« 【昭和プロレス】上田馬之助死去/史上最高の日本人ヒール(悪役)レスラー | トップページ | 【美術展】『トゥールーズ=ロートレック展』三菱一号館美術館/パリの歓楽街と故郷南仏の光景 »

2011年12月22日 (木)

『BARレモン・ハート』 2011.12月テーマ酒/南アのデザートワイン「ヴァン・ド・コンスタンス」

バ―漫画、お酒がテーマの漫画の老舗『BARレモン・ハート』
漫画アクション12月発売号掲載最新作
「Vol.357  92歳おそるべし」テーマのお酒は、
南アフリカのデザートワイン「ヴァン・ド・コンスタンス」でした。


Consta_001

前回がスパークリングワインの「ブラン・ド・ブルー」だったので、
珍しくワインが二回続きましたね。


南アフリカのワイン
近年、特に2010年にサッカーのワールドカップが南アフリカで開催されたこともあり、
この国のワインに接する機会も増えたように感じます。
しかしそれ以前は極めて馴染みの薄いものだったかと思います。

実は南アフリカのワインの歴史は17世紀半ばに遡ります。
しかし、一度衰退してしまったのです。


デザートワイン
主に食後に飲まれる甘口ワインです。
貴腐ワイン、アイスワインなどがよく知られます。
大変美味しいものなのですが、高価でグラスでの提供が難しい面もあり、
飲まれる機会が多くはありません。
結果、あまり知られてもいませんね。もったいないことです。
飲む人が多くなれば、グラスで扱う店も増えると思うのですが。


ヴァン・ド・コンスタンス
このデザートワインは南アフリカで1778年に作られはじめ、ヨーロッパで評判になります。
ナポレオンが愛飲し、ディケンズやボードレールも著書で言及したほど有名で、
ナポレオンは死ぬ前にもう一度飲みたい言ったそうです。
それほどの酒でしたが、南アフリカワインの衰退と共に、幻のワインとなってしまいました。

この幻の銘酒を現オーナーが1986年に、
ミュスカ・ド・フロンティニャンという葡萄品種を使い復活させました。
厳密には同じワインとはいえませんが、香り高く美味なデザートワインとのことです。

Lemon_002

今回のストーリー
今回のBARレモン・ハートのお客は獣医の牧田先生親子。
父親の大先生(おおせんせい)は92歳。病院は引退していますが元気一杯、
絶滅危惧動物を救う会を作り、秘境を飛び回っています。
息子としたら心配でしょうがない。
せめて携帯電話を持たせたいけど、断固拒否されています。
そこでマスターが大先生の説得を頼まれてしまいます。
さて、どうしますか。

« 【昭和プロレス】上田馬之助死去/史上最高の日本人ヒール(悪役)レスラー | トップページ | 【美術展】『トゥールーズ=ロートレック展』三菱一号館美術館/パリの歓楽街と故郷南仏の光景 »

31.漫画 アニメ」カテゴリの記事

42.Wine ワインバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/53544599

この記事へのトラックバック一覧です: 『BARレモン・ハート』 2011.12月テーマ酒/南アのデザートワイン「ヴァン・ド・コンスタンス」:

« 【昭和プロレス】上田馬之助死去/史上最高の日本人ヒール(悪役)レスラー | トップページ | 【美術展】『トゥールーズ=ロートレック展』三菱一号館美術館/パリの歓楽街と故郷南仏の光景 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ