« 【ビール 祭り】オクトーバーフェスト2012超入門 | トップページ | 桜散る »

2012年4月13日 (金)

須藤元気 WORLD ORDER 実践力溢れる才人/被災地でボランティア活動も

「才人」
最近、この言葉が似合うと感じた人がいます。
元総合格闘家で、その他にも多くの肩書きを持つ、須藤元気さんです。


Sudou_002
須藤 元気
(すどう げんき、本名同じ、1978年3月8日- 34歳 )

6名の男性ダンサーとともに2009年に結成した7人組ダンスパフォーマンスユニット
WORLD ORDER(ワールド・オーダー)は、最近テレビ等メディアでも
取り上げられているので、見かけた方も多いでしょう。
おもしろいですよね。




2011年7月10日、アメリカ、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された、
「Worldwide Partner Conference 2011」(WPC2011 マイクロソフト主催)の
オープニングイベントに出演した際のパフォーマンスPVです。

冒頭に須藤氏が東日本大震災について述べたスピーチ、
WORLD ORDERの市街でのパフォーマンス映像、
ライブでのパフォーマンスの三部構成です。

まず須藤氏の流暢な英語に驚かされます。
パフォーマンスは、好みは分かれるかもしれませんが、
私的感想としては最高です。


須藤さんは拓殖大学レスリング部の出身。
卒業後に格闘技の世界に進み、2000年代はK-1を中心に活躍しました。
曙とボブ・サップが対決した2003年大晦日のK-1 PREMIUM 2003 Dynamite!!にて、
体重差110kgのボクサー、バタービーンに勝利して注目を集め、
その後も派手なパフォーマンスで人気を得ました。

ただ、須藤さんが活躍した時期のK-1や、PRIDE等の総合格闘技は、
一時ほどのブームは過ぎつつあり、須藤さんも一般的知名度は
それほどではないかも知れませんが。
2006年12月31日に格闘技引退宣言。

引退以前から映画の出演歴がありましたが、
2008年にオムニバス映画の一本で監督・主演を務める一方、
同年より母校拓大レスリング部の監督に就任、
翌年に東日本学生リーグ戦で優勝して最優秀監督賞受賞、現在も務めているようです。
2009年に新設の拓大大学院地方政治行政研究科に入学。

先日はNHKの『日曜美術館』でレポーターを務めていました。
ワールドオーダーのパフォーマンスもアートですね。


その多才ぶりの一方、2011年3月の東日本大震災後は
ボランティア組織「team WE ARE ALL ONE」を編成、
4月1日に被災地に入り、同年秋まで断続的に活動をしています。
その様子はご本人の公式サイトの日記に綴られています。
http://crnavi.jp/sudogenki/blog/2011_04_diary.html


Sudou_001
ボランティア活動中の須藤氏
(公式サイトの日記より)

才人と書きましたが、実践力・行動力もすごいですね。
この行動あってこそ、WPC2011でのスピーチも説得力があります。

« 【ビール 祭り】オクトーバーフェスト2012超入門 | トップページ | 桜散る »

23.音楽」カテゴリの記事

37.芸能 テレビ バラエティ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/54462543

この記事へのトラックバック一覧です: 須藤元気 WORLD ORDER 実践力溢れる才人/被災地でボランティア活動も:

« 【ビール 祭り】オクトーバーフェスト2012超入門 | トップページ | 桜散る »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ