« 【美術】ボッティチェリ『ヴィーナスの誕生』4/21『美の巨人たち』/ルネサンスの象徴たる名画 | トップページ | 『ドラえもん』DVD回収騒動でアクセス1時間1万件/ブログアクセス伸ばし方のヒント? »

2012年4月23日 (月)

【漫画】DVD『ドラえもん』が回収・交換へ「児童に相応しくない」/これはNGでしょう

現在発売中の『ドラえもん』』シリーズのDVD
『ドラえもんTVシリーズ名作コレクションDVD ゆめの町ノビタランド編』ならびに
『ドラえもんタイムマシンBOX1979』に、
当時の制作関係者が記入した「いたずら書き」があるため、回収・交換を行うと、
発売元の小学館が4月23日付で発表したそうです。

DVD「ドラえもん」が回収・交換へ!「児童にはふさわしくない言葉が書き込まれている」
http://news.nifty.com/cs/entame/moviedetail/cnmtoday-N0041508/1.htm


こういう話を聞くと、制作時は許容されていた言葉・表現が、
現代の基準では差別的などと判断されてしまう問題を思い起こします。
古い映像作品を観ると、多くの音声、あるいは映像がカットされている場合がありますね。
これが行き過ぎると、過剰な「言葉狩り」との批判を受けることもあります。


しかし、今回の件はそういう問題ではないようです。

2本のDVDは、1979年に放送が開始された、大山のぶ代さんが声優を務める
テレビアニメ『ドラえもん』の初期作品を収めたもので、
「ゆめの町ノビタランド編」は2011年に、
「ドラえもんタイムマシンBOX1979」は2009年に発売されたようです。

回収・交換の原因となったのは「一生に一度は百点を」というエピソード。
原作漫画も、てんとう虫コミックス第1巻に収録されている初期作品です。
「コンピューターペンシル」という、どんな難しい問題も簡単に解いてしまう鉛筆が登場します。

問題のシーンとは、のび太がコンピューターペンシルを使ってスラスラと問題を解いてしまう、
その用紙にある「いたずら書き」のようです。

そして、それはこれのことらしいです↓

Dora_100

「消費される精力」 「交尾回路」 「負荷がコンドームの時」・・・。

性的な文言を並べていますが、なんとも稚拙。
当時のアニメの作画スタッフが悪戯でやったのでしょう。
1979年というと、家庭用ビデオが本格普及する少し前、
映像ソフトの流通などは、まだ想像が及ばなかったのでしょうね。

ネット上ではこれも「言葉狩り」だ、などと書く人もいますが、それは問題が違うし、
回収・交換は過剰反応という意見もありますが、この件はそうともいえないと思います。

タチの悪い、でも他愛がないイタズラともいえますが、
結果的に名作マンガ、アニメへの冒涜となってしまっていることは否めません。

今更、30年以上前の犯人探しをする必要があるとも思いませんが、
回収・交換はやむなしというところでしょうか。
しかし、もし購入した家庭で幼い子どもが離さず観ていたら、
取り上げるのは難しいところですね。

放送を観ているだげではまず気付くことなどなかったのでしょうが、
DVDの時代になって、クリアな状態で映像を静止できるようになり、
更にハイビジョン大型画面のテレビが一般家庭にも普及、
そんな時代を象徴する出来事なのかも知れません。
リリース前のチェックで発見できればよかったのですけどね。


ドラえもん関連My Blog
『ドラえもん』のび太のおばあちゃん三部作/感動の名編「おばあちゃんのおもいで」がリメイク
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-784a.html
『ドラえもん』CMのジャイ子役にAKB48前田敦子/初期ドラえもん不幸の象徴の再生
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/cmakb48-b332.html

« 【美術】ボッティチェリ『ヴィーナスの誕生』4/21『美の巨人たち』/ルネサンスの象徴たる名画 | トップページ | 『ドラえもん』DVD回収騒動でアクセス1時間1万件/ブログアクセス伸ばし方のヒント? »

31.漫画 アニメ」カテゴリの記事

61.社会 ニュース」カテゴリの記事

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ