« 【カメラ】SONYα57(?)/3月13日発表が噂されるα55後継機(?)はどんなカメラ? | トップページ | 北公次さん追悼/フォーリーブスの名曲を辿る① 全盛期のヒット曲達 »

2012年2月22日 (水)

元フォーリーブスの北公次さん死去/1970年代を代表するアイドルとして活躍

元フォーリーブスのメンバー、北公次さんが2012年2月22日に肝臓がんのため死去しました。(享年63歳)。

北公次さんの公式サイト  http://www.office-ren.com/
訃報記事への直接リンクはできないようですので、トップページから入ってください。
北さんの最後のメッセージも掲載されています。

Fl002
左下が北公次さん


北さんが重い病気にかかり闘病中であることを、2月12日付のこのブログに書きました。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-70c0.html

同じフォーリーブスの元メンバーである江木俊夫さんとおりも政夫さんは、
2月9付のそれぞれのブログで北さんの病気について書き、
応援のメッセージを送っていましたが、残念ながら思いは届きませんでした。

江木さんとおりもさんは22日に揃って会見し、無念の想いを語りました。
二人は北さんの亡くなる前日の21日、病院の北さんを見舞っていたそうです
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/288434

江木俊夫さんの2月9日付のブログ
http://toshioegi.blog33.fc2.com/blog-entry-154.html
2月22日付のブログ
http://toshioegi.blog33.fc2.com/blog-entry-156.html

おりも政夫さんの2月9日付のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/orimomasao/diary/201202090000/
2月22付のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/orimomasao/diary/201202220000/
追記 告別式後2月27日のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/orimomasao/diary/201202270000/

もう一人のメンバーである青山孝史さんは2009年に肝がんで亡くなっています。

追記
2月26日、北さんの告別式が営まれ、おりもさんの他に郷ひろみさん,野口五郎さんらが参列しました。
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-c29e.html
告別式後 2月27日のおりもさんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/orimomasao/diary/201202270000/


それでは、フォーリーブスの足跡と北公次さんについて、少しだけ振り返って記します。

フォーリーブス
1967年結成 1968年レコードデビュー 1978年解散
フォーリーブスは1970年代を代表する男性アイドルグループでした。
メンバーは以下の4人。

北公次 (1949年1月20日-2012年2月22日 「コーちゃん」「公ちゃん」)
青山孝 (後に青山孝史に改名 1951年8月10日 - 2009年1月28日 「ター坊」)
江木俊夫 (1952年6月4日-「トシ坊」)
おりも政夫 (1953年7月4日- 「マー坊」)

あのジャニーズ事務所の所属で、紅白歌合戦に1970年から7年連続で出場しています。
音楽的レベルも高く、歌って、踊って、しゃべって、演じて、多彩に活躍しました。

亡くなった北公次さんはメンバー中最年長。
元体操の選手で、ステージで華麗なバック転、バック宙を披露した歌手の元祖でした。
一方で、グループとしての活動と併行してフジテレビの連続ドラマ、学園青春物である
『ボクは女学生』(1973年)、『ボクは恋人』(1974年)に主演するなど、
グループを代表する人気者として活躍しました。

フォーリーブスは1978年に解散しましたが、2002年、24年ぶりに再結成しました。
当初は期間限定の予定でしたが、ファンの熱い支持を受けて活動は継続されました。
末長く活動を続けてくれるのかと思いましたが、
2009年、前述のように青山孝史さんが肝臓ガンで亡くなりました。
フォーリーブスは誰か一人欠けても継続は難しいグループであり、
同年をもって活動を停止しました。

その後はメンバーはそれぞれソロで活動。
北さんも各地で定期的にライブを行っていましたが、
残念ながら今回の悲しい知らせがもたらされてしまいました。


北さんは若い頃から少し陰のあるイメージがありました。
最初の解散後に覚醒剤取締法違反での逮捕、
またジャニーズを告発した本の出版など色々あり、
波乱万丈な人生を送った人だともいえます。

しかし、後年はフォーリーブスを再結成して再び華を咲かせ、
晩年も家族やファンの方に見守られて過ごしたようです。
ニュースでは病気療養中だったと書かれていますが、昨年秋頃まではライブを行い、
今年になってからもバースデーイベントが開催されていたようです。

前述の公式サイトには北さんの遺言ともいえる、
2月21日付の最後のメッセージが掲載されています。
そこにはファンの方への感謝と合わせて、
ジャニー氏、メリー氏への感謝も綴られています。

謹んで哀悼の意を表します。


以下のブログでフォーリーブスの代表的な歌を紹介しています。
北公次さん追悼/フォーリーブスの名曲を辿る① 全盛期のヒット曲達
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-f947.html
北公次さん追悼/フォーリーブスの名曲を辿る② 活動後期の佳作達
http://oldfashioned.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-a92f.html

« 【カメラ】SONYα57(?)/3月13日発表が噂されるα55後継機(?)はどんなカメラ? | トップページ | 北公次さん追悼/フォーリーブスの名曲を辿る① 全盛期のヒット曲達 »

37.芸能 テレビ バラエティ 」カテゴリの記事

38.アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/54047488

この記事へのトラックバック一覧です: 元フォーリーブスの北公次さん死去/1970年代を代表するアイドルとして活躍:

« 【カメラ】SONYα57(?)/3月13日発表が噂されるα55後継機(?)はどんなカメラ? | トップページ | 北公次さん追悼/フォーリーブスの名曲を辿る① 全盛期のヒット曲達 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ