« 【昭和プロレス】DVD『悪逆無道!極悪ヒール烈伝』 シン、上田、バーナード、クラップ、プロンドス、狼軍団、初期新日の悪役総登場/ブッチャ―とシークも | トップページ | 【ビール 祭り】オクトーバーフェスト2011豊洲会場リポート/東京湾を望む海辺のビアパーティー »

2011年9月 2日 (金)

【カメラ】SONY α77&α65発表(発売は10月14日予定)/評価は賛否両論? 高感度撮影は?

A77
先日、8月8日のこのブログでも書いたSONYのデジタル一眼カメラα77とα65、
8月24日に無事発表されました。
「発表」されただけです。発売は10月14日の予定。
ソニーα Aマウント公式サイト


スペックについてはほぼ事前の予想通り、
ただ、価格については私がブログに書いた時点での噂とは若干異なりました。
ただし、ブログの後、発表前にはほぼ正しい価格予想が流布していました。

この点については、ブログでも書いたように、その時点での価格予想は
α77とα65の差がほとんどなく、そもそも不自然に感じていました。

さて、発表から10日が経とうとしています。その評価は…、
カメラ誌でのレビュー掲載はまだ先ですが、ネット上では賛否両論に分かれているようです。
実は画質について厳しい評価も少なくなく、
特に高感度撮影での画質には不満の声が上がっています。

画質といっても、まだネット上に公式な作例は少なく、非公式な作例も含めての評価、
加えてショールーム内での試写だけでの評価です。
それもまだ最終の完成品ではない試作機なので、最終判断する段階ではありません。
その上での、現状での評価ですが。

この二機種は2430万画素という高画素の新型イメージセンサーを搭載しています。
2430万画素というのはこのクラスにして大変高画素です。
ただ、画素というのは高ければいいというものではなく、弊害も出てくるものです。
詳しいメカニズムはよくわかりませんが、特に高感度撮影は高画素化すると厳しくなる面があります。

その意味では、2430万という高画素を採用すれば高感度は厳しいのは当然なのですが、
事前に、高画素にして驚くべき高感度画質、のような噂も出ていましたので、
ソニーの技術が難点を克服したのかという期待もあったのです。
ただ、今のところは厳しい評価が多いようです。

逆に、同時に発表された1610万画素のNEX-5Nの方が、現行機屈指の高感度特性と評価されるなど、
ちょっと皮肉な展開になっています。


さて、特に高感度画質については、ネット上で議論になると
「そもそも高感度ってそんなに必要なのか」という声も出てくるのですが、
それは個々の用途によってくるものかと思います。

私は高感度耐性に期待していた一人です。
もちろん高感度だけの問題ではありませんが、しばらく様子見をすることにしました。
そんなに高感度がいいならNEX-5Nを買えといわれそうですが、そうもいきません。

プロのカメラマンではなくても、屋内スポーツを撮る機会に巡り合う事もあるでしょうし、
スポーツに限らず、学芸会、発表会、ライブ、
あるいは結婚式・披露宴、その他屋内イベントを撮る機会もあるでしょう。
つまり屋内で動く人を撮りたいということですね。
ネットの質問サイトでも、このような場面を撮りたいけれど、上手く撮れない、
どうしたらいいか、という初心者からの質問・相談をよく見かけます。

フラッシュは使えない場合も多いし、使えても光量を調整して綺麗に撮るのはなかなか難しいです。
上のような質問に対して、いわゆる「明るいレンズ」を買いなさいという回答も多いのですが、
特に客席からスポーツを撮れるような望遠タイプのメーカー純正「明るいレンズ」は、
一眼(レフ)入門機種本体の数倍の価格が付いていたりしますので、初心者に現実的ではありません。

その意味ではカメラ本体で調整できる「ISO感度」は強い見方です。
もっとも、有効活用するには露出についての最低限の知識が必要でしょうけど。

また、上のような「動体撮影」には高感度以前に、オートフォーカスのスピードなども必要です。
NEXも進化してるでしょうし、これからもするでしょうが、
やはり動体撮影については、(ソニーなら)α Aマウントでしょう。

私もショールームで試写はしてみしたが、背面のモニターで確認するだけですので、
初級者の私の審美眼では判断は無理です。
もう少し判断材料が揃うまで、また価格動向も含めて推移を見守ることにしました。
画質の問題だけではなく、77か65という問題もあります。機能とCPと。

私の場合は機材よりは腕と知識をなんとかするのが先というのは百も承知なのですが、
それはまぁそれとして。

というわけで、α77&65を保留する分、
昨年発売で価格がこなれたα55を購入しました。
価格は市場全般下がってはいますが、特にY電機が独走のようでした。
α55については項を改めます。

« 【昭和プロレス】DVD『悪逆無道!極悪ヒール烈伝』 シン、上田、バーナード、クラップ、プロンドス、狼軍団、初期新日の悪役総登場/ブッチャ―とシークも | トップページ | 【ビール 祭り】オクトーバーフェスト2011豊洲会場リポート/東京湾を望む海辺のビアパーティー »

52.写真 カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562700/52627908

この記事へのトラックバック一覧です: 【カメラ】SONY α77&α65発表(発売は10月14日予定)/評価は賛否両論? 高感度撮影は?:

« 【昭和プロレス】DVD『悪逆無道!極悪ヒール烈伝』 シン、上田、バーナード、クラップ、プロンドス、狼軍団、初期新日の悪役総登場/ブッチャ―とシークも | トップページ | 【ビール 祭り】オクトーバーフェスト2011豊洲会場リポート/東京湾を望む海辺のビアパーティー »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ