのものが求められます。
大相撲でも横綱となれば、20歳そこそこでも「品格」が求められますし。

昔の女性アイドルはどうだったでしょう。

山口百恵さん。
彼女はそれこそ二十歳そこそこで、アイドルどころか芸能界の頂点という感じでしたね。
百恵さんはこんなことはあり得なかったでしょう。

でも、その後の世代の中森明菜さんなどは色々ありました。
昔のトップアイドルは皆しっかりしていた…とも言い難いですね。

しかし、前田さんの場合はAKB48という大グループの明確な頂点にいたので、
ソロのアイドルとは責任の重さが違う面もあります。
卒業によりその重圧から逃れたので、ハメをはずしちゃったのかも知れませんが、
今しばらくは慎重にした方がよかったですね。

というよりも、いくら若気の至りとはいえ悪酔いし過ぎです、
いわゆる「酒に飲まれる」というイメージですね。
有名人でなくても、特に若い女子がこれでは色々危険なので、改めた方がいいですね。


上で、前田さんはAKBのセンターだったから輝いていたのでは? みたいなこと書きましたが、
もちろんそんなこと断じられるほど、私は前田さんのこと知りません。
今後の活躍に注目します。


◆雑感
・誰しもが思うところでしょうが、恋愛禁止のAKBを卒業して「恋愛解禁宣言」した前田さんよりも、
メンバーである大島さんと仲川さんの立場は大丈夫なのか、と心配になりますね。
彼女らは「卒業を祝う会」に許可を得て参加していただけとのこと。
とりあえず大丈夫そうです。
しかし、合コンだったらNGだったのでしょうか。「合コン」か否かの定義とは?

・引用した記事だと、佐藤さんが前田さんを「お持ち帰り」したようにもとれますが、
前田さんの自宅マンションに送り届けて、エントランスで待っていた仲川さんに引き渡し、
仲川さんが前田さんをおぶって階段を上っていく写真が掲載されています。

Maeda_a_002

仲川さんは大島さんと一緒に帰った筈だったのですが、
なんらかの形で連絡を受けて前田さん宅でまっていたのでしょうか?
随分面倒見がいいな、友だち思いだなと感心してしまいました。
AKBの人間関係はわかりませんし、友だちとしての行為なのかはわかりませんが。
本誌の記事よると、最近仲川さんは前田さんとは懇意で、前田さん宅に入り浸っているそうですが。

・最近の女子は超ミニのワンピースかと思うと、ほとんどホットパンツを履いてますが、
前田さんはそういうファッションではないのでしょうか?
まくれ上がっているだけで、元々さほど短くもないのかも知れませんが。

・ところで、WEB記事中に二度も「マエアツ」とありますが、前田さんはそう呼ばれているのでしょうか?
「あっちゃん」とはよく聞きますが、「マエアツ」って、あまりセンスの良いニックネームではないような…。

*写真画像は週刊文春9月20日号より引用。

« 【昭和プロレス】金髪の一匹狼 上田馬之助の自伝的著書『金狼の遺言 完全版』 | トップページ | 【芸能】横森良造氏死去/どんな曲でも即興で演奏する「歌の百科辞典」 »

37.芸能 テレビ バラエティ」カテゴリの記事

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ