« 【プロレス】竹内宏介氏死去/ゴング誌編集長 名解説者 昭和プロレスの伝道師 | トップページ | 【美術】橋本雅邦『林間残照図』5/5『美の巨人たち』/明治に生まれた新しい「日本画」 »

2012年5月 5日 (土)

【相棒】の原点 『熱中時代 刑事編』&水谷豊超入門編

5月6日(日)21:00からの日曜洋画劇場で
『相棒-劇場版2-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」』がテレビ初放送されます。
※追記:視聴率もよかったようです。「『相棒-劇場版II-』、地上波初放送で19.1%の高視聴率」
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2011156/full/?id=TOP1


人気の刑事ドラマ『相棒』シリーズ
『相棒』シリーズは2000年が最初の放送なので、12年目になります。
“相棒”が寺脇康文さんから及川光博さんに代わっても変わらず好調、
先ごろ、三代目相棒は成宮寛貴さんと発表されました。(2012年秋に登場予定)

『相棒』はすっかり、水谷豊さんの代表作となりました。
その水谷さんの『相棒』の原点が、1979年放送の『熱中時代 刑事編』です。

Mizutani

水谷さんはそれ以前にも『夜明けの刑事』で刑事役を演じていますが、
『相棒』の杉下右京は、『熱中時代 刑事編』の早野武の成長した姿だと思ってもいいくらいでしょう。
今日は懐かしいこのドラマと、俳優水谷豊の超基礎知識を記します。


熱中時代 刑事編 (1979年4月7日-10月6日 日本テレビ系)
『熱中時代』は1978年秋から水谷さんが小学校の先生を演じる「教師編」が放送されました。
最高視聴率40%を超える人気番組でした。
放送時間帯は変わりましたが、引き続き放送されたのが『刑事編』です。
水谷さんが歌う主題歌『カリフォルニア・コネクション』も大ヒットしました。
ごきげんな名曲です。

さて、水谷さんは『熱中時代』でブレイクしたようにいわれることもあります。
間違いともいえませんが、その前からかなり人気の高い主演級俳優であり、
ヒット曲を持つ歌手でもありました。
先に水谷さんの軌跡から。


水谷 豊(みずたに ゆたか、1952年7月14日-)
北海道空知郡芦別町(現・芦別市)出身、東京で育つ。

13歳から劇団で活動を始め、テレビ・映画へと進出していきます。
総じて少しクセのある、屈折したような役柄が多かったです。
1974年に『傷だらけの天使』、1976年には『男たちの旅路』と伝説的なドラマに出演。
1976年の映画ATG映画『青春の殺人者』でキネマ旬報賞主演男優賞を最年少で受賞するなど、
着実にステップアップしていきました。

特に『男たちの旅路』は象徴的でした。
このドラマの第一シリーズは鶴田浩二さんがベテラン警備員、
森田健作さんと水谷さん、桃井かおりさんが若手警備員という配役でした。
森田さんは昭和40年代青春ドラマの大スター、優等生です。
水谷さんも青春ドラマ『泣くな青春』(1972年)に生徒役で準主役を演じましたが、
ドラマ自体マイナーですし、役柄も劣等生でした。

『男たちの旅路』でもクレジット順では森田さんが上だったと思いますが、
インパクトでは水谷さんが上回りました。
昭和50年代を迎え、優等生と劣等生の逆転を思わせたのです。
森田さんは第1シリーズのみで降板、水谷さんは第2シリーズ以降も出演を続けます。

さて、例えば『傷だらけの天使』の乾亨と、『男たちの旅路』の杉本陽平では、
タイプは違いますが、やはり共にクセのあるエキセントリックな役でした。
とにかく当時の水谷さんはそのイメージが強く、それを払拭したのが『熱中時代』の北野先生なのでした。


『ケンちゃんシリーズ』で先生役
実は水谷さんは『傷だらけの天使』と『男たちの旅路』の間に、熱中先生の原点のような役をやっているのです。
あのケンちゃんシリーズの一作『おそば屋ケンちゃん』(1975年)の雷先生役です。

ケンちゃんシリーズというと宮脇康之さんが有名ですが、
このドラマでは宮脇さんのケンちゃんは中学生になっており、
水谷さんはケンちゃんの弟の小学生ケンジの先生役としての出演でした。

「雷先生(カミナリ先生)」とはすごい名前ネーミングですが、
これは以前に出演していた工藤堅太郎さんの役名(もちろんニックネーム)を
二代目として引き継いだもので、水谷さんの役柄とはあまり合っていなかったと思います。
至って真面目なタイプで、「この人はこんな演技もするのか」と感じました。
元々、演技の幅は広かったのですね。


熱中時代(1978年10月6日-1979年3月30日)
そして、水谷さんのイメージを変えるこの作品との出会いですが、
実はその前に『オレの愛妻物語』というドラマがありました。
水谷さん主演で大竹しのぶさんと夫婦役で、1978年7月-9月全9話の短いドラマでした。
『男たちの旅路』もそうですが、 水谷さんはそれまで実質主演に近い役はありましたが、
連続ドラマでの単独主演はこれが初めてだったのではないかと思います。

この番組に引き続き、同じスタッフ(時間帯は変更)で制作されたのが『熱中時代』なのです。
型破りだけど生徒たちに真っ向から接する、従来の屈折感のない先生役は、
先生たちが校長の家に下宿していて、ホームドラマ風な持ち味もある独特の設定も受けて、
視聴率はぐんぐん上昇、大変な人気ドラマとなりました。

主題歌の『ぼくの先生はフィーバー』もヒットしました。
しかし、これは水谷さんが歌っているのではありません。
子役俳優で歌手でもあった原田潤さんが歌っています。
(原田さんは『熱中時代』に一度出演していますが、レギュラーではありません。)

こう書くと、水谷さんは『刑事編』で初めて主題歌を歌ったのかと思うでしょうが、
『オレの愛妻物語』の主題歌は水谷さんの歌唱です。


そして『熱中時代 刑事編』へ
「熱中時代」と付きますが、教師だった北野広大が刑事に転職したわけではありません。
劇中世界はまったく違い、水谷さんが演じる早野武は広大と似たキャラですが、別人です。
ただ、実はこのドラマで水谷さんの同僚の刑事役の俳優たちは、
ほとんど前述の『オレの愛妻物語』の男性出演者なのです。
水谷さんの役名もこのドラマと同じ「武」。
それほど話題にはなりませんでしたが、『オレの愛妻物語』に愛着があったのでしょう。

本作も刑事部屋と、水谷さん演じる早野刑事の下宿先に加えて、
刑事達の行きつけのスナック風喫茶店、また一部の他の刑事の家庭も描かれて、
刑事ドラマとホームドラマが融合したような作品でした。
早野刑事は第1話で描かれた事件で知り合ったアメリカ人女性と恋仲になり、
やがて結婚するストーリー展開でしたね。


早野武と杉下右京
さて、この二人が似ているという見方には異論もあるでしょう。
『熱中時代 刑事編』で水谷さんが演じた早野武は、新米・下っ端刑事で、軽くてお調子者的な面もあり、
元々キャリアのエリートである杉下右京とは真逆のキャラに思えます。
しかし、武にはどこか超然としたところがあり、意外とシニカルで人を食ったような物言いもする、
そのあたりが右京のイメージと重なるのです。
さすがに、最初期の尖り過ぎた右京とは違うかもしれませんが、
今の右京とは重なって見えるのです。
では右京は武の成長した姿なのか、屈折した果てなのかは微妙ですが。

そしてもうひとつ、早野武と杉下右京は外見に共通点があります。
まず眼鏡をかけているところ。
当時、刑事ドラマ主人公の眼鏡着用は極めてレアだったと思います。(サングラスはありましたが)
早野武は敢えてそれをトレードマークにしました。
また、きっちりしたスリーピースのスーツを愛用していた点も重なります。
髪型はちょっとユニークで右京と同じではありませんが、ピシッと固めてあるところは共通です。

これは、早野武は熱中先生の北野広大とキャラがほとんど同じ為、
ファッションにユニークな個性を持たせて差異を付けようとした面があると思います。
そのスタイルが杉下右京に継承されました。

ただこの作品、まだDVDにはなってないのですね。
視聴率は「教師編」には及ばなかったのでしょうが、
充分話題になった人気ドラマで主題歌も大ヒット、私見をいえば「教師編」よりおもしろいと思うのですが。

水谷さんにとっても愛着のあるドラマなのでしょう。
『相棒』人気も定着した2008年には、主題歌『カリフォルニア・コネクション』をセルフカバー、
上で紹介したオープニング映像を、PVとして29年ぶりに同じシチュエーションでリメイクしています。

警官役はとんねるずの木梨憲武さん。
小柄な水谷さんと並ぶと、木梨さんは大男に見えます。
水谷さん、相変わらず動きに切れがあり、木梨さんと携帯電話が出てこなければ、
『刑事編』放送時に撮られた別バージョンかと勘違いしそうです。

« 【プロレス】竹内宏介氏死去/ゴング誌編集長 名解説者 昭和プロレスの伝道師 | トップページ | 【美術】橋本雅邦『林間残照図』5/5『美の巨人たち』/明治に生まれた新しい「日本画」 »

11.【特集】『相棒』」カテゴリの記事

21.俳優 映画 演劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/54634764

この記事へのトラックバック一覧です: 【相棒】の原点 『熱中時代 刑事編』&水谷豊超入門編:

« 【プロレス】竹内宏介氏死去/ゴング誌編集長 名解説者 昭和プロレスの伝道師 | トップページ | 【美術】橋本雅邦『林間残照図』5/5『美の巨人たち』/明治に生まれた新しい「日本画」 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ