« 【美術展】「ドビュッシー、音楽と美術 」ブリヂストン美術館 余談 | トップページ | 【美術展】「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展」Bunkamuraザ・ミュージアム/近代ロシア絵画の巨匠、日本初の本格回顧展 »

2012年8月13日 (月)

【昭和プロレス】レッド・バスチェン死去/本当に“巧い”レスラー

アメリカの元プロレスラー、レッド・バスチェンが亡くなりました。81歳
http://slam.canoe.ca/Slam/Wrestling/2010/05/02/13796526.html

Red_bastien_001
ローランド "レッド" バスチェン
(Rolland "Red" Bastein、1931年1月27日 - 2012年8月11日)

訃報が伝えられたバスチェンは、アメリカでは長く一流レスラーとして活躍した人です。
日本にも6度来て、かなりの実績を残しているのですが、
主に活躍したのが、ややマイナーイメージのある国際プロレスだった為もあり、
実績の割りには、少し印象が弱い面もあります。

もっとも、バスチェンが来た時代の国際プロレスは
アメリカマット界の第二勢力だったAWAと強い提携関係にあり、
大物外人が多く来日していました。
もちろん、バスチェンもその一人でした。

初来日は1968年の日本プロレスでしたが、二度目の来日が1971年の国際プロレス。
この時、既に40歳ですから、そもそも来るのが遅かったのですね。
国際プロレス初登場で、いきなりIWA世界タッグ王座を奪取する大暴れ。
そしてこの時を含む3度の来日で、ストロング小林のIWA世界ヘビー級王座に4度挑戦しています。

前述のように、この時期の国際プロレスには豪華な外国人レスラーが多く来ていますが、
小林への挑戦ではバスチェンが最多です。

このうちの1973年に行われた最後の試合が近年、DVD化されました。
バスチェンの印象は、とにかく巧いレスラーです。
「うまい」「上手い」、やはり「巧い」というのが合ってる気がします。

ひとつひとつの技もですが、試合運び、インサイドワークといった面も共に巧いです。
元々、カーニバルレスラー出身といわれ、大変身軽なのですが、
DVDの解説の故竹内宏介氏によれば、グランドレスリングの名手とのこと、
更に必殺技は相手を高々と持ち上げてのアトミック・ドロップで、パワーが無ければ出来ない、
本当のオールラウンドタイプレスラーです。

ただ、外見は頑固なおじさんといった風情で、むしろ無骨者、不器用な印象があります。
ベビー・フェイスかヒールか、わかり難い面もあったかと思います。
日本では、キャラクターをしっかり打ち出せなかった面もあるかも知れません。
アメリカでは基本的にベビーフェイスかと思いますが、
実績からすると、タッグマッチの名手という位置づけでしょうか。

後年は覆面レスラー、テキサス・レッドに変身して全日本プロレスに来日、
1978年にはニューヨークのMSGで、アントニオ猪木と闘いました。
この時はヒールでしょうね。

引退後はトレーナーとして実績を残すと共に、
レスラーのOB組織の会長を務めるなどしています。
人徳もあったのでしょう。

私もリアルタイムの記憶がほとんどないのですが、惹かれるレスラーです。


映像を1点紹介しましょう。
バスチェンはピル・ロビンソンと組んで、
ニック・ボックウィンクル&レイ・スティーブンスの強力コンビと対戦しています。




続きはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=TXH3r8_YYWI&NR=1&feature=endscreen


1973年の試合のようで、相手組はAWA世界タッグ王者チームでしょう。
でも、バスチェン組が2フォール取って完勝ですね。
日本のファンのイメージだと、4人の中でバスチェンがやや格落ちのように感じるでしょうが、
試合を観ると、バスチェンの一人舞台とまではいえなくても、一番の活躍ぶりです。


Old Fashioned Club  月野景史

« 【美術展】「ドビュッシー、音楽と美術 」ブリヂストン美術館 余談 | トップページ | 【美術展】「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展」Bunkamuraザ・ミュージアム/近代ロシア絵画の巨匠、日本初の本格回顧展 »

35.昭和プロレス」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/55417996

この記事へのトラックバック一覧です: 【昭和プロレス】レッド・バスチェン死去/本当に“巧い”レスラー:

« 【美術展】「ドビュッシー、音楽と美術 」ブリヂストン美術館 余談 | トップページ | 【美術展】「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展」Bunkamuraザ・ミュージアム/近代ロシア絵画の巨匠、日本初の本格回顧展 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ