« 【美術展】「セザンヌ-パリとプロヴァンス」国立新美術館/「近代絵画の父」の画業を俯瞰する展覧会 | トップページ | 【美術】雑誌BRUTUS「西洋美術総まとめ。」 /古代ギリシャ・ローマから20世紀アートまでの美術入門本 »

2012年4月18日 (水)

【美術】ボッティチェリ『ヴィーナスの誕生』4/21放送予定『美の巨人たち』/ルネサンスを象徴する絵画

今週末の土曜、4月21日放送のテレビ東京系『美の巨人たち』
放送600回記念月間の第三回目のテーマ作品は、
サンドロ・ボッティチェリ の『ヴィーナスの誕生』です。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

Botticelli_001
ルネサンス時代を代表する名画が遂に登場です。

放送は終了しました。視聴後の感想はこちら


先日、ルネサンス絵画についてこのブログでも書きました。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-2628.html

ルネサンス美術を代表する三大巨匠といえば、
レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ・ブオナローティ、
ラファエロ・サンツィオですが、
ではルネサンスを代表・象徴する絵画作品は三大巨匠のものではなく、
この『ヴィーナスの誕生』の誕生かも知れません。

雑誌『Pen』新年合併号のルネサンス特集も表紙はこの絵でした。

Pen1215_001

古代ギリシャ・ローマでは人体の調和の中に理想の美を求め、
裸体彫刻が制作されました。
しかし、それらは中世のキリスト教社会では長く否定されてきました。

ルネサンスとはその古代文化の「再生・復興」を意味します。

ギリシャ神話におけるアフロディーテ、
ローマ神話ではウェヌス、
つまり愛と美の女神ヴィーナス。
その誕生のシーンを、美しい裸体画とした描いた本作こそ、
ルネサンスを象徴する作品といえるのです。

今週の『美の巨人たち』ではどのような切り口で取り上げられるか、
放送を待つことにしましょう。


ボッティチェリについて少しだけ書いておきます。

サンドロ・ボッティチェリ(ボッティチェッリとも表記される)
Sandro Botticelli  1445年3月1日? - 1510年5月17日
ルネサンスの聖地フィレンツェを支配したメディチ家の保護を受け、
神話画、宗教画などの傑作を残しました。


ボッティチェリとレオナルド
ボッティチェリはレオナルド・ダ・ヴィンチよりも7歳年長で、
レオナルドの兄弟子的な存在でもあります。
「兄弟子的」とはどういう意味でしょうか。

レオナルドは10代半ばアンドレア・デル・ヴェロッキオの工房に入り、
画業をスタートさせます。
ですから、レオナルドの師匠はヴェロッキオです。

同じ時期、ボッティチェリもヴェロッキオ工房で仕事をしていました。
しかし、ボッティチェリはこれ以前に画僧のフィリッポ・リッピに弟子入りして修業しています。
リッピもルネサンス芸術史上重要な画家です。

ボッティチェリはリッピが仕事でフィレンツェを離れた後にヴェロッキオ工房に移っており、
「弟子」というよりは「助手」といった方がよい関係と見られています。
とはいえ、同じ職場で共にヴェロッキオの元で働いていたのだから、
レオナルドとは兄弟弟子に近い関係であったといえるでしょう。

さて、今回の『美の巨人たち』では、この二人の巨人の関係にもふれられるでしょうか?

« 【美術展】「セザンヌ-パリとプロヴァンス」国立新美術館/「近代絵画の父」の画業を俯瞰する展覧会 | トップページ | 【美術】雑誌BRUTUS「西洋美術総まとめ。」 /古代ギリシャ・ローマから20世紀アートまでの美術入門本 »

03.美の巨人たち (TV東京系)」カテゴリの記事

コメント

ボッティチェリといえば、もうひとつ『春』も有名ですが、
どちらかというと『ヴィーナスの誕生』のほうにより魅力を感じます。
いかにもみずみずしく開放的な感じで、
人間や自然に対する近代的なものの見方の走りとなった
ルネサンスの、アート分野全体を象徴するような
傑作だと思います。

『春』と本作、ルネサンスの名画二点を代表作として持つ画家ですね。
『ヴィーナスの誕生』は、新しい時代の美術の誕生の象徴のようにも思えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/54496911

この記事へのトラックバック一覧です: 【美術】ボッティチェリ『ヴィーナスの誕生』4/21放送予定『美の巨人たち』/ルネサンスを象徴する絵画:

« 【美術展】「セザンヌ-パリとプロヴァンス」国立新美術館/「近代絵画の父」の画業を俯瞰する展覧会 | トップページ | 【美術】雑誌BRUTUS「西洋美術総まとめ。」 /古代ギリシャ・ローマから20世紀アートまでの美術入門本 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ