« 【美術】レオナルド・ダ・ヴィンチ『岩窟の聖母』10/1『美の巨人たち』より/天使はなにを指し示す? | トップページ | 【お笑い】NHK新番組『松本人志のコント MHK』初回に浜田雅功出演/10年ぶりにダウンタウンのコントが復活 »

2011年10月 3日 (月)

【音楽】知られざる名曲/昭和50年代女性アイドル編

1970年代でも80年代でもなく、
あえて昭和50年代という括りで知られざる名曲をいくつか紹介します。

「何度か聴くとなかなかいいね」ではなく、
個性的でパワフル、一度聴いただけで印象に残る歌を集めてみました。
結構、自信あります。

「この人は知っているけど、この歌は知らない。」
「この人達、まったく知らない」
色々あると思います。


『渚でクロス』 荒木由美子
1977年(昭和52年)


タレントとして司会やCMで、
また青春スポ根ドラマ「燃えろアタック」の主演女優としてなじみのあった荒木由美子さん。
そのデビューは歌手として、それもこんなパンチのある、ダイナミックで、
それでいて強い郷愁をも感じさせる最高の名曲でした。
ライブ映像はこちら http://youtu.be/JzLSNlEhLdM



『どきどき旅行』 岩崎良美
1982年(昭和57年)


誰でも知っている岩崎良美さんの、
あまり知られていない、ポップでご機嫌な名曲。
なぜこの歌が大ヒットしなかったのか不思議です。



『薔薇とピストル』 ギャル
1977年(昭和52年)


ピンク・レディーブームに沸き返る1977年。
『スター誕生!』出身でソロデビューしていた黒木真由美、石江理世、目黒ひとみで結成。
今でいえば“ユニット”ということになるのでしょうか。
パワフルな魅力のこのデビュー曲はそこそこヒットしましたが、
残念ながら後が続きませんでした。
「ギャル」という言葉も一般にはなじみがなかった頃です



『たんぽぽ畑でつかまえて』 スターボー
Starbow

1983年(昭和58年)


これぞ知る人ぞ知る女性アイドルグループの、知る人ぞ知る名曲。
デビュー曲は宇宙人のイメージで、かなり際物っぽい路線でしたが、
この二曲目で正統派路線に。
さすがにこのイメージチェンジは成功しませんでしたが、
この歌はファンタジックで美しく、忘れ難い名曲です。



『旅の手帳』 石毛礼子
1981年(昭和56年)


今回紹介した中ではおとなしめの歌。
とはいっても、ノリもなかなかいいです。
旅行雑誌のタイトルみたいですが、美しく、心洗われる名曲です。
↓ライブ映像はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=gQ-y8VsbTiI



『青い花火』浜田朱里
1981年(昭和56年)


松田聖子らと同じ1980年デビュー組。
ヒット曲にはめぐまれませんでしたが、大人っぽい魅力がありました。
3曲目のこの歌は迫力もある名曲でした。

« 【美術】レオナルド・ダ・ヴィンチ『岩窟の聖母』10/1『美の巨人たち』より/天使はなにを指し示す? | トップページ | 【お笑い】NHK新番組『松本人志のコント MHK』初回に浜田雅功出演/10年ぶりにダウンタウンのコントが復活 »

23.音楽」カテゴリの記事

38.アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/52902757

この記事へのトラックバック一覧です: 【音楽】知られざる名曲/昭和50年代女性アイドル編:

« 【美術】レオナルド・ダ・ヴィンチ『岩窟の聖母』10/1『美の巨人たち』より/天使はなにを指し示す? | トップページ | 【お笑い】NHK新番組『松本人志のコント MHK』初回に浜田雅功出演/10年ぶりにダウンタウンのコントが復活 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ