« 【美術展】『パリへ渡った「石橋コレクション」1962年、春』ブリヂストン美術館/50年前、フランスに里帰りした絵画達 | トップページ | 【街景】晴天の臨海副都心・有明を歩く/ところで、有明は「お台場」の一部なの? »

2012年1月31日 (火)

【美術】『美の巨人たち』新OPを彩るのはルネサンス絵画のあの巨匠のあの傑作達

テレビ東京系で毎週土曜日22時から放送されている美術・アート系の番組『美の巨人たち』。
2012年を迎えオープンニングを変えたようですね。

もちろん、OPが違うのは年明けからわかっていたのですが、
新年第一回と、その後の二週に渡るミケランジェロ特集で、
例外的に変えている可能性もあるかと思っていたのです。

昨年まで長くおなじみだったOPはヨハネス・フェルメールの傑作
『真珠の耳飾りの少女』のモチーフをメインとしたものでした。

Vermeer_031

この絵は今年6月に東京都美術館において開幕する
『マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝』に
看板作品として来日が予定されています。
それを控えているので、降板はないかと思っていたのですが、随分潔いですね。


新オープニング
さて、新しいOPはパターンも変わりました。
まずいきなり本編に入り、一通り前説が終わった後、
おなじみのテーマ曲『The beauty of the earth』(唄:ジュエル・タン)
が流れますが、今までと比べるとかなり短縮版です。
番組サイトのトップページ右上で映像が見れます。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/new_music.html

新OPでは、パラパラと目まぐるしくいくつかの芸術作品が画面を舞います。
その中にはベラスケスのマルガリータ王女や、 ゴーギャンのイエス・キリストらしき姿も見えますが、
最終的な静止画面では、番組のロゴの上に二人の幼子姿の天使がもたれかかり、
下から三人の美しい女性達、三美神がロゴを支えています。

この天使と、三美神はいずれも有名な西洋絵画の一部分です。
元ネタはわかりますか?
まずは天使達から紹介しましょう。


Raffael_012
この天使達はよくみかけますね。
元の絵全体よりも、この天使達の部分の方がなじみがあるかも知れません。

元ネタはこちら。


Raffael_011
ラファエロ・サンツィオ『システィーナの聖母』
(または『サン・シストの聖母』1513-1514年頃))

ルネサンス最大の画家ラファエロ円熟期の最高傑作のひとつ。
私の好きなラファエロの絵が採用されたのは嬉しいことです。


さて、三美神はどうでしょう。

Botticelli_primavera_002
三美神も西洋絵画の画題のひとつで、ラファエロも主題として描いてますが、
この三美神はもっと大きな、有名な絵の一部です。


Botticelli_primavera_001
サンドロ・ボッティチェリ『春(プリマヴェーラ)』(1482年頃)
ルネサンスの巨匠ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』と並ぶ華やかな名画。
ルネサンス屈指の傑作です。
番組では三人のポジションを少し変えて使っているようですね。


このようにルネサンスの傑作二点が選ばれ、しばらく番組ロゴを彩ることになったようです。

« 【美術展】『パリへ渡った「石橋コレクション」1962年、春』ブリヂストン美術館/50年前、フランスに里帰りした絵画達 | トップページ | 【街景】晴天の臨海副都心・有明を歩く/ところで、有明は「お台場」の一部なの? »

03.美の巨人たち (TV東京系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/53872874

この記事へのトラックバック一覧です: 【美術】『美の巨人たち』新OPを彩るのはルネサンス絵画のあの巨匠のあの傑作達:

« 【美術展】『パリへ渡った「石橋コレクション」1962年、春』ブリヂストン美術館/50年前、フランスに里帰りした絵画達 | トップページ | 【街景】晴天の臨海副都心・有明を歩く/ところで、有明は「お台場」の一部なの? »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ